テクニック

雑談

新型ジムニーの購入を許してもらえそうなプレゼン方法

「生産もスタートし、発売も秒読み!?」──が、新型ジムニーの状況。 車は安い買い物じゃないし、ボッチ以外は誰かを納得させる必要がある。「男のロマン」がつまったジムニーは、同じ趣味を持たない人...
釣りの雑学

釣れない真冬だからこそ出来ることがある

バチ抜けシーズンも近づき、冬眠から目覚めるアングラーも多いかと思います。 それを狙うとなれば、自然と「夜間」に行くことになります。が、行く前に確認しておくほうがいいことがある。 水温が...
テクニック

だらしねぇ心理を逆手に絶好の釣りポイントを探す方法

週末もそうですが、大型連休中は有名な釣りポイントに人が殺到しやすいです。 「なぜ人が集まるのか?」を、考えたことはありますか? これを逆手にとれば、爆釣ポイントが見つかりやすいのです。...
テクニック

釣りとキャスティングは目標に向かって投げることで上達する

朝日に向かってひたすらブン投げるサーフルアーを続けていたあの頃。 常にMAX飛距離を求めていた弊害は、狭い場所でそこに落とさなければならない時、下手さが露呈する。
書籍

ソルトルアーメンでもバスフィッシングの雑誌は一度読んだほうがいい

「ソルトとフレッシュの釣りで何が違う?」 そう問われれば、”本質として同じ物であり変わらない”と答えます。 それぞれに傾倒する人であれば、「こっちが上!」と答えるかもしれません。 今回は...
書籍

【初心者お助け】1年間のシーズンを戦うため1誌12冊を追うべき理由

私は釣り雑誌を全然読みません。だって必要ないから。 「なんか情報ないかな~」とたまに立ち読みしても、だいたい見たことあるような内容がしめる。 それもそのはず、旬の魚と釣り方なんて数十年前と...
テクニック

「間違いなくバラす!」を実現するテクニック集

『間違いなく釣れる!』と煽っている本のタイトルを見て、ふと、このタイトルを思いついてしまった。 「こんなタイトル、誰が読もうとして得をするのか」、そう問われても思いついちゃったものは仕方ない...
テクニック

疲れず手返しよく重いルアーも投げれるペンデュラムキャストのコツ

サーフルアーやショアジギングは、重いルアーを長いロッドで投げるため、けっこう疲れやすい。 それを助けてくれるのはタックルの性能ですが、キャスティングも重要です。 重いルアーを楽に遠くへ...