テクニック

曲げてはいけないロッドの角度を知ろう【ランディングの注意点】

ロッドが折れやすい条件というのは確実に存在する。 一連の動作内でいえば、『投げる』『掛ける』『取り込む』時の3つ。 そして、最も折れやすい条件が重なるのが”ウェーディング”になる。
テクニック

長いロッドのメリットは飛距離を伸ばすだけじゃない

「ルアーロッドはエサに比べて種類が多いのはなぜ?搾取するため?」 店頭に並ぶ似たようなロッドを眺めると、知らない人にとっては”そう思える”かと。 ──何故多いのだろう? よく”飛距離を伸ばすため”とかいわれているけれど、ただそれだけじゃない。 魚種よりも場所に合わせるのが重要で、手前の障害物をかわすために必要なのです。
釣行記

エサ釣りで浜のお魚さん調査in焼津&吉田

「憶測でベイトを語るのなら、釣ってしまえばいい」 ”シュレーディンガーのベイト”状態を打破するために、浜での投げ釣りを久しぶりにやろうと、キスとイシモチを狙ってみる。
料理

メバルの刺身とこっそり釣っていたギマ【簡易釣行記】

日曜の昼過ぎから奥浜名湖で投げ釣りをやっていました。が、夕方に降られたのでマッハ帰宅。 その時にギマを釣っていたけれど、下ごしらえしてから、彼の勇姿を撮るのを忘れていたことに気付く。
釣りの雑学

計算が苦手な人もフォローするリール下糸巻き量の算出方法

リールにラインを巻く際に、自分でイチからやろうとする時に困るのが下糸の量。 簡単な『割合計算』で算出することが可能ですけど、「数字に弱いから…」という人向けの方法もまとめてみる。
釣行記

ワンコインタッコォ、猛威を奮うin焼津

投げ釣りを試しにきたのに、遊んでくれるのは膨らむヤツばかり。 エギもだめ、ルアーもだめ……。 最後の手段に選ばれたのは、やっぱり穴釣りでした。
新製品ニュース

都会派アングラーに薦めるスズキのイグニス、そしてアイツが20年ぶりに生まれ変わる

「スイフトなのか!?」「いやアルトじゃないか?」「もしかしてイグニスなのか?」 「「「イグニスだ!!」」」 影「でもやっぱりジムニーだろJK…」