2019年の挨拶と年末旅行の失敗談

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

何かと”平成最後”がつく年になりますので、乗り遅れるんじゃねぇぞ……。

スポンサーリンク

平成最後のとあ浜ブログ

って書くと閉鎖感ぱない。

私はこれを機に「西暦表記」 に統一してほしい派。だってそのほうが書類フォーマットが楽になるじゃないですか。「今平成何年?」と検索することもなくなります。

 

このまえ銀行で書類を書いた時、生年月日の年号が『M・T・S(・H)』から『T・S・H』になっていることに気づいた。

明治の終わりからはもう107年。生存している方はいるけど、記入欄から消失するのも仕方がないでしょう。

 

次の一文字目は何が選ばれるのだろう。

元号が変わることは、”平成”と記した書類を全て改める必要があります。

それもあって、4月1日に事前発表するようですが、「うっそでーす(笑)」といって許されるなら、この国はまだ安心かと思う。

年末旅行での失敗談をまとめてみた

3泊4日の関東地域巡り。やばい寒波が重なるとわかっていたので、その対策はしていたが、行かないとわかんねぇよなぁ?

今回失敗したなぁと思ったのは以下の通り。

 

  1. 手袋あるほうがよかった
  2. 銀行休業時こそ役立つネットバンキング(忘れたけど)
  3. コミケからオサレタウンに向かうルート設定
  4. ヒートテックを入れたはずが冷感インナーだった
  5. ホテルのトイレと風呂は狭すぎないほうがいい

 

予習なしでコミケに突入したら、あの紙袋って無料配布してるんやなって。貰ってもいいんだけど、このあと六本木ヒルズに昇るんだよね……。

ヒルズ族気分を味わう人たちが集まる中、痛袋装備は”我関せず”を習得しないと無理そうです。

④はTシャツと思い着てみたら「なんかスースーする!」と、生地の薄さでようやく気づきました。上はコート羽織ってるしそれでも構わないんですけど、肌着にするとやっぱり寒かった。

 

1日目は寒気の入りで体が慣れておらず、寒すぎて帰りたくなったレベルでした。

2日目以降は、なんだかんだほとんど外を出歩いているから、体が慣れたらしく平気になりました。寒空で30分くらい飯のために並ぶくらいどうってことねぇな。

爆風の銚子港がほんと辛かった。

狭すぎるトイレは生活に支障が出ることがわかる

1・2泊のホテルは御徒町にある「御徒町ステーションホテル」。設定予算で連泊可能かつ関東各地域の起点として申し分ない立地……。

ただし口コミで「備え付けの風呂がめっちゃ狭い」とあり、それが気になっていた。

 

ま、まあ実際見てみないと文句はいえないだろう。いくらなんでも”入れない”ほどじゃないだろうし。

 

狭い風呂

入れないほどでした。

 

このバッグは幅36cmくらいです。脚が開けずオソマ後にケツをふくにもテクがいるし、湯船はおデブが入ると抜けない恐れがありそうな狭さ。

これだけは慣れなかったので、身だしなみをする場所は広いところを選ぼうと、心に決めたのであった。

2019年もよろしくお願いします!

今年の抱負は「月イチで釣りをしたい!」です。

前年は3ヶ月に1回くらいだったし、本年は興味の幅を広げたいなと。とりあえず近くの予定では、ワカサギ釣りとエギでイカを釣ることですかね。

近場でまだやったことのない釣りもあるし、そういう所へ目を向けていけたらいいなと。

雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生