サーフルアー

釣りの雑学

デキる男になる朝活と釣りは相性がいい?

有名企業のトップは、たいてい早起きして、何かしています(雑な導入)。 それに習い、ただ早起きするだけは意味がありません。 脳がクリアな状態を、いかに有効利用するかが「デキる人」との分かれ目。 特...
サーフルアー

アンリパのエフリードだけで釣るサーフヒラメ

サーフヒラメ向けのルアーは数多い。 けれど、「単シリーズ物だけで全て完結する」のは少ない。てかほぼ無い。 そんな中でも、「Angler's Republic(アンリパ)」の「F-LEAD(エフリー...
ルアー

Jacksonの「サーフグライド」でただ巻きメソッドを楽しみたい

サーフグライドは名の通りにサーフ向けのぶっ飛びミノー。他とちょっと違うのはフローティングであること。 Jacksonのサーフ向けルアーは、ヘビーシンキングが多いので意外だった。
スポンサーリンク
書籍

もう迷わない?遠州サーフのポイント案内本「サーフ道44+4」

遠州灘沿岸の砂浜は、地域名で一応区分けされていて、それが一応ポイント名になっている。 地図アプリなどでも表示されている所はあるけれど、大部分は「ここなんていうの?」な場所が多い。 「サーフ...
ルアー

夜明けに前にまず一投したい「鮃狂ヒラメハンターZ 120S」

最近のヒラメ用ルアーは”重い物”が主流となっており、レンジでいえば上か底の二極が多い。 それで十分釣れるわけだけど、自由度として”遊び心”が薄まっている感じもする。 腕で釣る達成感を得...
遠州灘サーフ関連

遠州サーフの総括とワンポイント 『2016年版』

熊本をはじめ鳥取など地震が相次いだり、イギリスがBrexitしたり、「あんなのが大統領なるわけねぇだろ」な人が当選したりと、時事ニュースも年間通して非常に濃い1年だった。 釣り業界として大き...
ルアー

厳寒期サーフでも「かっ飛び棒」はなぜ釣れるのか

冬になると水温は下がりはじめ、それにならってアングラーも冬眠していく……。 でも冬期のサーフでは、JUMPRIZEのルアー「かっ飛び棒」の釣果がひときわ多く聞くようになった。 それもそのは...
ルアー

【マグナムスプーン】厳寒期のソルトゲームでコノシロパターンを攻略する大型スプーンが流行りそう

冬が寒いのは当たり前ですが、何故そんな時でも、アングラーは海へ向かうのか── それは、デカイ奴(ランカー)を狙い撃てるから! 厳寒期の代表はコノシロパターン。30cm近いコノシロを...