ふるさと納税の駆け込み需要を狙った詐欺に注意

ふるさと納税の駆け込み需要を狙った詐欺に注意

ふるさと納税の駆け込み需要を狙って、今年はフィッシング的な詐欺サイトが多いらしい。

師走なこの時期、役所も長期休暇に入る前で、年内受理が条件の各手続きも駆け込み需要となりますので、混雑も予想されます。

 

急いでいる時にこそ、大事な取引や契約は、一呼吸して決定しましょう

スポンサーリンク

急いでいる時にこそ冷静な取引を

大金がかかるほど人は慎重に行動をします。

でも「貴方にだけ」とか「もうすぐ終了!」などに釣られると、簡単に騙されるケースも多い。

焦りは油断を産むわけですね。

 

12月はふるさと納税の駆け込み需要が見込まれる時期。年中に手続きを済ませないと翌年に持ち越して損をするので、”師走”らしい忙しさが年末に集中します

ここを狙う販売詐欺は多く、今年はふるさと納税がターゲットらしい。

そんなわけで注意喚起を促したい。

フィッシングサイトに釣られクマー

そっくりすぎて見分けがつかない!ふるさと納税“偽サイト”の手口 - FNN.jpプライムオンライン
めざましテレビ 「憤りを感じる」福岡県古賀市でたまたま発見された偽サイト 番組の調べで、削除済みも含めて12道府県で確認されている 偽サイトに引っかかった場合の被害は3つ。見抜く方法は? 12月には最

フィッシングサイトは丸写しすりゃいいから楽だなーとは思います。ドメインまで真似る努力は他に活かして欲しいと切に願う。

 

類似サイトが検索サイトで表示される場合、パクられ元が違反報告しなきゃいけないので、対応が後手に回りやすい。

なので”出来立てのサービス”ほど狙われやすいです。

ふるさと納税のサイトは毎年リニューアルをしているし、そこを狙った例でしょう。なんせ品数がめちゃ多いので、公式でも把握しきれてないだろうし。

 

類似サイトについて、見極めるポイントは各公式HPでも紹介されています。

 

ふるさと納税の詐欺に注意

これは湖西市

 

  1. 割引があるのは偽
  2. 連絡先の記載がないのは怪しい
  3. 類似画像に注意(どうしろと)

 

わかりやすいのは1。ふるさと納税に割引はありませんから。

2と3はこちらが注意しない限り、気づくことは難しいでしょう。そこまで確認する人もいないだろうし。

なんにせよ、この案件は犯罪ですので、出るとこに出れば対応はできます。

もしもの時はどこに訴えればいいのか?

 

ふるさと納税の詐欺サイトは、フィッシング詐欺に該当するので、見つけ次第サイバー犯罪対策に通報するのが妥当。

金銭のやりとりがあった場合は、消費者庁か国民生活センターに相談しましょう。

 

役所に「詐欺られた!」と乗り込んでもどうしようもないので、モンスターなクレーマーになる前に、しかるべきところへ通報することを、心がけましょう。

SNSで個人が勧めるリンクには要注意

ツイッターでよくある”乗っ取り系”は、投稿のリンクに飛んで連携アプリを認証したら──のケースが多い。対策は、それに触れなければいいだけのこと。

連携アプリの認証ダイアログが表示されたら、それを拒否するか、誤って認可しても後で消せばいいだけの話です。クーリングオフかな?

 

ウイルスはよく、「もらった時点でアウト」と思われています。

でも正しくは、(ユーザーかデバイスが)実行した時点でアウトです。

 

ウイルス監視ソフトをインストールしていても、ユーザーがウイルスを実行しては意味がない。

それは風邪予防にマスクをしていると思ってください。完全に防ぐにはユーザーの意識が不可欠です

 

ウェブなら、「お得だよ!」「見ないと損するよ!」など、明らかに誘導しているリンクは要注意。そういうのは見て見ぬフリをする方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ふるさと納税は21日までに済ませたほうがいい理由

ふるさと納税を受け付けるのは行政機関。住民税に関わるので市役所か区役所が関係します。

てことは、土日祝はもちろん年末年始もお休みですよね。

なら18年中にあと何日、営業日があるでしょうか?

 

実質10日を切っています。

役所に行かなくても郵送で納税申請はできますが、受付受理が年内であることが条件

この方法だと最低でも26日には郵送する必要があります。

 

直接行く場合でも、26から28日は様々な手続きで混み混みだろうし、待ち時間がマッハで増えるため、下手すれば1日潰れてしまいます。

なので申請は余裕を持って終わらせるようにしましょう。

よーしみんなで駆け込もうぜ!

ふるさと納税の返礼品は、地方自治体のHPでも確認できますけど、数が膨大すぎて探すのがクソ面倒です。

だからといって、要点を絞った”貴方だけのオススメ品”を提供するのも難しい。

ひとめで「得」だとわかりやすいのは、ふるさと納税を代行して扱うサイトを見るのが手っ取り早いかと。

 

 

最後に重要なことを。

税金が還付されるといっても、所得に対する上限値があるので注意しましょう。

際限なく「実質○円!」が受けられると、本当に思っているのか……?

コラムニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生