釣りをするためにカスタムされた軽自動車

軽自動車は収納スペースが最もネックな車でした。

釣具を入れるのも面倒な狭さだったのが、「N−BOX」の登場で軽自動車界は室内空間が広く取られるようになっていく。

大阪FSで見かけた”釣具を載せるためにカスタムされた車”を振り返ります。

スポンサーリンク

pluslineのピックアップ仕様エブリィがいいっすねぇ

大阪フィッシングショーのHPを見たとき、1番最初に目に入ってきたのが、実はこれです。

「plusline」のピックアップ仕様エブリィ。

こんなんサーフで見かけたら「朝マヅメを待つの楽そうだな……」と羨望しちゃいます。

ガチ度が半端ないので、あいつは只者じゃないと皆の視線を独り占めできること間違いなし!

車内ベッドになるこれは昌栄の「TOOL BOX」です。

ハイエースで使っているサーファーは多いですが、軽自動車の物は初めて見るなぁと。

クーラーBOXにバッカン・タックルケースがすっぽり入るサイズ感。

寝れるのが強みですけど、ロッドを積むと軽自動車の高さではさすがにキツイですね。

ロッドを抱いて寝ればいいかもしれない。

カスタム済はpluslineで買えるよ! 詳細もHPで見ることができます。

plusline | ジムニー&エブリイ&ハスラー専門店「プラスライン」
大阪のジムニー&エブリイ&ハスラー専門店「プラスライン」です!新車・中古車コンプリートカー販売!リフトアップ・ローダウン・ドレスアップ・カスタムカー製作!車検・点検・整備・板金・塗装!各社オートローン!全国納車もOK!
株式会社昌栄
株式会社 昌栄(SIYOUEI)は、釣具の製造販売、自動車部品(TOOL BOX)、ニードルベアリング部品製造、業務厨房用品など、高品質なこだわりのものづくりをしています。

もちろんワンボックスのカスタムもあります

ハイエース系のワゴンは、やはり車内の余裕が全然違いますね。

天井にボートを乗せるサポートリフトも別ブースで見かけました。

ワンボックスなら船外機にエレキも載せれるから、それらを駆使して全国の湖沼や海で、釣りしながら旅をするにもアリでしょうね。

ハイエースのカスタムは「ユーアイビークル」。NV450のカスタム販売をしていたのは日産のブースだったんですね。今MAPで確認して知りました。

車中泊しやすくなって規制が強まっている件

車中泊は利用する施設のルールを守るようにしましょう。

最近は禁止されている道の駅も多いです。もともと休憩所だろう? のツッコミは別として。

ガチで寝るならオートキャンプ場を利用するのが妥当かと。

仮眠程度なら、それを繰り返して移動するならありかと思います。

特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生