ルアーマチックがあらゆるルアーフィッシングの入門用に最適な理由!

ルアーマチックがあらゆるルアーフィッシングの入門用に最適な理由!

ルアーマチックはシマノ製のルアーロッドで最安クラス。中堅アングラーなら見向きもしないでしょう。でもこのロッドは、初心者を中堅以上に育ててくれる性能を秘めています

その理由を交えながら、コイツを全力ですすめたい。

スポンサーリンク

価格は安いが期待以上!さすシマを感じるルアーマチック!

シマノの「ルアーマチック」は、安価設定でお求めやすいルアー専用のロッド。

あらゆる商品は価格が性能に比例する特徴があります。釣り具も例に漏れず、高価なほどイイ製品は多い。でもルアーマチックはちょっと違う……。

そこは”さすが世界のシマノ”と唸る出来栄え。

安価に出来るのは、”スパイラルX”のように強靭なカーボン素材がないため。ビッグゲームを力でねじ伏せるのは厳しいスペックです。でも魚釣りの導入には申し分ないロッドですね。

ていうか、これにカーボン巻けばミドルクラスのロッドになるんだよなぁ。

「ちょっと試しに…」とリールを付けた布教セットがおすすめ

ルアーマチックは安いリールと合わせて、「初心者おすすめセット」として売りやすい。ロッドと糸付きリールが合わせて1万いくかいかないか程度。やすい(確信)。

安いからすぐ壊れるんじゃないか? そう考える人は少なくないでしょう。むしろこの価格帯をトラブルなく使えないと、ハイエンドを持った所で豚に真珠です。

だから導入に最適! 布教セットとしてコスパも優秀!

「ルアーマチック+セドナ」のシマノセットなら、1万ちょっとで今すぐシーバスルアーをはじめることができますよ。

ルアーは別途買ってね♪

ほどよい柔らかさがキャスト姿勢矯正に役立つ

カーボンが無いロッドは弾性が弱く、竹で言えばシナチクと竹箸くらいの差があります。

ルアーマチックはシナチクみたいな柔らかさで、力いっぱい振っても、その反動を吸収しやすく、ルアーが飛びにくい……。これをなんとかするには、テクニックが必要です。

そのためには、ロッドの数少ない反発をうまく使う必要があります。だからキャスティングの基本が備わりやすい。硬すぎないから女性にも使いやすいしね。

こういう柔らかめのロッドから始めると、限界ギリギリの反発を上手く使う技術が備わるので、キャスティングは上手になります。少ない力で最大飛距離を出すことが簡単になりますよ!

ルアーマチックは名前通りの万能さが売り!

「LUREMATIC」は意訳すると”ルアーやれるぜ!”みたいな意味です。マチック自体にあんまり意味はナイ。でも語感でなんとなく「万能さ」は伝わってこない?

それはモデルの多さも手伝っていますね。

スピニングのモデル多すぎ問題発令

廉価で多くの魚種に対応している。これから魚釣りを始めたい人に、用途に合わせたセッティングをしてあげるため、選択肢を多めにしてくれたのかなと思います。

種類が多すぎて迷うなら「大は小を兼ねる」を信じよう

ルアーマチックのラインナップは、ショアゲームならほぼすべて網羅しています。スピニング用の種類はかなり多く、ウェイト・バランス設定も細かい。一体どれを選べばいんだってばよ。

ルアーマチック[LUREMATIC]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

これだけモデルを並べられては、初心者はワケワカンネと回れ右してしまいます。中級者でも「何に使うのが最適か?」と悩むでしょう。……そんな悩みを解決する言葉があります。

「大は小を兼ねる」

これほんと至言。ロッドが長すぎて困るシーンは滅多にありません。

おすすめなのはシーバスモデルの「90ML」。これなら岸からのキャスティングゲームで困ることはないですね。ボートやライトゲームを視野に入れるなら「S66ML」あたりがいいでしょう。

このロッドで物足りなくなり、好みの釣魚を絞れてから、3万円以上の専用モデルを買うのがベストな階段の登り方かな。

ロッド
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました