すぐできるLINEブログ!さあ魚釣りブログをはじめよう

LINEブログ」がとうとう一般ユーザーにも開放されました。

物は試しで早速アプリをDL、ID登録して初期設定などを経て、開設して最初の記事を書くまで5分くらいで終わる。

──簡単じゃん!

 

ブログを作ることは簡単で、短文向けだから、”私の魚釣りスタイル”を発信するにはいいツール。

その使い方をまとめてみました。

スポンサーリンク

LINEブログとは?

LINEブログ」とは、今やスマホコミュニケーションの基盤である「LINE」が提供するブログサービスです。

LINE BLOG
LINE BLOGは、簡単に自分らしく書くことができるブログサービスです。さまざまなタレントやアーティストといいね!やコメントで気軽にコミュニケーションしよう!

LINEブログはスマホだけでなく、ブラウザを通じてPC・タブレットからも閲覧できます。

登録している人のみでしか会話できないLINEと違い、LINEブログは全世界公開できるのが利点ですね。

LINEブログを作るために必要なもの

LINEブログを開設するにあたり、必要なのは以下の点。

 

  • LINEのアカウント(最重要!)
  • LINEブログのアプリ
  • スマートフォン・タブレット
  • 「ブログをはじめたい!」って気持ち

 

原則として「LINEのアカウント」が必要。

それを作成するために電話番号認証が必要だから、携帯電話も欲しくなります。

ようするに、「すでにLINEを使っていることが条件」です。

LINEブログで自分のブログを開設するまでの流れ

LINEブログの作成は簡単すぎるほどで、手間もかかりません。

 

  1. LINEブログのアプリをダウンロードする
  2. 「ブログID」「ニックネーム」を決める
  3. ブログができてる

 

簡単でしょ? 注意すべき点はふたつだけ

 

注意! LINEアカウント1つにブログは1つだけ!

 

当たり前の話だけど、LINEアカウントひとつにつきひとつしか開設できません。

はてなブログPRO」みたいなサービスなら、1アカウントで複数のブログを作成できますけど、それと同じ使い方はできません。

メインを作ってから、ちょっと黒い”裏ブログ”も──が無理です。

 

注意! ブログIDは一度決めたら変更できない!

 

ブログIDは自分で決めることができますが、後からの変更はできません。

プロフィールに表示されるだけだし気にするほどじゃない。でも「ブログの名前」として使いたいのなら早い者勝ちです。

ニックネームは自由に変更できます。

ぶっちゃけ無料のウェブブログを作るほうが難しい

ちょっと試しにと作りましたが、ものの数分でブログができあがってしまった……。

「LINEアカウント=個人情報」のため、初期登録時に求められる記入事項がほぼ存在せず、開設までなら無料ブログのほうが面倒くさいまであります。

 

無料ブログは作成後にレイアウトを決めないといけないし、やることが多いんですよね。

LINEブログはテンプレートが固定されていて、あとはカラーテーマを決めるとか、文字デザインをいじるとか、そのくらいだけです。

スポンサーリンク

LINEブログで1記事を書くために必要な手間

とりあえず適当に駄文を書いて投稿テストをしてみたところ──

 

 

スマホで長文書くのとリンク作成と装飾が面倒くせぇ……。マウスを使わせてください!

スマホの難点は範囲選択がクソ面倒なところ。小さい文字を画面タップで”うにょん”と出る水滴みたいなのを、さらに繊細に広げて選択するのがもうホント疲れる。

PCのブログに慣れすぎていると、LINEブログを使いこなすには時間がかかりますね。

文字のデザインは書く前に決めるのが楽!

 

 

文字装飾は「強調」に「打ち消し線」など、主要はおさえてます。

左から『文字サイズの変更』『アンダーライン』『打ち消し線』『文字色』『文字背景色』『文字の設定クリア』『文字整列・見出し』になります。

スマホで書いた後に変更するのは苦行なので、コツとしては文字装飾を選択してから書く考えがいいです。

リンクを貼るのが細かい作業すぎるのだが

リンクの種類も選択できます。

 

 

左から『画像』『動画』『スタンプ』『文字リンク』を選択できます。

画像はデバイス内から選択できるので楽。動画とスタンプも同上。

問題は文字リンクで、スマホは「コピー&ペースト」が面倒だから、書いた数文字を選択して別タブからURL拾って──が苦行レベル。

URLは手動入力のほうが楽まであります。

最後にプレビュー表示で確認して終了!

UI上部にある”ページっぽいのアイコン”は『プレビュー表示』です。

押すと「こんな感じで投稿するよ~」を表示してくれます。

 

 

特に問題がなければあとは公開するだけ。あともう少し!

LINEブログを投稿するうえで重要なのは「タグ」

InstagramやTwitterにあるハッシュタグと同様に、LINEブログも「タグ」を設定することで、同じ話題同士で繋がりやすくなります。

それを設定しなければ、世界から隔絶されたぼっちブログにできます。

 

タグの設定方法は簡単。

例えば『釣り』と入力すれば、こんな感じにサジェスト表示されます。

 

 

該当するものを選んでポチっとすればタグが投稿に追加されます。

「タグが多すぎて決めきれない!」とお悩みなら、Instagramを参考にしましょう。

【Instagram】魚釣りに関係するハッシュタグ集
写真メインのSNS「Instagram」は、投稿を検索しやすくするために「ハッシュタグ」を添えるのが主流です。それを設定するコツは、写真の内容を言葉で伝えること。ハッシュタグは自分なりの言葉で大丈夫ですけど、より多くの人に見てもら...

フォントとシェアの設定は簡単

フォント設定は多彩で、30種類もあるフォントから気に入ったのを選びましょう。

選択するだけですむから、CSSいじる必要があるブログサービスよりも簡単。

 

シェアは「facebook・twitter・LINE」の3つ。

それぞれと連携することで、LINEブログに投稿したら自動で、連携したSNSのタイムラインに投稿されるようになります。

ここで注意するのはただひとつ、非公開にしたければ共有しないこと!

 

ちなみにTwitterへのシェアはこんな感じになります。

 

他には『コメント受付』『予約投稿』があります。

コメントが煩わしいならNOにすればいいし、予約投稿は閲覧者が多い時間帯に見てもらうとか、深夜に書くけど通知で起こしちゃうのは気がひける……なんて時に利用しましょう。

プロフィール欄の編集と画像の加工について

プロフィール欄のUIはLINEと特に変わらず、自分のアイコンと背景画像を任意に設定できる

スマホから見るとこんな感じ。

 

画像のサイズは調整可能。でも色補正など加工はここではできないので注意。

他アプリで加工してから使えばOK。見栄えもよくなりますよ。

スポンサーリンク

LINEブログを使ってみたら強化したInstagramに感じた

写真にひとこと添えて、タグをつけて放流する──うん、よくあるSNSと大して変わらないな。

LINEブログは短文から長文まで、モバイルから投稿できるのが嬉しい。

ブログのデザインが統一されているから、初心者がレイアウトに困ることもない。

 

ブログサービスとしては最も簡単でしょうね。

LINEブログはすでにLINEを活用しているアングラー向け

普段グループ会話で話していることを、ちょっとより広範囲の人に聞いてもらいたい。そんなこともあるでしょう。

LINEブログは「このロッドいいよ!」「このルアーむっちゃ釣れる!」など、簡単なインプレブログ向けですね。

ただし限定的なポイントでの釣果報告は、荒れることもあるので注意しましょう。

 

例えば「釣り好きが集まったチームのホームページ」にするのがいいんじゃないかな?

ブログサービスを利用するより簡単だし、代表者がちょこっと活動報告すればいい。

「PHPとかCSSなんてわからんし…」なんて人が集まったチームでも、ちゃんとしたページが簡単に作れるって、すごいことですよ。

ウェブブログサービスに比べて劣る点

ブログとは、不特定多数が見れることがメリットですけど、LINEブログは限定された範囲でしか公開されないから、拡散力は弱いです。

でも国内のLINE登録者数は人口の約半分だから、そうともいえないか……。

とはいえ、ウェブブログサービスに劣る点はいくつかあります。

 

  1. 複数作ることができない
  2. 検索サイトにシカトされる(SEO皆無)
  3. スマフォかタブレットしか更新・投稿ができない
  4. 編集がだるい

 

(2)以外は先に説明しているので省くとして──

ブログとして致命的なのは、検索サイトからのアクセス流入が見込めないこと。

ひとことでいえば「ブログじゃなくてSNSでしょ?」ですね。

LINEブログは本当に簡単な手続きで開設できます。

これを機に釣りブログをはじめてみては?

雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました