海上釣堀からはじめるならここで知識を得よう!

海上釣堀のブームに乗り遅れるな!ここで知識を得よう!

海上釣堀が人気なのは「簡単に大型が釣れる」こと。

自然で地道に狙うより、高確率で魚が釣れるし、高級魚も簡単に釣れちゃう! 海上釣堀は今後のトレンドになっていくでしょう。

シマノのHPにある「夢磯倶楽部」で、海上釣堀のイロハを学べます。乗り遅れるな!

スポンサーリンク

海上釣堀のイロハを学ぶに最適な解説HP!

シマノのHPにある「夢磯倶楽部」で、海上釣堀のすべてがわかるコラムが掲載されています。

http://fishing.shimano.co.jp/isobohatei/kaijyotsuribori/index.html

海上釣堀とは、名前の通り”海上にある釣り堀”。海に浮かぶイケスで釣りをするのが特徴。

釣れる魚は養殖がメインですが、ブリ・カンパチ・マダイなどの高級魚が多いです。警戒心が薄いため、釣りやすいことがメリット。

釣りの楽しさを伝えるにはまず釣らせること!

魚釣りの楽しさを伝えるには、まず釣らせることが大事。

熟練とか仙人レベルになると、”釣らなくても楽しめる論”をアツく語りがち。それをはじめたばかりの人に説くのは、馬の耳になんとやらでしょう。

上級者は初心者に目線に立つことを忘れます。魚釣りの楽しみを簡単に伝えるには、やはり釣らせることが大事です。

だから初心者にこそ、釣れやすい管理釣り場を選んで欲しい。釣りあげる感覚はもう……快感ですから。

海上釣堀が海釣りの今後を担う理由

海釣りは苦境に立たされています。

釣りポイントの閉鎖が相次ぎつつ、魚自体も減少傾向のため、1匹を釣りあげるのが大変です。そこに初心者がいきなり踏み込むのは酷というもの。

海上釣堀などの管理釣り場は、”釣らせてあげる”ことがメインの釣り場。そして手ぶらでも出来るところ。

必要な道具はレンタルできるし、釣った魚は自宅配送してくれたり。観光のついでに出来る手軽さが、管理釣り場のメリットなのです。

海上釣堀は高級魚を扱うし、刺身で美味しい魚がメイン。誰でも知っている魚だから、キャッチーなのもいい点ですね。

スポンサーリンク

釣りができる場所にお金を落とすことが持続性に繋がる

今必要とされているのは、漁師と釣り人が魚を奪い合う構図ではなく、捕る量を決めて分け合うこと。

獲りすぎて減ることは解っているので、年に残すべき数を遵守し、互いに融通してシェアしていくのが、今後も漁業と魚釣りを継続するために必要な意識でしょう。

海釣りで「経済効果」に言及する人もいますが、漁港で釣りをする人って、釣具屋とコンビニ以外に金を落とすほうが稀でしょ?

観光目的で来客するなら、ホテル業や飲食にも金が回るし、やがて地域経済が潤うことになります。地元民が10分程度で行ける釣り場で経済効果を考えるのは、ナンセンスでしょう。

伊豆なら海上釣堀と温泉宿のセットができるよ!

伊豆半島の周辺は海上釣堀がそこそこ多い。

伊豆で朝イチから釣りをしたいとなると、東京から始発を利用しても、到着するのはせいぜい8時前くらい。日帰りできないこともないけど、どうせなら余裕を持って釣りをしたくないですか?

そう考えると、前日は伊豆の温泉宿でしっぽりしつつ、「明日はこれが釣れるんだ!」な刺身をいただいて、ぐっすり眠るのが最善のととのえかたではないでしょうか。

個人利用もいいけど、団体利用もいいですね。大型魚が釣れるので、盛り上がること間違いなし! 接待や会社旅行に利用すれば、地域もより潤います。

http://maruya-maruya.com/

まるやは西伊豆にあって電車のアクセスは悪いから、沼津から観光バス借りて社員旅行がベストかも。釣り好きをあぶり出すのに使えます。外だから感染予防対策にもなるしね。

海上釣堀の利用金額はそれぞれ。扱う魚の種類や大きさでも変化します。

高級魚メインは1回1万クラスで高めですが、淡水の管釣りと変わらない(日券5k以下)もあるので、自分の釣りたい種類で選ぶのもアリ!

https://hellonavi.jp/detail/page/detail/48181
https://kanritsuriba.com/sea/
特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました