YETIのクーラーボックスを持つとセレブの仲間入りできるらしい

真のセレブが使うアイテム集の記事を読んで、そこにクーラーボックスがあることに驚いた。調べるとそれも納得。セレブが選んだ「YETIのクーラー」は、世界最高峰のクーラーボックスといっていいのでは?

見た目はダサい(辛辣)。が、性能と値段は……良い意味でヤバイ。

スポンサーリンク

プロの要求に答える最高峰のクーラーボックス

「YETI」はクーラーボックス関連の専門メーカーで、2006年操業と比較的新しい会社。

セレブに認めれた理由は、数多くのクーラーボックスよりプレミアムな存在であるため。セレブはたかだが保冷できる箱に、一体何を求めているのだろうか……。その性能と耐久性は日本の釣りメーカー製と比べても、かなり差があるように感じる。

特筆する点をあげてみましょう。

熊にも開けられない耐久性!

セレブは古来から狩猟がお好き。YETIのクーラーボックスは、森のハンターが獲物を一時貯蔵するのを想定しています。そのため、熊に開けられないよう頑丈に造り、蓋に鍵をかける構造になっています。

国内で”熊に開けられる”を想定するなら、北海道のサーモンアングラーと、山のハンターに需要がありそう。ゴツくて重いから持ち運びは大変ですけど……。

頑丈だからベンチ代わりにも使えるよ!

氷を1週間近く残せる保温性!

クーラーボックスの保冷力は気密と断熱が重要。YETIのクーラーはホムセンで販売されている製品と比べると3倍近く厚い。蓋の密着部分は凸凹状になっており、なおさら空気が抜けないような仕組みで、冷気を逃さない構造になっています。

頻繁に開け閉めしなければ、少量の保冷剤でも長時間冷えた状態を維持できる。釣った魚をその場で冷凍できるレベル。

値段は……それほどでもない

セレブ御用達ってことで、随分とお高いんでしょう……?

ところが、それほどでもない。私が想定した値段よりは低かった。釣具メーカー製で40リットル1万ちょいなら、YETI製は4万前後ってところ。値段を聞いて「案外安いな」と思ったくらい。セレブは性能とブランドを買っているんだ。

スポンサーリンク

値段と性能は見合っているが「欲しい?」といわれると……

「(YETIが)欲しいか?」といわれれば、有ってもいいけどそこまで求めてない、と答える。

理由としては、箱自体が大きめだし重いし、普通の釣りでは持て余すサイズだから。……まぁ陸っぱりで使う物じゃないですね。保冷力はあるから、キャンプなり船上で使うのがマストかと。夏の買い物にはいいね!

BBQなどの集まりで活躍しそうですが、保冷と耐久に極振りしているため、大量の飲料を入れることには向いていない。○ストコで大量に肉を買って保存しておくには丁度いい。

日本で買うには代理店を使うしかないので在庫もわりと希少。

ごく一般のアングラーには不必要な製品ですが、料理店から請け負うプロとか、長期遠征から魚を自力で持ち帰りたい時など、鮮度維持には最善の選択です。

参考サイト

YETI イエティ - 株式会社エイアンドエフ | 世界のアウトドア用品を40年輸入販売
世界中の優れたアウトドア・キャンプ用品を...
保冷・保存
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました