LBリール入門用におすすめのグレシアスピンと使い方

最近、レバーブレーキ(以下LB)のリールが注目されている。

磯グレの特権でしたが、シーバスやサーフルアーでも使われるようになったのは、その利点に気づくアングラーが増えたためでしょう。でも特殊構造なので、リール自体が高いのが難点……。

プロマリンの『グレシアスピン』は、LB搭載でもかなり安い! 入門編におすすめです。

スポンサーリンク

LBリール入門用におすすめのグレシアスピン

シマノやダイワのLBリールは、ハイエンドモデルが多く、価格もハイすぎます。近年の人気も相まって種類も増えましたが、お試し価格で挑戦できる物がありませんでした。

紹介するグレシアスピンはなんと、6000円ちょい。

LBリール最高峰の「BB-X」と同じ価格なら、グレシアスピンは10台買える! てことは、レバー操作に慣れるまで、数個使い潰してもダメージが少ない! ──かもしれない。

普通すぎるリールにLBがついたのがグレシアスピン

スペックを見ても、良くも悪くもなく、「普通」です。

グレシアスピン-スペック表(浜田商会)
https://www.hamadashokai.co.jp/goods/detail.php?match_code=4997223283906

プロマリンのリールは値段相応の耐久力。派手に使っても、普通に使っても、ガタが来るのは早め。なので安価な値段が唯一の救いといっていい。

ドラグやベアリングはそれなりですし、ショアの釣りで困ることはないでしょう。

LBの操作に慣れるためのリールとして優秀!

グレシアスピンはLB機構がありつつも、値段は6,000円ちょいと、購入に迷いがない安さ。

LBは初めてなのに、いきなり3万出すのは悩むでしょう? レバーは「カチッ」と軽く押したり引くだけでいいんですが、いきなり「グイッ」とやってボキッとなれば、かなり凹んでしまいます。

価格が安い製品は、高い物と比べれば性能こそ落ちますが、お試し価格と考えましょう。

安い製品をすぐ壊してしまうのであれば、ハイエンドから始めてもすぐ壊すだけです。まずは入門で使用感を確かめて、それから高級に移行すると、造りや質感の違いに感動しますよ。

レバーを引くとドラグフリーになるのがLB

スピニングリールにスイッチみたいなレバーがあるのはご存知でしょう。レバーブレーキはこれを任意で操作する機構です。

そのスイッチは”逆転防止機構”で、大抵のリールには付いています。通常の使い方で触ることはほぼありませんが、ハンドルを反対に回してラインを送り出したり、ファイト中にテンションを抜いて魚を反転させたりと、細かいテクニックに使います。

仕組み上、磯のフカセ釣りに向いているため、磯グレ用モデルが多いです。

魚との綱引き中にドラグフリーにすると、魚は無理矢理引っ張る理由がなくなるため、下へ突っ込むのを止めます。根に潜られるのを防げるので、磯や堤防で活躍するわけです。

ドラグよりも強めの負荷で魚をすぐ疲れさせることができる

ドラグはある一定の負荷がかかると、スプールが動いてラインブレイクを防ぎ、ロッドが折れるのも守る役目をしています。これはオートで非常に便利ですが、効率的じゃありません。

LBにもドラグはありますが、これを強めに設定して、「これ以上はヤバイ!」と感じるところでレバーを操作しラインを出す──。

この繰り返しが魚に最も負荷を与えます。人間でいうシャトルランの状態ですね。心臓が飛び出るくらいキツイです。

これにはメリットがあって、リリース時の回復も早くなります。

ドラグずるずるで長時間のファイトをすると、魚は体力を使い果たした状態で取り込まれます。息も絶え絶えな状態なので、回復に時間がかかるし、そのまま死んでしまうことも……。だからスポーツフィッシングだと、ファイト時間に制限があるわけですね。

スポンサーリンク

グレシアスピンでLBに慣れたら2ランク上のリールを

プロマリンの「グレシアスピン」は、S社やD社に比べると見劣りする耐久と機能。安物のリールは、「一口目はめっちゃ美味しいけど、食べ続けるのは辛い脂っこい料理」みたいな感じ。

グレシアスピンで操作に慣れたら、もう少し攻めれる耐久と、軽量化で操作性をアップできるリールを選びましょう。中堅ならシマノの「BB-X デスピナ」がおすすめ!

デスピナ-スペック表(SHIMANO)
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4597

本体重量を見てください。グレシアスピンより100gも軽いんですよ!

ランクが上のタックルを使うと、軽さが手に入りやすいです。リールは手元にあるので、釣り中の疲れが軽減されますし、ロッド操作もしやすくなります。お金で買えるのは”楽さ”ですね。

BB-X デスピナ[BB-X DESPINA]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-
シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノ...

LBに慣れるとファイトが楽しくなります。いきなりデカイ魚が来るとアワアワしているうちに切られるので、まずは堤防で小物相手に慣れましょう。サビキで使うのもいいですよ。

タイトルとURLをコピーしました