タックル・小物

スマホをサーモグラフィーにして水温を計れる時代

スマホに[FLIR ONE]というアタッチメントを装着すれば……あら不思議、サーモグラフィーに早変わり! これは水面から変化を読めない人にはうってつけのアイテムかもしれない。
釣法解説

バチ抜けルアーにこそおすすめのシングルフック化と選び方

にょろにょろした多毛類が産卵のために砂から這い出てくる”バチ抜け”と呼ばれる現象。 魚にとっては格好のエサで、それを模した”バチ抜けルアー”も存在します。 しかしながらこの時期は、魚のやる...
リール

新型ステラの越えるべきハードルを上げたヴァンキッシュ’16

フィッシングショーのスピニングリールカテゴリで、話題をかっさらったのが”ヴァンキッシュ”の新モデル。 陸からの(中小型)ルアーフィッシングにおいては、現状で最高峰のリールでしょう。 それに...
スポンサーリンク
書籍

「魚料理の幅を広げたい!」と思うなら読んでおきたい書籍

魚料理は選択肢が多いようで、わりと少ない。自己流アレンジでケシズミにする前に、基本の「煮る」「焼く」「蒸す」はおさえておきたい。 「読んでおくと魚料理のレパートリーが増える役立つ系」の書籍を...
料理

スズキ(シーバス)をおいしくいただくための豆知識【西洋料理に挑戦する】

フレンチやイタリアンは、外食するにも高級や特別の位置づけがされている。 それは”店の格付け”にもよりますが、もともと向こうの家庭料理であることを忘れていそう。 シーバス(スズキ)は釣り...
料理

スズキ(シーバス)をおいしくいただくための豆知識【寄生虫と洗いについて】

成長すれば体長は1mに迫り、岸から狙いやすいスズキ(シーバス)は、トップクラスの人気がある釣り対象魚。 反面、海釣りでは珍しく「釣るけど食べない人」が多い。 スズキは市場でキロ単価1,20...
釣行記

水草パターンでも負けないin焼津

午後からは雨も止むという予報なのに、釣りに行くまで降り続いた雨。 ま、まあ20時も”午後”だし?(納得)
ルアー

バチパターンのフォローに最適な「ブローウィン80S」

春バチがはじまりまして、各メーカーから細くて長いにょろ系ルアーが発売されているのを見かける。 でもベイトはバチだけじゃなく、バチを食べに来ている奴を狙う奴もいるわけです。 ”ブローウィン8...