メルカリで10回ほど取引して思ったり感じたこと

にわかミニマリスト気取りで、家にある要らない物をメルカリにいくつか投げていました。

ヤフオクに比べれば混沌な市場と聞いており、やべーやつの話題も耳にするので、いっそのこと出会えるほうがネタになっていいかなと。

 

そんなわけで10回ほど取引をこなしたわけですが、感想をここでひとつ。

スポンサーリンク

使えばわかる商売上手なメルカリのシステム

とにもかくにも、そこら中に「手数料」が絡んできます。

販売手数料、支払い手数料、振込手数料、そして送料。

振込1万以下は210円? 申請してから1週間もかかるし、お急ぎ振込だとさらに手数料あるやん。お前上手やなぁ

などと、商売上手を感じるポイントは多い。

 

メルカリは購入側が若干有利なシステムで、着払いでもない限り、ほぼ額面で買えるところが楽。

一方出品側は、購入されると10%の販売手数料が引かれ、送料込みなら”売上金”から引かれ、それを引き出すには1万円以上でないと210円がかかります。

なので文庫本1冊300円で売ると、そこから10%がまず引かれて、最安の配送で175円引かれるから、だいたい100円ちょいが利益になります。

 

はした金で売りすぎると手数料でトントン、最悪赤字も。

その繰り返しで売上が1万円に届くには途方もないので、振込で210円払うほうがイイってことに。

いやぁお上手ですなぁ。株価はもうアレだけど。

利用者数の多さで売れるまでのスピードが魅力

メルカリはフリマアプリでも利用者数は圧倒的に多い。

顧客がめちゃ多いので、需要がなさそうな商品だったり、古い物も売れやすい。オークション形式じゃないので、出品即売もままあります。

何かのオマケみたいな物が売れやすい感じがする。

 

ジャンクな物を詰め込んで、福袋ぽく販売するのが、断捨離のコツかもしれません。

それだと、1品1品「これなんですか?」「バラ売りオナシャス!」などのメッセージがくるだろうので、それに耐えれるかどうか……。

メルカリが儲かるとかマジでいってんの?

フリマアプリで副業! はよく聞きます。

実際試して思ったのは、これで月5万はそれなりに初期投資が必要だゾ? と。

 

個人でも1万円を1万5千円にするのはわりと簡単かな、と思いました。

ただそれで月5万プラスにするには、10万円分を売らなきゃいけない、その時間をどう捻出する? て話になります。

副業でやるならガッツリ時間が必要か、単価を高く利益を求めるのが妥当でしょうね。

 

釣具を専門に売るのは、結構面倒じゃないかな。

ルアーフックもサイズによってはメール便サイズにならないし、ロッドは長いから定形外で送料が無駄にかさむし、しっかり段ボールで包むかケースに入れないと、配送不可になるので結構厳しいんですよ。

メタルジグ数個を抱き合わせで送るのが一番楽そう。

他のフリマサービスとの比較

大手3社の「ヤフオク」「メルカリ」「ラクマ」で比較してみた。

 

 メルカリヤフオクラクマ
販売手数料10%10%(会員8.64%)価格の3.5%
振込手数料210円(1万↑無料)かんたん決済なら無料210円(1万↑無料)

 

こう見るとメルカリの良いところはひとつもなくね?

ヤフオクはプレ会員なら手数料が安くなりますが、月額課金があります。登録して取引が多いほうが得にはなりますね。

 

丸パクリしているサービスはないし、どこも一長一短。

ヤフオクとラクマなら、メルカリに比べて手数料もろもろは抑えれるけど販売スピードが遅いとか。出品までの手順が楽を選ぶとか──

それぞれ得意なフィールドが違うので、肌に合ったのを選ぶのがいいかと。

スポンサーリンク

私はメルカリの達人じゃなくていい

近くのコンビニでチョチョイと匿名配送は楽ですけど、梱包がね、面倒でね……。

これをスキマ時間で月ン万稼ぐとなれば、ヤマト営業所に住んだほうがいいくらい。むしろそこで倉庫を借りて大々的にやるほうがいい気がします。

要らない物を販売する手段としては、思ったより値がつくので、そこは良いところかなと。

販売テクよりも、安く済ませる梱包テクのほうが需要ありそう。

雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました