釣りのモチベーションを下げない方法

釣りのモチベーションを下げない方法

魚釣りで一番ハードルが高い目標って、何か知ってます?

「魚を釣ること」なんですよ。

モチベーションを高く維持するためには、「釣れなくてもいいや」に思考を変換することが大事です。

スポンサーリンク

魚を釣ることを目標とするのはハードルが高い

なぜ魚釣りをするのか? ──多くのアングラーは、「魚を釣ること」を目標にしており、達成から継続の道を選んできたはずです。

でも立ち止まって考えてみてほしい……。

それって最終目標と同じでは?

魚を釣ることが目標なら、釣った時点で目標は達成されます。じゃあ次はどうするの? ……って話。

魚を釣ることを目標に掲げると、もし釣れなかった場合はモチベーションが下がります。だから釣れないと辞める人が多いわけですね。

どんなジャンルでも目標設定は、些細なことにしたほうが、モチベーションを保ちやすく、継続し続けることができます。

釣れないことを嘆くなら釣りに行くことを目標にすればいいじゃない

アングラーの目標は大きく二分されます。

  • 何でもいいから釣りたい派
  • 特定の魚を追い続ける派

この場合、モチベーションが下がりやすいのは「何でもいいから釣りたい派」です。釣れない時点で下がりますからね。

「特定の魚を追い続ける派」はモチベーションを維持しやすいです。なぜなら、練度で釣りやすくなっていくし、釣りに行くこと自体が目標となっていくから。

釣りのモチベーションを継続させる方法

魚を釣るよりも低い目標とは、魚釣りに出かけること。

でも……出かけること自体、ハードルが高くないですか?

休日にそれ以外の予定がないことが条件だし、天気に左右されるし、季節も合わなければどうしようもない。

しかしそれらは”釣る前提”の話。釣れなくてもいいなら、行きたい時に行けばいいだけ。

とりあえず釣り場に向かい、なんでもない風景写真を1枚撮る。それをSNSにアップすることを目標にするのもアリ。それでイイネがもらえたら、新しい趣味を見つけるキッカケにもなります。

スポンサーリンク

モチベ低下に悩んでいる人は「小さな習慣」を読むべし!

習慣付け(モチベ維持)に悩んでいる人は、「小さな習慣」を読んでみるのがオススメ。

高すぎる目標は人のやる気を削ぎ落としやすいんですよ。達成までの期間が長いほど、モチベーションの維持は難しくなります。なら1日に達成すべきことを簡単にすればいい。

英単語1万語を覚える目標なら、1日に3語だけでも覚えるようにするとか、最終目標を分割して、コツコツ終わらせていくのが重要だと教えてくれます。