気がついたら1日に鶏卵4個食べていた男in焼津

20161017tp111

”カワハギ”を探しに行く」。しかしそこに姿はなく、代わりに”キタさん”がはびこっていた。

一方、「”カサゴたん”に会いたい」とウキウキで改札を通った私。

よく通っていた場所のはずなのに、数年振りなだけで、そこは見知らぬ光景だった。

数年ぶりに訪れた堤防は様相が変わりすぎていた

久しぶりに訪れた石津堤。港内側でタチウオやったり、ヘチったりはしていたのも、数年前のこと。

外側のテトラは全然探ったことがないので、ストレッチでスキニーなボトムで華麗に舞おう──、とか考えていた。

20161017tp112

あれ? 砂利でほとんど埋まってね?

以前カニ餌で前打ちやった頃は、このブログがまだなかった頃。

去年の連荘台風で大井川港の堤防もかなり埋まったらしく敬遠していたが、こちらもそうなっていたとは。

テトラはあるけど穴がない。波がうねって先には行けない。

うん、じゃあどうしましょうかね。私も一応”カワハギ”を探してみましょうかね。

5目以上釣ったのに、君はそこに居ない

オキアミでヘチって様子を伺う。スーッと降ろしてスーッと上げると、エサがない。

水深8mはあるのにベイトリールは小さいので、手動オルゴールで10分ある交響曲を奏でている気分になる。

そこまで繊細じゃあないが、わちゃわちゃ回るハンドルに疲れた。というより「不毛すぎる面倒さ」が勝って、せめて根魚がいそうな場所でやってみようと先端に行く。

底に落ちるまで10秒ほどかかるテトラのヘチ。一番下に着くとアタリはあるのだが……。

ナイスサイズの”オオスジイシモチ”が釣れてくる。ちなみに”ネンブツダイ”とは別種になる(こっちも釣る)。10秒ほどかけて落として、上げてコイツを外しまた落として上げて……の繰り返し。最下層と最上階が常に押されているエレベーターかよとツッコミたくなった。

サンマで反応がなかったからヘチでコイツを釣って針にかけ、タチウオを狙ってみた時にアタリが頻発したこともあったので、「次釣れたら生餌にしちゃうぞ」と思ったら、今度は釣れなくなる。

うーん、港内で投げ釣りしてカワハギ探してるほうが良さそう。

穴を探している時にナイスな”カゴカキダイ”が釣れたので、ゾッコンLOVEの友人に進呈。

結構美味しいんですよ。

放流イベントでもあったのかと思うほどチャリコる

20161017tp113

天秤つけて適当な針を選んで、腐りかけのアサリをつけて投げる。ヘチでキタさん地獄に会う隣の人を横目に、こちらはエサ取りも居なくて、実に平和だ。

こちらの初めては手に収まるマダイの稚魚、”チャリコ”と呼ばれるヤツ。最近放流でもされたのかな。

一日の最初に釣れる魚はともかく、即放流したい魚をいちいち撮るのも面倒な怠惰釣りブロガーの自分。「それならさっき釣って撮ってるよ」といったのであとで写真頂戴! ──とはいったものの、貰うのを忘れていたことに、これを書いてから気付く(けどまあいいか)。

長いスパンでミクロマダイが数匹釣れて、たまに”トラギス”が混じる。こちらも”釣ってる”といわれ、ヘチでなんで釣れているんだよと不思議に思う。

そんな彼は、キタさん何匹釣れるか選手権を開催中だった(10から先は数えてない)。

キタさんを圧縮プレスすると、カワハギに見えないこともないような気がしてきた。

……冷静に思い返すと、テトラのヘチで”ゴンさん”も釣っていたので、この時点で「6目達成」していたことになる。

しかしこれじゃあ「珍魚釣り大会」で優勝できそうもない。

今まで見たこと釣ったことのない魚に出会うのは、意外と難しいものである。

ゴンさんの継承

夕方近くになって、2人ともいささか堤防に希望を持てなくなったので、おみや確保に根魚ポインツに移動。

しかしこちらでもロックな姿を見ることはできず、更に活性が上がったオオイシくんとゴンさんが襲いかかる。

潮位が高くルアーも無理そうなので、ハナからこちらは諦めムード。

ナイスサイズのゴンさんを一本釣りのごとく釣りあげていたので、折角だから(ネタのため)食べてみようと思った。

6匹くらい釣っといて」とお願いしたら、12匹釣りあげやがった。多いよ!

その中でも小さめのを2匹逃して計10匹。食レポは後日に。

二郎系で胃がパンパンになる

私の好きな太麺ラーメンらしく、かねてより気になっていたが地味にルートから逸れるので機会がなかった「らーめんブッチャー焼津店」に。

ラーメン好きの友人も「気になってた」とのことで、満場一致(2名)で行ってみる。

何かトッピングしたい気分だったので、たまたま目についた『生卵』を選んで席についた。

そしたら「ここ二郎系だよ」と衝撃の告白をされ、適当に頼んだラーメンには煮玉子が付いていると知る。

横の人にもやしが”Mt.FUJI”な物体が提供される。「ぉぉぅ……」と胃袋ブレイクの心配をするようになった。

20161017tp114

いかんな、煮卵と生卵で卵がダブってしまった……

ちなみに朝食で鶏卵2個分の卵焼きを食べているので、これで1日4個食べたことになる。

「コレステロールぱなくね」。──(程度にもよるが)そんなこともないらしい。

いやーうっかりうっかり。……うっかり麺を大盛りにしていたらヤバかったが完食。

味も好みだし、この値段で”肝パン”ならぬ腹パンパンなれるなら、安いものですな。

その後数時間無駄に体がポカポカしていたので、冬釣行の後に食べるといいかもしんない。

家に帰って風呂前に自分の腹を横からみたら、胃がポッコリ浮き出ていてキモかったです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!