冬の夜釣りでラーメンを嗜む奴が堤防のナンバー1だ

冬の夜釣りは寒いから、せめてカップ麺を食べて温まろうと、魔法瓶にお湯を入れて行ったことがあります。

しかしいざ注げばただのぬるま湯。やはり魔法は解けるものなのか……。

私は悟りを開きました。現地で沸かしたほうが絶対に効率がいい、と……。

スポンサーリンク

冬の夜釣りは温かい物を用意するほうがいい

冬の夜釣りはただの修行場です。

こっちが活発に動くわけでもないし、体も冷えやすく、心も折れやすい。体温を下げすぎると体が動きにくくなり、怪我のもとにもなる。

そんな時は温かい物を胃に入れたり、いっそ筋トレをはじめましょう! 筋肉は万能だから!

しかしそれも、恋より冷めやすい一時的なもの。だからいっそのこと、携帯コンロを使いお湯を沸かして、ラーメンとコーヒーを楽しもうぜ!と切り替えるほうがいいです(戒め)。

携帯コンロはカセットガスタイプが絶対おすすめな理由

アウトドア用のガスコンロといえば、この形が浮かびませんか?

このボンベは自立するし、容量もあるしで便利──だけど、ボンベを買える店が限られてしまうのが難点。現地で「あっ、ボンベ忘れた」と気づいても、近くに店がない状況が多い。

じゃあいつでも買えるガスボンベって何だ? それならコンビニでも買える物だよなぁ……。

それはカセットコンロのボンベ! これならコンビニでも買えるから、もし忘れても保険になります。

携帯用コンロでおすすめなイワタニの「コンパクトバーナー」

家庭用ガスボンベを使える小型タイプのコンロなら、キャンプ用品を売るショップで実物を見ることができます。

近所に実店舗がなくてネットに頼らざるをえないなら、まずハズレないイワタニの「ジュニアコンパクトバーナー」がおすすめ。小型で収納も楽々です。

家庭用のカセットガスを使えるから、忘れた時でもコンビニさえあれば安心。スーパーでも買えますしね。

ただこれ単体だと風に弱すぎるので、風防のアルミ壁もセットにしましょう。

どちらもコンパクトに持ち運べる利点もあります。

これらを用意したら、水を入れた容器とケトル、そして注ぎたい品を箱にまとめて夜釣りへゴー。風が吹き抜ける堤防で湯を沸かし、熱ぅいラーメンをふーふーしながらドヤりましょう。

ラーメン作っても時合は逃すな(経験談)

私は湯を沸かしてラーメンを作っている時に、タチウオの時合を逃したことがあります。まあ自業自得なんですが……狙った時間帯でタチウオを釣り、「勝者の一服するか!」と湯を沸かしてラーメンを用意してドヤっていたら、その最中に時合いが過ぎていた模様。

「あー……やっぱりラーメン作ってる時にアタリきてた?」

「せやな」

なので「ヤバイほど釣れそうもないタイミング」で暖を取ることをすすめます。

スポンサーリンク

時代とともにコンパクトでオシャレ化していく小型コンロ

高品質のキャンプ用品を制作する「スノーピーク」から、水筒にしか見えない携帯コンロが発表されました。

これならカフェのテーブルにあっても違和感ないですね。アーバンスタイルといいつつ路上で沸かすこともできますが、まず条例違反ですし、ヤバイ奴にしか見えないので止めておきましょう。

インプレ便利なもの
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました