豆知識

釣りの雑学

釣れない真冬だからこそ出来ることがある

釣りが辛い真冬だからこそ、現地にいってやれることもある。水の透明度があがるので、かけあがりの場所などをスケッチしたりメモしておくと、次のシーズンに役立ちます。
テクニック

「通販で釣り針の号数いわれても大きさわかんなくね?」の対処法

通販で釣り針だけを頼むのも簡単になりました。でも実寸がわかりにくいので、対象魚と釣法で選ぶ時に困ってしまう。なのでECサイトでも実寸と形状で選ぶ方法を考えてみましたが、釣具屋の棚を眺めるほうが早いことに気付かされる話。
釣りの雑学

「アウフヘーベン」を釣りで活用するならこんな風に

小池都知事が新党立ち上げの際、国民だけでなくマスコミも「?」となった言葉が「アウフヘーベン」。 実は豊洲市場移転問題でも発しています。 ようは新しい意見と古い意見が衝突した時、解決に導くため、それらを考慮したより良い提案をするこ
テクニック

感覚でだいたいわかる天気図の読み方と予測

天気図が読めるようになると、天気の予測がしやすくなるし、”今そこにいる場所”の予測精度があがります。アウトドアをやる者にとって、天気図を読むことは自衛のためにも必要なことかと感じます。
テクニック

大雨後の釣りで気に留めておくといいこと

6/20~21に太平洋沿岸を襲った大雨は、「空梅雨で取水制限ヤバイヤバイ」とメディアが煽った直後に訪れた自然の厳しさだった。干上がった安倍川は、満たされましたかね……?
特集記事

スーパーで買える釣りエサと狙える魚

スーパーの鮮魚売り場で、「このくらいのサイズは◯円なのか」などと勘ぐる人も多いと思う。そこには、それを釣るためのエサたりうる存在も売られていることも、あまり知らていない気がする。
遠州灘サーフ関連

遠州サーフで「どーしても爆釣を経験してみたい」って人向けに

そろそろサーフルアーも春シーズンがやってくる。完全試合が当たり前の状況から、魚の反応を楽しめる時期になるわけですが、「どーしても爆釣を経験したい!」って人は、3月中旬になる前から準備をしておきましょう。