魚釣り好きをアピールできるショッピングカゴ

「あの、もしかして、釣り……好きなんですか?」

「え、ええ……(カゴを見て)もしかしてあなたも?」

 

このあと滅茶苦茶釣り談義した。

スポンサーリンク

ブランドロゴは会話のキッカケになりやすい

目立つブランドのロゴは、それが好きな人達にとって会話のきっかけになります。

釣りメーカーだと特にダイワのロゴは目立ちます。

アパレルや小物に光る「D」のロゴ。ダイワ好きは「Dの意思」に導かれ、同じ人達は惹かれ合う。

 

買い物で店舗が用意してくれているカゴがありますよね。

最近はマイカゴでポイントがついたりして、自分で用意するとエコな活動にも繋がります。

そのカゴに「ダイワのロゴ付き」があるんです。

ダイワのロゴ入りのカゴを持って買い物すればもうイレグイさ

Dの意思をスーパーで見せれば、どこからともなくダイワ党員が寄ってくるかもしれません。

そんなところに目を付けるダイワ、さすがである。

これを持ってイオンを歩くと「かなりデキル奴」と一目置かれるかもしれない。

──実際の用途としては、小物入れたり車内の荷物整理とか、でしょうね。

なんとMegabass製のカゴもあるぞ!

どちらも1500円近くはするが、このカゴはそんなに高い物なのだろうか?

カゴ本体よりブランドロゴの値段はクソ高いんじゃねぇか──なんて穿った見方をしてしまう。

インプレ釣具全般
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました