軽くて頑丈!釣り竿の技術を活かした折りたたみ傘がスゴイ

軽くて頑丈!釣り竿の技術を活かした折りたたみ傘がスゴイ

グローブライド(ダイワ)の折りたたみ傘がスゴイ。

一般的な傘は平均して200g前後に対し、グローブライドの製品はわずか76gの業界最軽量クラス。ダイワの釣り竿で培った「カーボンテクノロジー」を採用し、軽くて丈夫でコンパクトな「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」に隙がない。

値段は高くても、良い物は売れる!

スポンサーリンク

折りたたみ傘に必要な「コンパクト・軽量」を両立した逸品!

カーボンテクノロジーアンブレラは、折りたたみ傘に必要な要素をカッチリ抑えています。

カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ50cm(柄) D-VEC(ディーベック)
ウルトラライト カーボン アンブレラ 傘 かさ カサ
重量76g
仕舞寸法21.5cm
開放寸法50・60cm

重量は76gと最軽量クラスで、スマホより軽いです。100g以下の傘は他にありますが、小型にしつつ骨組を少なくするなど、強度と耐用を犠牲にした製品が多い。一般的な物は200g前後なので、バッグに忍ばせても重みを感じます。76gなら存在すら忘れるレベルでしょう。

仕舞寸法は21.5cmで、500mlペットボトルとほぼ同じ大きさ。広げたサイズは50cmと60cmの2種類。50cmは女性と小柄な男性向け。60cmならユニセックスで余裕のある広さです。

なんといっても軽さが武器! 76gは女性でも軽々持てるし、軽いから風に煽られても振り回されにくい。バッグに常備しておいて、日傘に使うのもアリですね。

釣り竿の技術はメインシャフトに採用されており、伸ばして「カチッ」と留まるのではなく、摩擦でキュッと留まるようになっています。このおかげで部品が少なく済んで軽くなるし、髪が引っかかる要素も減るから嬉しい。

折りたたみ傘にしては高価だけどコスパは抜群!

普通の折りたたみ傘は200gくらいが当たり前なのに対し、ポータブルアンブレラは76gなので、バッグに常備していても気づかない軽さですね。小型なので手提げ鞄にも入りやすい。ビジネスや旅行で活躍してくれるでしょう。

価格は12,100円と高め。でも軽さと強度を天秤にかければ、安い買い物かもしれない。日傘にも使えるし、常に携帯したい傘だからこそ軽さは重要です。

ただひとつ、疑問点がある……。

一応「D-VEC(アパレルブランド)」の製品ですが、製造元はグローブライドであり、ロゴはダイワと共通した「D」の刻印。釣り人には「ダイワだ!」と仲間意識を持たれそうなのに、販売ブランドと一致しないのが曖昧すぎない?

旅行用に1本欲しい所ですが、やっぱり高いなぁ。

カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ50cm(柄) D-VEC(ディーベック)
ウルトラライト カーボン アンブレラ 傘 かさ カサ
DAIWAのフィッシングロッドが傘に!?76gの軽さと耐久性を両立した折り畳み傘の新色/新サイズを発売
グローブライド株式会社のプレスリリース(2018年5月17日 12時00分)DAIWAのフィッシングロッドが傘に!?76gの軽さと耐久性を両立した折り畳み傘の新色/新サイズを発売

雨に特化したアパレルブランドもある

雨から身を守る簡単な方法は「傘」ですが、横殴りの雨などの荒天時は、レインコートなどの雨具が必要になります。そこにオシャレを持ち込むことは難しいですが、専門メーカーなら望みを叶えてくれるかも。

雨と晴れをつなぐ服【アメトハレ】

「アメトハレ」はレインコートなどの雨具を取り扱うメーカー。自転車通勤や傘をさすのが難しい都市部など、無地で無粋な雨具とサヨナラしたい方におすすめ!

タイトルとURLをコピーしました