すぐに始められるLINEブログ!ここから魚釣りブログをはじめてみよう

20161124tp191

LINEブログは著名人など一部のみに開放されていたが、このたび一般にも開放されました。

どれどれと覗いてみると──、デザインもスッキリしてて好みやん?

「面倒くさければ放置すりゃいいし、試してみるか」とアプリをDLして、ID登録して……

難しいこともなく5分くらいでブログができあがっていた。

ブログの更新もスマートフォンからできるし、これならはじめてでも簡単にできるんじゃないの?

一般では開始されたばかりで”これから”なLINEブログ。流行るか衰退するかはユーザーしだい。

簡易的な魚釣りブログとして、フィッシングライフをリニアに発信するにはいいツール! だと思う。

スポンサーリンク

LINEブログとは?

SNSツールのLINEが提供するブログサービス。

これまで一流の人に運営が「書いてくださいオナシャス‼」と頼んでいたのが、このたび一般人も自由にブログを作れるよう開放された。

LINE BLOG

LINEブログはインターネットに接続されていれば、ブラウザを通じてスマフォ・タブレット・PCから閲覧することができる。

友人との限定公開な会話のみのLINEとは違い、ブログとして全世界公開できるわけです。

更新はスマートフォンとタブレットなら可能で、現在のところPCから更新することはできません

「ええっ!? それクソやん!」──と思うなかれ、

スマフォからも容易にブログを書ける仕組みになっているんですよねぇ。

一通り試して、登録から投稿まで一連の流れをまとめてみました。

LINEアカウントがあれば麺がのびる前にブログが作れる

LINEブログを開設するにあたり、必要な物が少しだけある。

 

・LINEアカウント

・LINEブログアプリ

・スマートフォン、タブレット

・「ブログをはじめたい!」の熱いソウル

最低限だとこれだけ。HTMLやCSSなどプログラム寄りの知識は必要ないです。

最短で開設するとなれば、

「スマートフォンかタブレットでLINEを使っていること」

これが条件になります。

LINEアカウントはPCからでも登録することは可能。ですが、電話番号による認証が必須のため、携帯電話が必要になります。

データSIMのみでは番号がないMVNOもあるため、登録できないこともありますけど……キリがないので、「アカウントを持っている人」はここから先を読んでください

持っていない人は、ごめんなさい(逃走)

LINEブログで自分のブログを開設するまでの流れ

1.LINEブログのアプリをダウンロードする

2.案内にしたがいブログIDとニックネームを決める

3.ブログができてる

簡単すぎるでしょ?

ここで注意すべき点はふたつだけ。ひとつずつ説明します。

「LINEアカウントひとつにつき、ブログは1つのみ」

当然のことながら、電話番号認証されたアカウントひとつにつき、ブログはひとつしか開設できません

1つのドメインから、複数をサテライトするようなウェブブログ的運営は不可能。

「ブログIDは一度決めたら変更できない」

ブログIDはプロフィールに表示されるだけなので、気にするほどじゃないですが、ブログの名前として使いたいのなら早い者勝ちになります。

ニックネームは自由に変更できるので、キッチリしたいのならそれなりのIDを考えましょう。

アカウントのログインIDに関係しなくてもいいです。

私が「ちょっとお試しに…」とはじめてみたところ、数分でブログができあがっていました。

やだなにこれ、ウェブの無料ブログより簡単じゃない。

開設までの流れはSSを失念していたので、こちらのブログを参考にしてください。

詳しく書かれているので、これから書くこともなくなるくらいです(震え声)

ブログはパパッと書いて画像をつけて終わり!

とりあえず適当に駄文を書いて投稿テストをしてみたところ──

20161124tp192

タブレットならまだマシだろうけど、長文書くのと装飾するのが面倒くせぇ……。

ブログサービスで編集する作業に慣れすぎていると、ものすごく面倒なUIをしている。

20161124tp193

文字装飾はここから選択できるけど、変えたい文字を選択してから変更するよりも、文字を変えるために選択してから書く考えのほうがいいです。

左から『文字サイズの変更』『アンダーライン』『打ち消し線』『文字色』『文字背景色』『文字の設定クリア』『文字整列・見出し』になります。

弄っても爆発しないので、色々試して覚えましょう。

リンクを貼るのは文字選択でできるので楽。

URLを入力する必要はあるが、ブラウザからコピーすればいいし、一度入力すれば記録してくれます。

201611241tp194

左から『画像』『動画』『スタンプ』『リンク』を選択できます。

上部にある”ページのアイコン”は『プレビュー表示』

20161124tp195

これで全体を確認して良ければ、『次へ』を押して公開する段階へ進みましょう。

投稿で重要なのはタグ

TwitterとInstagramにもある『タグ』を設定することで、タグに登録したブログを全て閲覧できます。

なのでタグを設定しなければ、世界を拒絶したぼっちブログになります。「だがそれがいい」のであれば、タグは無しでも構いません。

例えば『釣り』と入力すれば、こんな感じに関連したタグが表示される──

20161124tp196

該当するものを選んでポチっとすれば、そのタグが投稿に追加されます。

「タグの種類が多すぎて決めきれないんだぜ」──と悩むのなら。

タグの種類に関してはInstagramが先駆けなので、参考にするといい。

夜なべしてInstagramの魚釣りに関するタグをほとんど網羅した……はずです。

フォントとシェアの設定は簡単

フォント設定は多彩で、30種類もあるフォントから気に入ったのを選びましょう。

選択するだけでいいから、CSSいじったりするブログサービスより簡単。

シェアはfacebook・twitter・LINEの3つ。FBとTWは連携することで、自分のタイムラインにブログが投稿されるようになります。

ここで注意するのはただひとつ、非公開にしたければ共有しないこと!

例えば私のように、「FBとTWはやっているけれど、LINEはあまり…」て人は、LINEのチェックは外したままにしましょう。

自分の公開タイムラインに表示されるだろうし、もともとぼっちならチェックしてもいいでしょう。

ちなみにTwitterへのシェアはこんな感じになります。

『コメント受付』は投稿に「コメントが欲しい…欲しくない?」のであればそのまま、必要なければチェックを外すこと。

『予約投稿』は設定した時間に投稿してくれます。

アクセスが多い時間を狙う時、「誕生日を狙い撃つぜ!」みたいな時、サボりつつ書いたのがバレない偽装など、臨機応変で使いましょう。

LINEブログをPCから見たい場合

正直いって面倒臭いです。

方法は大きくわけて2つ。モバイルからURLをPCへ送るか、パーマリンクのクセから直接入力するか。

http://lineblog.me/hamablo/」。これが私のLINEブログのトップページになります。

これは「http://lineblog.me/[ブログID]/」というわけで、ブログIDがわかっていれば、ホームから辿ることが可能。

ブログIDはいうなれば、自分のドメインですね。

タグから辿る場合には、「http://www.lineblog.me/tag/[探したいタグ]」で検索すると表示される。

『魚釣り』のタグを見てみたいなら、「http://www.lineblog.me/tag/魚釣り」とURLに入力すればOK。

そのページをブックマークしておけば手間が省けます。

プロフィール欄の編集と画像の加工について

このUIはLINEと特に変わらず、自分のアイコンと背景画像を任意に設定できる。

スマフォから見るプロフィール欄はこんな感じ。

20161124tp195

画像のサイズ調整はここでできるけど、色補正などの加工はできない

ようするに、LINEブログで画像を使いたい時に、メモリのフォルダから選ぶことはできるけど、LINEブログアプリで画像の加工はできないってこと。

なので画像を使う場合には、他のアプリで加工してから使うようにすれば、見栄えもよくなりますよ。

LINEブログを使ってみたら、強化したInstagramに感じた

写真にひとこと添えて、タグをつけて放流する──うん、これは”まんま”です。

シェアの面ではTwitter並の機能があるので便利。

短文から長文まで気軽に投稿できて、ブログのデザインが統一されているから、レイアウトに困ることもない。

写真に「◯◯で△△が釣れたよ!」程度なら、ポケモンGOでクソ強いポッポを捕獲するより簡単。

ブログサービスとしては、現在のところ、最も簡単じゃないかな。

LINEを活用しているアングラーに向いている

グループ内での会話に使用するのは向いていないが、アイテムなどの感想を記録することに向いている。

「このロッドいいよ!」「このルアーむっちゃ釣れる!」など、簡単なインプレブログを作ることができます。

ただし限定的なポイントの釣果報告は、世界公開されるので注意しましょう。

例えば「釣り好きが集まったチームのホームページ」にするのがいいんじゃないかな?

ブログサービスを利用するより簡単だし、代表者がちょこっと活動報告すればいい。

「PHPとかCSSなんてわからんし…」なんて人が集まったチームでも、ちゃんとしたページが簡単に作れるって、すごいことですよ。

やろうとすれば稼ぐこともできる

LINEブログではアフィリエイト広告を貼ることも一応可能。

しかし、広告タグを入力する手間を考えると、「やらなくていいんじゃない?」とは思う。

どちらかといえば、LINEブログのユーザーを本ブログへ誘導する、『本ブログを知ってもらうための広告枠』と考えるのが無難かと。

LINEブログの規約には、「広告」に関しての明確な記載がないので、「自由にやれば?」と察することもできる。

けれどもLINE本アカウントの規約で、「販売・勧誘などはNG」となっている。

法律的には、「ブログに広告貼るのはいいけど、場合によってアカウントを剥奪するよ?」って感じ。

──まだ開始したばかりだし、ユーザー数はまだ少ない。

増えて閲覧数が増えれば、インプレッション広告を公式が導入してくるんじゃないかな。「LINE cash」「LINE money」があるし、それに対応すると予想。

LINEのユーザーだけではなく、あらゆるユーザーが見れるブログだから、うまく集客すれば収益化も容易になるかと。

現状ではランディングページ(LP)として使うのが無難ですかね。

「LINE@」もあるので、それとは別にどう使うか──て話になるでしょう。

ウェブブログサービスに比べて劣る点

1.複数作ることができない

2.検索サイトにシカトされる(SEO皆無)

3.スマフォかタブレットしか更新・投稿ができない

4.編集がだるい

[2]以外は先に説明しているので省くとして──。

ブログとして致命的な弱点は、検索サイトからのアクセス流入が見込めないこと。

ようするに、誰もが見れるブログでありながらも、LINEブログのタグや直接入力で探さないといけないから、実際は閉鎖的なサービスになる。

ひとことでいえば、「これSNSでしょ」ってこと。

──とはいえ、そのデメリットなんて些細なこと。

 

LINE BLOG

無料
(2016.11.24時点)
posted with ポチレバ

簡単な手続きでブログが開設できるので、これを機に、釣りブログをはじめてみては?

スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

すぐに始められるLINEブログ!ここから魚釣りブログをはじめてみよう
この記事の他にも
「とある浜松アングラーの一生」の情報は、
いいねしてチェック!
スポンサーリンク