片頭痛に青魚のオメガ3脂肪酸がキクらしい

片頭痛に青魚のオメガ3脂肪酸がキクらしい

片頭痛に悩んでいる人に朗報!

青魚に含まれる成分が、片頭痛の頻度を下げてくれる効果があるとの研究結果が。

悩んでいる人は今すぐ食べるか釣ろう!

青魚に含まれる成分が片頭痛にキク

青魚に含まれる「オメガ3脂肪酸」は、片頭痛の頻度を下げる効果があるらしい。

片頭痛を生じる182名を対象にした研究で、青魚のオメガ3脂肪酸由来のオキシリピンは、痛みを和らげる作用があるため、片頭痛の症状を和らげるとわかりました。

詳しい記事は次のサイトで。

片頭痛には青魚に含まれる「オメガ3脂肪酸」が効果アリという研究結果
青魚に主に含まれる「オメガ3脂肪酸」は、心疾患由来の死亡率や中性脂肪値を下げる可能性が示されている他、近年の研究では「ガン腫瘍を殺す」様子も確認されています。そんなオメガ3脂肪酸について、新たに「片頭痛の頻度を下げる」という研究結果が発表されました。

要点をかいつまんでいうと……。

青魚が片頭痛に効果がある理由
  • オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸には、痛みを和らげる効果の「オキシリピン」がある
  • 青魚のオキシリピンには頭痛の痛みを和らげる作用が確認できたが、大豆油・コーン油のオキシリピンは痛みを増幅することがわかった
  • 同じ成分なのに、青魚のほうが痛みを和らげる効果が高いとわかった

同じ成分なのに、由来が違うだけで効果が変わる……。化学ってふしぎ。

今までオキシリピンには、「痛みを和らげる作用」があるとはわかっていました。

青魚に含まれるものと、大豆油などに含まれるもので比べると、青魚由来は痛みを和らげる効果があると判明し、効果が真逆であるとわかったわけです。

ようするに、青魚を継続的に食べることで、片頭痛の症状が和らぐ効果が期待できるのです。

ちなみに食べる頻度は、最低でも1週間に1食は欲しいそう。3日に1回はサバ缶レシピを楽しむくらいでちょうどいいと思われます。

編集:企画編集部
¥713 (2022/01/19 22:12時点 | Amazon調べ)

オメガ3脂肪酸を多く含む魚とは?

オメガ3脂肪酸を多く含む魚は「青魚」です。

マグロ・サバ・ブリなど脂肪が多いものが代表格で、クルミにも含まれています。

もっとも食べやすいのはサバでしょう。鯖缶は気軽に買えるし、スーパーでも鮮魚をよく見かけます。次点でマグロかな。回転寿司でたらふく食べれますね。

少しむずかしいのがブリでしょうか。

旬が冬期ですし、鍋に合う魚ですが、通年食べれるかっていうとマグロより見ない。

でも11~1月はブリ釣りの最盛期ですよ。寒さに負けない自信があるなら、ゴツいタックルをもってサーフや磯へと出かけるのもアリ。


夏はショアジギでサバ!冬はショアジギでブリ!

ショアジギングといえば夏。夏といえばサバの回遊。

サバの大きさは地域によってまちまちですが、数釣りが見込めるため、楽しい時期ですね。ジグサビキを使えば20cm下も上もまんべんなく狙うことができます。

秋から冬はブリのショアシーズン。

冬のサーフと磯は、大型のブリ・ヒラマサを狙えるビッグシーズン! ……ですが、少ないチャンスと寒さにガマンする必要があります。

ブリの適正水温は16℃といわれているため、太平洋側なら大部分が当てはまりますね。

年中ブリを釣りたいなら海上釣堀がおすすめ

天然物を狙うことにこだわりがなければ、海上釣堀でブリと戯れるのが、もっとも確実な方法だと思います。

釣具がなくてもレンタルでいいし、仕掛けも簡単で安め。利用料には目をつぶりたいところ……。

ま、まあ、ブリ3本も釣ればお釣りはきますよ!

Gamakatsu(がまかつ)
¥660 (2022/01/19 22:15時点 | Amazon調べ)
料理

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
★Amazon売れ筋ランキング★
とある浜松アングラーの一生