自動で魚が焼けるオートグリルは本当に便利なのだろうか

気になるワードの「オートグリル」とは、ガスコンロのグリルが焼き時間と火力を自動でコントロールして、魚を焼いてくれる機能のこと。

ふ~ん、便利じゃん。

でもこういう機能、向いている人と向いてない人がいるのよね……。

オートグリルなら焼き魚も失敗しにくい!

オートグリルの機能を簡単に説明すると、作りたいメニュー(料理)に合わせた設定ボタンを押すだけで、キッチリ焼き上げてくれる便利なもの。

最大の利点は火力調整をする必要がないことと、それ以外に集中することができること。

通常のグリルで魚を焼くなら、中火以下で中まで火を通してから、強火で仕上げるのがベスト。

この間に他のことをやっていると、魚を焼いていることをうっかり忘れてしまい、煙が出てから気づいて焼き魚をダメにする悲劇があります。経験した人もいるでしょう。

オートグリルは機械に任せることができるため、焼いている最中に家事を進めることもできるし、スマホで動画を見たりすることもできます。

オートグリルが便利だと思う瞬間!
  • 調理タイプで選べるから焼き魚で失敗しにくい
  • 設定してしまえば目を離しても完了できる
  • もし設定通りで丸焦げになったらメーカーの責任にできる

どんなことができるのか興味を持ったなら、リンナイのQ&Aページを参考にしてみてください。

ガスコンロ|オートグリル機能とは何ですか? | リンナイ|Q&A(よくあるお問い合わせ)
オートグリル機能とは焼き時間と火力を自動でコントロールし、魚を焼きあげたら自動消火する機能です。 設定方法はオートメニュー設定ボタンで、「干物」「切身」「姿焼」の種類を選択し、焼き加減設定ボタン

オートグリルを実際に使った人の評価が高いことに注目

オートグリル機能は全てのガスコンロに備わっているわけじゃありません。機能を持っている製品を選ぶ必要があります。

実際に使った感想を探してみたら、肯定的な意見が目立つ感じです。

ガスコンロにオートグリル機能は必要か?実際に使った感想 | 踏み跡
掃除が簡単で、見栄えが良いガスコンロにしようと思ったとき、その次に悩むのがオートグリル機能を付けるか?ではないでしょうか?そう悩まれるのは当然だと思います。便利か分からない「自動で魚を焼く機能」が付いているだけで、価格が1万円近く高くなってしまうんですもんね。私もガスコンロを買うとき、「自動で魚を焼いてくれなくても良い...

料理で難しいのは火加減ですし、放っておけないから、平行して他の作業をするのが難しいんですよね。

キッチンタイマーを使う手もありますが、最中に火加減を調整する必要があると、自ら動く必要があります。

オートグリルは「料理の自動化」を実現してくれるから、マルチタスクで作業の効率化が得意な人にはうってつけな機能でしょう。

オートグリルを使うのに向いてない人

オートグリルは設定さえすれば自動で調理をしてくれます。

……問題は、その”設定”ができるかどうか。

焼きたい魚で設定されていることがほとんどですが、アジやサバなどの大衆魚がメイン。魚釣りで釣れちゃったマイナーな魚までは対応していません。

大雑把に「生(焼き魚)」「干物」などでカテゴリ分けされている物もあります。さすがに生と干物を間違える人はおらんやろ! ──の思いが見え隠れします。

オートグリルに向いてない人は、そもそも料理に興味がないタイプとか、機械を信じない人が当てはまるかと思います。

オートグリルに向いてない人
  • 料理に無知な人(調理の種類がわかんないタイプ)
  • 生魚と干物の区別ができない人
  • 機械・プログラムを信じてない人

オートグリルを使うのに向いている人

逆に向いている人は、料理をマルチタスクで進行できる人ですね。

グリルの火加減は逐一確認する必要があったので、焼きと平行して違う料理をするのがけっこう難しい。お互いが気になってしまうしね。

オートグリルなら、ボタンを押したら完成まで目を離せるため、他の下準備をしてもいいし、なんなら本を読んだり掃除をすることだってできます。

自動化のメリットは、機械にひとつの仕事を任せることで、同時にできる仕事量を増やせること。すなわち「生産性」の向上です。

オートグリルを使うのに向いているタイプ
  • 機械がする仕事に抵抗がない人
  • マルチタスクなり効率化を求める人

オートグリル機能があるおすすめガスコンロ

オートグリル機能があるガンスコンロの売れ筋はリンナイの製品。

価格comで一番人気なのは、リンナイの「リッセ RHS31W23L7RSTW」。ガラストップで油汚れなどの拭き取りもしやすく、見た目もスタイリッシュです。

リンナイ(Rinnai)
¥100,949 (2021/11/15 23:46時点 | Amazon調べ)

コンロやグリルの火力も、手前パネルで細かく調整できるため、火加減がキッチリ決められているレシピに合致しやすい。

焼き網の代わりに「ココットプレート」を使えば、グリルでトーストやノンフライ料理にピザなども焼けるため、料理の幅がぐんと広がります。