ぼっちでも楽しめる魚釣りという趣味

孤独でも楽しいもん!だって君達がいるから…

世の中には、誰かと居ないと死んじゃう病もいれば、誰かと居るほうが死んじゃう病もいる。

互いを認めるのが「多様性」なわけですけど、世間は未だに「おひとりさま」を認めたがらない。

え~? 魚釣りってひとりのほうが絶対やりやすいでしょ?

おひとりさまで魚釣りをして何が悪い!

魚釣りは孤独でも楽しめるアウトドア(趣味)です。

むしろ魚との知恵比べで、脳内は白熱しています。なんなら独り言も出ちゃいます。

……でも気にならない。だって”ひとり”なんだもの。

魚釣りでは、魚をびっくりさせないよう「静かに」するマナーが教えられます。静かにするなら、ふたりで喋りながらより、ひとりのほうがいいのでは?

ひとりだけとふたり以上の魚釣り。メリットとデメリットは?

ひとりだけでする魚釣りと、ふたり以上でする魚釣り。

メリットとデメリットを求めるのはどうかと思いますが、一応まとめてみました。

ひとりだけの魚釣りのメリットとデメリット
  • 圧倒的自由(時間や場所に縛られない)
  • 事故の対処が難しい
  • 記念撮影をするのが難しい

ひとりだけのメリットは、場所と時間に縛られない「自由」が最大のメリットです。いっぽうで、不測の事態に対応することや、魚との記念撮影が難しいデメリットがあげられます。

……あれ? 孤独を楽しむ以外にメリットなくない?

ふたり以上でする場合はどうでしょう。

ふたり以上の魚釣りのメリットとデメリット
  • 写真撮影が捗る
  • どんな困難もふたりなら乗り越えられる
  • 情報共有ができる
  • 互いの都合にふりまわされる

わりとメリットしかないですね……。デメリットは「互いの都合」くらいしかないです。

写真が捗るのが最大のメリット。ひとりでも三脚を使えば自撮りもできますが、ふたりだとその必要もありません。カメラマン付きみたいなものです。

自由度が下がるのはデメリットですね。接待扱いだと気をつかうし、ふとしたことで険悪なムードになると、帰りの空気がヤバいです。

それでもおひとりさまを推したい理由

アングラーって、大半がひとりで釣りをしているんですよ。

SNSでワイワイやっている側からすると、「ひとりで何が楽しいの?」なんていわれますが、多くは黙々とひとりでロッドを振っています。

孤独を楽しむことも時には必要。

何事にも縛られない自由な時間は、脳や体のリフレッシュをすることができます。孤独を楽しむことは、心身にいいことなんですよね。

ひとりでいることがノンストレスの人もいれば、ひとり以上がストレスになる人もいる。

どちらが最良ではなく、みんな違っても、それぞれに正解があります。

好きなことをしている時間を増やすことが、あなたの健康を守るために大事なことです。

雑談

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
★Amazon売れ筋ランキング★
とある浜松アングラーの一生
error:Content is protected !!