ウェアをクリーニングして初釣行を気持ちよく迎えてみては?

年末年始は何かと忙しい。しわすしわす(効果音)。

趣味だけでなく、自分のことに手をつけるのもままならない時もある。

今年の年末は大荒れ模様。もう釣りは諦めて、オフシーズンでぬくぬくする人も多いでしょう。

 

ならウェアをクリーニングして、いいにほいに包まれつつ、初釣行を気持ちよく迎える準備をするのはどうだろうか?

スポンサーリンク

クリーニングを自分でやるか、プロに任せるか

ウェアクリーニングは洗濯するだけのこと。なので自分でもできます。

ただし、アウトドアウェアは防水・撥水処理や、内部にダウン素材を使っていたり、雑に扱うと取り返しのつかないことになりかねません

 

それを自分でやるのも愛情。器用な人ならやり方を調べて、勝手にやっていることでしょう。

でも何も知らない人は、どうしたらいいかわからず、曖昧な方法で機能をダメにしてしまい、高価なウェアを台無しにしてしまう恐れも……。

 

そんな時はプロに頼むのが妥当。

何のプロかって? そりゃあ洗濯のプロですよ!

アウトドアウェア専門の宅配クリーニング店「洗匠屋」

洗匠屋」は業界で唯一かもしれない、アウトドアウェア専門の宅配クリーニング店です。

アウトドア製品専門の宅配クリーニング 洗匠屋 -SENTAKUYA-

例えば地味に面倒なフローティングベストの洗濯、2160円で請け負ってくれます。

 

洗匠屋-クリーニング一覧釣り

 

 

ウェーダーも扱ってくれるようですし、魚釣りで”身につける”衣類はほぼ全て対応している感じ。

釣りだけじゃなく登山やキャンプなど、ライトからハードまで様々なアウトドアの衣類をクリーニングしてくれるプロです。

撥水効果がある製品なら、その機能を維持したり、取り戻したり。

アウトドア専門ならではの処理に期待ができます。

ネットで注文する宅配クリーニングも増えている

ネットで注文する宅配クリーニングは、自宅から出ずに完結できる手軽さが魅力

近くにクリーニング店がなかったり、大量にあって持っていくのが面倒だったりするなら、取りに来てもらう考えもいいのではないだろうか。

 

 

こういうサービスは、貴方の時間短縮にも繋がります。

店舗に足を向ける時間がなくなるし、家で難しい洗濯をする手間も省ける。

お金を出せばその分だけ自分の手間を減らし、幸せな時間を確保できます。最短で最も簡単かもしれませんね。

特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生