釣り用ウェアをクリーニングするには?

ウェアをクリーニングして初釣行を気持ちよく迎えてみては?

釣り用ウェアは、防水加工など表面加工をしてあることが多く、洗濯をするにも気を配るべきポイントがあります。

自分でやるか、それともプロに頼むか……。

一着を愛するなら自分で。まとめてやるならプロに頼むのがいいでしょう。

スポンサーリンク

クリーニングを自分でやるか、プロに任せるか

アウトドアウェアは基本的に、防水・撥水処理などの表面加工がしてあります。冬用だとダウン素材を使っていたり、雑に洗濯をすると、取り返しのつかないことになりかねません

一着だけなら自宅で洗濯するのが妥当。

数着まとめて洗いたい時、特に特殊加工がしてある物が多いと、作業の面倒さに時間を奪われてしまいます。

そんな時はプロに頼むのが妥当。何のプロかって? そりゃあ洗濯のプロですよ!

ちなみに防水ウェアを自分で洗濯(メンテナンス)する際は、こちらのサイトを参考にしてください。

防水ウェアのお手入れ方法│メンテナンス│アウトドアウェアの商品解説&ユーザレビュー CSJマガジン
防水ウェアのお手入れの基本は、「濡れたら乾かす」と「汚れたら洗う」です。防水ウェアは水の浸入を防ぐため、特殊な加工をしていますが、濡れたまま保管したり、汚れの付着により、その特殊加工の劣化を早めることになります。「濡れたら乾かす」「汚れたら洗う」を習慣にして下さい。普段着での使用でも、汗や皮脂、微細な汚れが付着しますの...

アウトドアウェア専門の宅配クリーニング店「洗匠屋」

洗匠屋」は業界で唯一かもしれない、アウトドアウェア専門の宅配クリーニング店

http://www.sentaku-ya.jp

釣りに関係するウェアも、ウェーダーにライフジャケットなども対応しているため、シーズンオフでまとめて洗いたい時に利用すると便利そうですね。

洗匠屋-クリーニング一覧釣り

一着にかかるクリーニング代金も、それほど高く感じません。

なぜなら、もし自分でやった時に失敗したら……と思えば、もう一着買うよりも格段に安上がりに思えませんか?

アウトドア釣りだけじゃなく登山やキャンプなど、ライトからハードまで様々なアウトドアの衣類をクリーニングしてくれるプロです。

撥水効果がある製品なら、その機能を維持したり、取り戻したり。

アウトドア専門ならではの処理に期待ができます。

アウトドア製品専門の宅配クリーニング 洗匠屋 -SENTAKUYA-

ネットで注文する宅配クリーニングも増えている

ネットで注文できる宅配クリーニングも増えましたね。メリットは自宅から出ずに完結できる手軽さ

郵送で箱や袋が届き、それを返送すればいいだけのタイプが多く、近くにクリーニング店がなくても利用できるのは便利。

クリーニングは一着に対して費用がかかりますが、1箱に詰め放題のタイプなら、まとめて洗濯したい場合だと、コスト節約になるかと思います。

なにしろ、洗って干す時間が無くなるわけですから、時間の節約になります。

ウェア・アパレル
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生