シンキングペンシル

ルアー

「ガルバスリム80S」で初夏まで戦う!

春の新製品発売ラッシュがはじまりましたね。 その中で気になってたルアー、DAIWAの「ガルバスリム80S」が発売され、実物を見て「イケる」ルアーだと感じた。 リップ付きシンペンの立...
ルアー

キメラタイプのルアーに1つでもメリットを見出せば【ヘビーショット】

釣具屋のルアーコーナーを眺めて思うことが── 「どこか既視感を覚える”キメラタイプ”のルアー、最近多すぎない?」 私の”選ぶ基準”は「見た目の好み(釣れそう感)」。だけど、こう...
ルアー

厳寒期サーフでも「かっ飛び棒」はなぜ釣れるのか

冬になると水温は下がりはじめ、それにならってアングラーも冬眠していく……。 でも冬期のサーフでは、JUMPRIZEのルアー「かっ飛び棒」の釣果がひときわ多く聞くようになった。 それもそのは...
スポンサーリンク
ルアー

「スイッチヒッター65S」釣れる要素を詰め込みすぎた万能シンペン

ルアーは小さいほうが釣れやすい。それは業界も承知しているでしょう。 でも「ルアーが飛ばなくなる」のが、唯一無二の弱点でもある。 「スイッチヒッター65S」は、同サイズ&タイプで比べれば...
ルアー

外洋ショアゲームの革命児「かっ飛び棒」のポテンシャル

JUMPRIZEの新ルアーである「かっ飛び棒」が発売されました。 使ってみた感想としては、「テスターの総評通りすぎて特にいうこともないから困る」、て感じ。 完成度が高すぎるがゆえに、メ...
ルアー

最近活躍している「テイルスラップ75S」のインプレ

小型のジョイントルアーといえば”バチ用”のイメージが強い。 確かにそうなんだけど、どちらかといえば「渋い時」「スレたと感じる時」にこそ効果を発揮する。 ”テイルスラップ”は近距離のスレた魚...
釣法解説

バチ抜けルアーにこそおすすめのシングルフック化と選び方

にょろにょろした多毛類が産卵のために砂から這い出てくる”バチ抜け”と呼ばれる現象。 魚にとっては格好のエサで、それを模した”バチ抜けルアー”も存在します。 しかしながらこの時期は、魚のやる...
ルアー

かっ飛び棒が待ちきれない人にオススメのコンタクトAENO

”かっ飛び棒”を待ちきれない人、それはわたしです。 予約通販も無事全滅していたので、なんかねーかなと物色していたら、気になるのを発見。