ジグサビキでなんでも釣りたい場合の選び方

ジグサビキのメリットは、ショアジギングでとりあえず魚を釣りたい&ベイトを確認したい時に便利。ボウズ逃れともいう。ちょっとややこしいのが種類の豊富さ。スキンの色で何が変わるの? とか、ラインの太さはどうすればいいの? とか、悩みどころさんがあります。

どう使うかの選択肢はせいぜい2通り。なのでポイントを抑えてみました。

スポンサーリンク

ジグサビキを選ぶのに最低限抑えたい重要なこと

ジグサビキでまず確認してほしいのは、仕掛けの長さ(全長)です。

サビキは針が多数結ばれているため、針が多くなるほど、仕掛けの全長がどうしても長くなります。全長が長くなると、キャスティングがしづらくなりますよね。──そのため、ジグサビキ用の仕掛けは短めに作られています。

メインラインと仕掛けはスナップかサルカンで接続するから、ジグサビキ自体の長さは1m前後に調整されています。1m程度ならキャスト時の垂らしに丁度いいくらいですよね。

次に気をつけるべきはロッドの長さ──というか種類。

仕掛け部が長いので、10ftなり長いロッドのほうが投げやすくはなります。気をつけて欲しいのはガイド径。ショアジギングモデルは太いラインを使う想定をしているため、トップガイドがそれなりに太いです。が、シーバス・フラットモデルはせいぜい5号前後を想定しているから、ジグサビキに直接ノットを結ぶと、コブがガイドに通らなくなります。

接続部をガイドに通さなければ何の問題もありません。サビキの仕掛けが長い場合は、キャスト時にちょっと困るよ? 程度の話。

ジグサビキ仕掛けのラインは5号以上、針は3本程度が望ましい

サビキはあらゆる魚を狙えますが、大きさは掛かるまでわかりません。20cmのサバが5匹ついてもザコいですが、40cmが3匹つくと地獄。てか、まずラインか相手の口が切れますね。

仕掛けは市販を使うため、こちらで太さを選ぶことはできません。だから気をつけるべきは、釣れる可能性のある対象魚を、何匹まで許容するかにつきます。そこを考えると、ラインと針をどうするべきか迷うと思います。

考え方は簡単。針の数以上に魚はついてきません。

ショアで使うジグサビキは、キャスティングのしやすさと許容を考慮し、だいたい針3本までに収められています。メインラインの太さは7号前後で、ハリスは3~5号が一般的。サーフやショアジギのついでに使う程度なら、このサイズで間違いありません。

サビキ針の大きさはどうしたらいいの?

20cmくらいのサバなり、尺アジを狙うのであれば、針は人差し指の幅程度の大きさにしておきましょう。針の大きさを確認したいなら、「がまかつ|ヒラマサ・ブリ王」で実寸から参考にしてください。ちなみに書いてる本人も”針の号数では”選んでいません。針の大きさを見た目で選んでいます。

市販の仕掛けを使うなら、ブリ・ヒラメ・サバなど、対象魚によって区分されているから、選ぶ時の指標にしましょう。……まあこいつらなら、10円玉サイズの幅でもスッポリ入るからね。

サビキに食わせるか、それともジグに食わせるか

ジグサビキは名前の通り「サビキ+メタルジグ」です。

なので掛かる魚の最大数は「サビキ針の本数+ジグのフック数」となります。サビキ針が3本なら、それ全てに尺アジがかかりつつ、ジグにおまけでヒラメ1匹──なんてこともありえます。

一度にたくさん釣れる可能性があるのがメリットですが、「一度に全部掛けて取り込めるか?」の問題もあります。先の例だと、尺アジ3匹で苦戦しているところにヒラメが来ると、口が弱いアジが全部外れてしまうでしょうね。ソゲサイズなら別ですが……。

青物の数釣りを狙うなら、メタルジグにフックをかけなくてもいいです。集魚役に徹させるのが吉。なぜならば、数匹があっちこっちに走り回るため、仕掛けがごちゃごちゃになりやすく、クセがついてしまい切れやすくなるから。

何事もよくばりすぎはダメダメ。

ショアのジグサビキに向いているサビキ選

何でもいいから釣りたい希望を叶えるなら「カマスサビキ」がおすすめ。

物によっては仕掛けが長いけど、半分にして使うこともできる。茶色でキラキラ系スキンが多い。カマスだけじゃなく、アジ・サバも狙えるし小ブリもかかる。まさに万能!

とりあえず始めたいなら「五目ショアジグセット」から。

サーフルアーやショアジギングのお供にちょうどいい。ルアーを投げて反応がなければ、これでベイトの雰囲気を探るか、あわよくば釣ってしまう選択もできる! ある意味ボウズ逃れ。

ショアで青物3匹かけて戦いたいなら「遠投ジグサビキ」がおすすめ。

キャスティングしやすい長さに調整されているし、不満ならカスタムしちゃえばいい。ライン設定は太めが多く、針の本数も限られているため、青物ショアジギタイムに3匹掛けたい場合はこれ1択。

この3つのどれかがあれば、ジグサビキしたい時はどこでも困らないはず。

スポンサーリンク

【オマケ】使うメタルジグは何がいいの?

A:ぶっちゃけ飾りだから投げやすい重さでいいよ。

使うとわかるけど、ジグのほうに食ってくることは殆どない。カラーとかそういうのも気にしなくていいです。ここで使うジグは重りと割り切るといい。──とはいえ、沈みやすさを選ぶと細身のジグがいいですね。上下アクションもキビキビできるし。

活性が悪い時や、フォール時しか食ってこない時は、平べったいジグを使ってゆっくりフォールで対応できます。ウェイトを軽くした方が効果は高いけど、飛距離が落ちてしまうからケースバイケースで。

タイトルとURLをコピーしました