おにやんま君は渓流アングラーの救世主?

虫除けのおにやんま君は渓流アングラーの救世主?

ランキングに謎の商品を見かけた。

画像はどう見てもトンボ、なのに”防虫対策”のカテゴリにいる。いったいどういうこと?

サンラインの「おにやんま君」は、身につけるだけで害虫から身を守るすごいアイテム!

昆虫界の殺し屋「オニヤンマ」はダミーでも活躍する

おにやんま君の商品紹介を見ると謎は解けました。

このおにやんま君を上半身と下半身に1つずつという感じで、見えるように付けると、他の虫が怖がって近寄らないそうです

オニヤンマは日本最大のトンボ。食性がかなりイケイケで、ガ、ハエ、アブ、ハチなどを空中で捕食するそう。

食われる側はオニヤンマを見るだけで逃げるため、おにやんま君は動かなくても威圧で虫除けとして成立するわけです。なにこれスゴイ。

電気も火も使わない虫よけグッズとして注目!

おにやんま君が最も効力を発揮するのは、山間のアウトドアでしょう。

渓流アングラーの中には、釣りの最中にアブ、ハチなどに襲われた経験があると思います。私もその一人。奴らは防虫剤が効きにくい相手なので、対策が難しかったんですよね。

でもおにやんま君を帽子に着けるだけで、今まで苦しめられていた害虫から身を守ることができるわけです。

テントにつけておけば、光に集まるガにも有効だそう。電気も火も使わないから、火災の恐れがないし、もっとも安全な防虫対策といえますね。

おにやんま君の取り付け方法は無限大

さてさて、ひとつ気になることがあります。

おにやんま君をどのように着けるのか?

取り付け方法は3種類、「ストラップ」「安全ピン」「マジックテープ」があります。

ストラップなら吊り下げるだけでいいし、安全ピンは帽子に着ける場合、マジックテープは金属やテントなどですかね。

取り付け方法がいくつか用意されているってことは……需要あるほど効果があるってことだな!(前向き)