スマートフォン使って全国の釣り友と常時会話する方法

 

仲間と会話しながら釣りを楽しんでいる方は多いと思います。

座って待つ釣りならそれも楽ですけど、攻める釣りのルアーメン達は、横に並んで会話するのは危ない。

なら離れていても会話できる方法はないのだろうか。

 

現代は通信インフラが発達しており、常時通信・常時会話が簡単になりました

全国どこでも、電波さえ入れば、数人でも常時会話できる方法があります。

そう、スマートフォンがあればね。

スポンサーリンク

釣りが終わってダベるなら釣りの最中にダベればいいじゃない

釣りポイントや釣具店で、釣り談義に花を咲かせている人たちをよく見かけます。

おしゃべり好きなら、最中だと会話はもっと弾むだろうし、わざわざたむろする必要もないのでは?

「今アタった!」などをリアルタイムで会話できれば、釣りの楽しみ方も変わるのではないだろうか。

無線通話のパイオニアはバイクのツーリング

バイクはエンジン音に排気音が会話の邪魔するし、ヘルメットもかぶるので、近づいて大声で会話をする必要がありました。

そこを改善したのが無線インカムです。

 

バイク用インカム特集 人気メーカーの各種インカム・タンデムマイクをご紹介
ナップスがお勧めする各種バイク用インカム・タンデムマイクラインナップ! B+COM、SENA、Interphone、MIDLANDを初め、最新のBluetoothモデルからレシーバー、タンデムマイクまでが勢ぞろい!

 

この仕組みは、小型のトランシーバーをそれぞれが持って会話する感じ。

同時に「通信可能距離」があるデメリットも。

このまま釣りへ導入することも可能ですけど、離れすぎるとアウトなので、横に並んで会話しないと意味がないことに。

無線といっても、付かず離れずの会話でしか使用できないわけです。

 

そこでスマホアプリヘッドセットを使い、全国の釣り友と会話する方法を提案します。

データ通信を使い全国のどこにいても常時会話をする方法

※最低限必要なモノ

スマートフォン」「Bluetoothヘッドセット

 

スマートフォンは持っていても、ヘッドセットを持っている人は少ないかと。

「どんな物?」といわれればこんな物です。

 

 

ワイヤレスヘッドセットは、「Bluetooth(無線規格)」でスマートフォンとペアリングをほぼ自動で行ってくれます。

それが何かわからないのなら、「ちょっとは本体設定・機能を知ろうとして?」といいたい。

無事接続できたら次の段階。

アプリの設定をしつつ、釣り友を勧誘しましょう。

SkypeかLINEで「グループチャット」をする

SkypeとLINEはデータ通信によって通話と対話ができるアプリケーション。

同じアプリを通してなら、複数人での同時会話ができます。

デメリットはデータ通信量が発生すること、同じアプリじゃないと意味がないこと

 

  • Skypeのグループチャット設定方法
グループで通話する | Skypeの使い方 - スカイプらぼ
Skypeでは、仲の良い仲間同士で同時に音声通話を楽しむことができます。

 

  • LINEのグループチャット設定方法
LINEの無料グループ通話のやり方まとめ【iPhone/Android/PC対応】
LINEで最大200人と同時に話すことができる「グループ通話」機能がアプリ内(iPhone・Android版のバージョン5.11以降、PC/Mac版ではバージョン4.5以降)に追加されました。グループ通話のはじめ方や注意点に加えて、従来の「Popcorn Buzz」アプリを用いた方法やメリットについても解説します。

 

これでアプリ内のグループにいる人達であれば、常時会話をすることが可能となります。

データ通信してると月ごとの通信制限にかかりやすくなるんじゃ?

スマートフォンのデータ通信は月間転送量に制限があります。

それを利用した会話だと、「数GBを一気に消費してしまうのでは?」と不安に感じるでしょう。

 

そんなことありません。

LINE通話は約5分間で1.5MBなので、2時間を通話したとしても36MBです

1GBは1000MBのため、週2で2時間通話をしたとしても300MBを超えるか? ってところ。

実は携帯電話で会話する通話料より割安です。

防水を兼ねるならランニング用を

片耳タイプは防水タイプがあまり存在せず、雨や湿気で即お陀仏になる物が多い(経験済)。

私は普段付けているのが片耳タイプのJabra BOOSTで、ランニング時にはこういうのを使っています。

 

 

耳に差し込むカナルタイプは音質もよく、環境音のカットも兼ねるので、海辺で使うにはもってこい。

イヤホン側で音楽アプリのコントロールもできるので便利。

汗をかくランニング中でも、雨の中で使っても問題ありませんでした。

 

コードが邪魔なのは仕方ないので目をつぶりましょう。

【まとめ】離れた複数の友達と同時通話するためには?

スマートフォンを持っているなら、『Skype』『LINE』のアプリを使って全国の釣友と会話できます。

付属のイヤホンでも構わないので、無理して新しく買う必要もありません。

あっ、通話する友人は自分で探しましょう

 

ヘッドセットで会話する姿は、受け入れられることが少ないようです。

携帯端末は持って耳に近づけないと会話できない──という先入観が根付いているのではないですかね。

ハンズフリーのイヤホンを使えば、釣りをしながら常時仲間内で会話できるようになりますよ。