自粛続きで釣り人がヤバイと恐れていそうなこと

コロナの自粛で釣り人がヤバイと思ったのはコレ

A:近くのポイントが封鎖されてるやん! もしかしてこのまま……?

漁港や海岸で釣りをするアングラー達は、「やろうと思えばお前の釣り場を封鎖できるんだぞ」と、脅迫されたように感じた方もいるでしょう。だから現地に迷惑をかけないように意識を持つ人が増えたらしい……。

いいことなんだけど、今更なんだよなぁ……。

スポンサーリンク

自粛期間で話題になったのは釣り場の封鎖

2020年のGWは自粛が重なったため、公園や観光地などの駐車場が軒並み封鎖されたことが話題でした。釣りができる漁港なり海岸も同様だったらしく、多くのアングラーが残念がっているように見えました。

(封鎖されていると現地で知る時点で自粛しきれてないけどな……)

私が住む浜松市でも、駐車場が整備されている漁港な海岸は封鎖されていた模様。もともと市営なり町営の駐車場がある今切口は予想していたけど、防潮堤が完成した遠州浜も、海岸への入口を封鎖していたらしいのは意外でした。──まぁサーフルアーから離れているせいで気づかないのも……。

釣り場の封鎖は全国規模で行われ、特に目立ったのが「漁港」ですね。

漁港は高波・津波被害の減災のために、外側だけでなく内部も堤防に囲まれ、その入口には防潮扉があります。これがあるため、漁港は広いようで入り口は狭い。そこに衝立を置くなり、漁協の車を横付けするだけで封鎖ができるから、”やりやすかった”という背景があります。

津波防災 地元の技結集 気仙沼・鉄工業者ら 自立式防潮堤1号完成
気仙沼市が建設を進める防潮堤の陸こう(出入り口)に今夏、気仙沼鉄工機械協同組合加盟企業が手掛けた自立式防潮堤「フラップゲート」の第1号が完成した。「命を守りたい」。消防団員らが犠牲になった東日本大震災

「じゃあ海岸は?」と切り替えることもできるでしょう。海水浴や潮干狩りで有名な場所には、駐車場が大抵備わっているので、そこを封鎖すればいいだけの話。警察に協力を仰げば、通じる道路の封鎖をすることもできます。

<コロナ緊急事態>一宮町、海岸沿いの町道閉鎖 路上駐車多発で6月末まで
 政府の緊急事態宣言発令後も県外のサーフィン客らが大勢訪れ、路上駐車が多発しているとして、一宮町は二十四日、一宮海岸沿いの町道を閉鎖した。

でも路上駐車が話題になりました。これに関して、民度がどうとか言及される場面もありましたが、不要不急の外出自粛を守れないバカに通じるわけがありません。マナーや法律を知らないヤバイ連中が集ってしまうから、余計ひどい状況になったと予測できます。

こういうニュースを知って気付いて欲しいことは、管理者がその気になればいつでも封鎖できること。

「使わせていただきます」と謙虚な気持ちが大切

釣り場が封鎖されるのは大抵、「マナーが悪い客」が多すぎるのが原因です。

よくゴミ問題が浮上しますが、その現状を自分の立場に置き換えてみましょう。釣り場のゴミ問題は、自宅前に毎日ゴミが捨てられているような状態。掃除してもまた捨てられるし、あきらめて放置しても溜まりすぎて苦情がくる。漁港の管理者はそんな気持ちです。

自宅ならカメラ設置して軒並み通報する方法があるし、漁港なら封鎖して諸悪の根源を入れないようにするだけの話。自粛期間中のポイント封鎖で、「えぇっ?! ここもかい?」と感じた人もいたと思います。今回封鎖された箇所は、将来的にマナー悪化でそうなる可能性が高いわけです。

”マナーが悪い客”はごくごく一部に限られますが、その少数派のせいで全体まで同じ目で見られるから、たまったものじゃありません。そういう人は性根からヤバイので、変わることを期待したり、こちらから努力を伝えるのは時間のムダ。

むしろ、自分は絶対に違うと自信を持っていえるように、常日頃から見えるゴミを集めたり、 なるべくゴミを出さない努力をするなり、自己意識の改善からはじめることを勧めます。

ニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました