陸の神運営から学ぶブログの集客方法【花騎士】

トップバッターは”じゃぶじゃぶ”を周知させた「フラワーナイトガール(花騎士)

ブラウザゲームでは随一の神運営といわれ、信者達の信仰を集めている。

 

──そういわれる所以は、一体何なのだろう。

神運営から学ぶのは、ユーザーに「快感」を与える術である。

 

※一応釣りクラスタなので、例えとしてそっちの方向性を使っています。釣りを知らない人たちには意味不明かもしれませんがご理解ください。

スポンサーリンク

無課金を引き寄せる「侘び石」の魔力

花騎士のガチャは、最高レアである”虹”を出すのに、20万円はかかるといわれている。

単体の確率は「0.5%」……、200回やって1回でたらイイネ♪ということになる。

普通ならガチャを有料にして、信者から金をまきあげるのが運営の手法だが、花騎士のガチャをするための”石”は、無課金でもガッツリ集まるのが特異なところ。

 

ことあるごとに無料で侘び石をくれるので、運営が配る理由を探しているようにも感じる。

侘び石の発祥はパズドラから

侘び石の発祥はパズドラで、ユーザーへの”お詫び”として、配られた魔法石から全てがはじまった。

今ではどのゲームでもそれは当たり前になっており、緊急メンテや不具合が起きるたび、「侘び石はよ」という語句が飛び交うのも、界隈ではあたりまえになった。

 

花騎士は、それを配布する機会が他よりも圧倒的に多い

メンテのお詫びでは当たり前、延長すれば更に追加、はては誤字脱字など、ユーザーにとって別に不利益でもないことでも配られるため、もはや自然現象となっている。

そのためわざわざ石を買わなくても、無料で十分ガチャを回せるのが魅力でもある。

かわいいは正義

しかしながら、ゲームとしては致命的なほど面白くない。

脳死プレイ」「レベルを上げてスキルで殴る」「ひたすらクリック」など、とにかく作業ゲー

そこを補うのがキャラクターの魅力と、絶対に手に入らないと思わせない手法

イベントでの高レアキャラの配布や、確定で任意のキャラが貰えるガチャシステムを有して、はじめたばかりの人でも収集する意欲を生むことに長けている。

 

最近は「DMM一般ランキング」で不動の1位だった”艦これ”を抜くことも多くなった。

一体誰がこんな脳死ゲーに金をじゃぶじゃぶしているのか……無料でそれなりに遊べるのに、多くのユーザーが、売上があることに違和感を感じているくらい。

 

確率ガチャは「出るまで回す」危険な人もいて、ン十万をぶっこんだりする。

そういう人は「石油王」と呼ばれ、ゲームの売上を支える柱たちなのかもしれない。そうして花騎士はDMMの看板ゲームへと成長した。

年商10億と予想される売上を産み、ニコニコ生放送の番組ではアンケートが94%以上など、ユーザーに愛されている伝説めいたゲームであるといえる。

 

ではこの運営手法を、ブログで活用するためにはどうしたらいいのか。それを考えてみましょう。

商品紹介のエンジョイインプレ系ブログを目指す!

”エンジョイインプレ系”とは、商品の使い勝手をとにかく楽しんで褒め倒すことを指す。YouTuberでは特に多いジャンルですね。

なんらかの方法で”他人の興味を自分に向けれる人”がこの分野では強い。

 

釣具のルアー1個も2千円と、若い学生が気軽に出せる金額じゃないので、「絶対に外れは引きたくない!」という考えが生まれる。

魚釣りは意外とお金がかかる趣味。おまけに「道具はいい物ほど、よりいい結果を産む」というウソでもない真実がある。

高額になるほど「これ欲しいけど、大丈夫かな」と不安になる。

だから実際に使った人の意見はとても参考になりやすく、レビュアーの言葉はネットマーケティングの核となっている。

 

一般ユーザーが自ら使った使用感(インプレ)は貴重な意見

スポンサーからアレを貰い、褒めるだけの紹介よりも、一般のほうが信憑性があるのです。

初心者ほど商品を見てから検索をする傾向がある

アフィリエイトでは、商品が高額であるほどリターンは多いです。

でも安いほうが誰でも購入しやすいので、インプレとしての需要は高い

学生は釣具を揃えるだけでもギリギリなので、失敗したくない考えが働く。なので、「これを使って”正解or失敗”だった」を明確に書くほうが、SEOの評価も高まるし、検索上位になりやすい。

 

実際に「インプレ」から検索してもらうと、ロッドやリールなどは高価なハイエンドモデルが大半を占める。

それはメディアアングラーの言葉に公式の紹介を、そのまま鵜呑みにした記事が多いのもあります。

7万円もするリールが良いのは当たり前。2万円以下と比べて「~~比べると劣る」という感想が世の中には多い。

 

初心者は手を出しやすい廉価から、そこに足を踏み入れることを忘れてはいけない。

インプレブログで成功する秘訣は行動と資金力

インプレ(impression)は印象または感銘を意味する言葉。

ブログ界隈でのインプレは、物事に対する「レビュー(批評)」との認識が強い。

それで成功するには、文章力よりも、感覚・感性がユーザーと一致することが重要になる。

 

はじめて手にした物を、人へとどのようにして勧めるか──。

一方的な感想を述べるだけでは、ただの感想文で終わります。

お金は与えなければ貰えない(資金力)

お金って、使う方が戻ってきやすいんですよ。そこに対価があればこそですけどね。

どんなジャンルでも、その製品に対する感想というのは需要があります。

お金をもらう仕組みは、幸福を与える代わりに対価をもらうこと。その対価は貨幣として、わかりやすい現物として渡されているわけです。

 

物事に触れたことのない感想は嘘と見抜かれやすい。

そこを上手くやるのも腕の見せ所だけれど、釣具は「続けて使った使用感」が重宝される。

レビューに使用感は最低限必要で、感想はおまけのようなもの。

貴方のインプレを読んで買った人は、同じ道を辿ると思うべきで、誇張したりなんだりで、偽りの情報を与えるのは控えましょう。

花騎士の運営から学ぶブログの集客方法

花騎士の運営は、ユーザーに幸福を感じさせることが非常に巧い。

侘び石1個も電子データながら、実際は100円です。70万人規模の花騎士でいうと、詫び1回で7000万円をばら撒いていることになる。少ない金額ながらも、それをすぐ消費する人もいれば、貯めこんで一気に吐き出す人もいる。

──それでも足りない、そう思った人は課金に手を伸ばす。

 

あと1回……もしかしたらあと1回回せば、出るかも……。

 

 

じゃぶらせることに成功すれば、ナズナさん(運営)大勝利!

じゃぶじゃぶさせるための魅力を常に模索していく

「ゲー無」として落ち目と思われていた花騎士だが、有名イラストレーターのキャラを投入し、じゃぶじゃぶ率が格段にアップして、DMM一般(売上)ランキングとR18の首位を制覇した。

ガチャ確率としてはかなり極悪な方なのだが、なぜ人はじゃぶるのだろう……。

 

ソシャゲへの課金は「もったいない」とよくいわれる。でも据え置きゲームのソフトに月1万かけるのと、ソシャゲに月1万課金するのは同じですよね?

これは価値観の違いから生まれる齟齬。

どちらも電子データには変わりない。どちらも遊ぶために、お金を払っているわけで……。

値段? 評判? 偶然? ──色々理由はあると思う。

じゃぶらせる魅力を意図して表現できるなら、それはビジネスで通用する財産になるでしょう。

相手と自分の興味を共有するのは、いつの時代だって難しい。

雑談
気に入ったら
「いいね♪」お願いします!
更新情報はSNSでも
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生