水に浮くスマホケースを使うメリットは?

釣り中にスマホを落としたことはありますか?

地面(コンクリ)に落として奇声をあげたことはあるけど、水中に落としたことはない。でも堤防でやっている時、ふと思うことがあるのです。

……もしスマホが浮けば、タモで掬えるよなぁ。

スポンサーリンク

釣り中にスマホを落とすリスクを考える

釣り中にスマホを落とすと、たいてい悲惨なことになります

砂浜なら、磁石付きケースに砂鉄がミッチリつくかもしれないし、波をかぶって砂だらけになるかもしれない。

堤防なら、水深5mを潜るハメになるかもしれないし、テトラの穴に落ちたらもう絶望しかありません。

ウェーディング中なら、膝上に浸かっているだけの水深でも、体を曲げて海底のスマホを取るのは、意外と難しいものです(ランディングネット使おう!)。

ようするに、水に浮かないスマホを水中に落とすと、まず助かりません。

でも水に浮けばどうだろう……? 助かる見込みがあがると思いませんか。

水に浮くスマホケース本当に浮くの?

水に浮くスマホケースは、大勢に分けて2タイプがあります。

  • 防水ポーチのついでに浮力があるタイプ
  • 水に浮く素材(浮力材)を使っているタイプ

防水ポーチの浮力は頼りになるほどありません。ただし、使用する環境なら問題なく使えます(プールとか浅瀬)。ポーチタイプの浮力は、チャックの浮力材と内部の空気が要。

水に浮く浮力材を使っているタイプは、大海原にスマホを落としても、雄大な航海をしてくれるでしょう。その実力はこちらのページを参考にしてください。

アウトドアでスマホを守る! 水に浮くケース「PHOOZY XP3」を使ってみた
スマホの金額は年々高くなり、紛失や盗難、破損などに不安を感じることが増えています。中でも、身近で最も起こりやすいのは、破損でしょう。地面に落として画...

ここまでやる必要ある? ってほど浮きますね。

防水ポーチは廉価で買いやすく、海水浴やプールにおすすめ!

ポーチタイプの防水ケースは、首から下げるネックストラップ付きが主流です。

海水浴やプールに向いており、水着でもスマホを持っていれば、キャッシュレス決済も出来るし、現金を入れることも出来ます。ようは財布代わりってことですね。身分証のコピーを入れておけば、救急搬送時や遭難時に役立つでしょう。

釣りに使うなら、サーフかウェーディングにおすすめ。

風呂でスマホを使いたい時でもいけるし、ドンキかハンズで買える手軽さと安さが魅力。

浮力材のあるケースは若干高いけど水深がある場所におすすめ!

浮力材のあるスマホケースは、水深のある釣り場で役に立つでしょう。

例えば船釣りなら、波でダッパーンした時に手からスマホが溢れ落ちる可能性もあります。その時、”確実に浮く”ことは救い。浮いているなら、網で掬えばいいだけですしね。

磯なら手からポロリをして、岩を転げ落ちることも考えられます。そんな時でも、衝撃吸収タイプのケースなら安心ですし、浮くなら申し分ない。堤防も同じですね。テトラの隙間に落としても、浮いているなら──まだ希望はあるでしょう。

購入の際は、どれだけの重さに耐えるスペックかを、しっかり確認しましょう。

ペリカンの「Marine Waterproof Floating Pouch」が、ポーチタイプでもオススメなほう。衝撃吸収材もあるので、磯でやることが多い人向けですね。

スポンサーリンク

終わりに──リスクを想定すれば防止策が必ずある

あらゆる事例にリスクはつきもの。

朝起きてベッドから降りる時、いつもは右足からだけど、たまたま左足だったら、体勢に慣れてなくて足をくじく可能性もあります。安全だった時と違うことをすれば、必ずリスクは存在します。

それを想定しているなら、起きないようにすることも出来る。

水に浮かない物を水に落とす可能性があるのなら、浮くようにすればいい──。

ケースに入れることで、防塵対策にもなるし、小さなキズから守ってくれます。機器を大切に扱えば、手放す時も高価になりやすいしね!

収納
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました