遠征釣行後の地元メシ考in遠州灘沿岸

仲間内での釣りが終わったあとは、食事をしながら釣り談義をするのは通例。

それが遠州サーフ後なら、ファミレスやカフェでダベりながら……は難しく、近くに飲食店はほとんどないんだなぁこれが。

 

でもどうせなら、「ここだけ!」って物を選んでみたくない?

スポンサーリンク

新鮮な魚介類を楽しめるオススメ店の紹介

遠州灘サーフの近所は、はっきりいって何もありません。

その区域内での話なら、「袋井~浜松辺り」に多少ある程度です。

 

──でも安心してください。

 

お一人様でスッと済ます「すき家」なら満遍なくあります!

でもどうせなら、地域特産の海の幸を楽しんで頂きたい。そういう場所は近所にはないけれど、ちょっと探せばあります。

浜名湖グルメの新定番「牡蠣カバ丼」

浜名湖周辺で露骨に推している「牡蠣カバ丼」は、牡蠣を蒲焼のタレで味付けした丼物。

ウナギの蒲焼は本体がタレといっていいくらいだし、それで味付けした牡蠣カバ丼が、飯に合わないわけがない!

浜松サーフの近くにある「弁天島」周辺に、取り扱う店がぽつぽつあります。

冬に行ったら食べてみて!浜松の新ご当地グルメ「牡蠣カバ丼」5選
静岡の浜松といえばうなぎや餃子が有名ですよね!ところが、ここ数年密かに知名度と人気を高めている新たなご当地グルメがあるんです。今回は、そんな浜松の新ご当地グルメ「牡蠣カバ丼」についてオススメのお店をまとめてみました。

駐車場に余裕もあるし、席もそれなりにあるから、グループなら『浜菜坊』がオススメ。

浜松といえば「ウナギ」じゃない?

浜名湖周辺にウナギ屋は数あれど、営業時間がネックです。

有名所は営業時間が決まっていますが、個人店は昼から2時間ちょいで閉めて夜は無しもザラなので、ウナギを食べる予定を組むなら事前に確認しつつ予約しましょう。

 

浜松No1とも言われる「炭焼うなぎ 加茂」|北区三ヶ日町都筑
湖奥の名店「清水家」|北区細江町気賀
街中の有名店「あつみ」|中区千歳町

静岡県のファストフードである「しらす丼」

静岡県の海鮮丼といえば、生しらす丼が有名です。

特に舞阪港は全国屈指の水揚げ量を誇り、しらすを取り扱う飲食店も多い。

もちろん他漁港の近郊でも、新鮮な生しらすや海鮮丼を楽しめる店はあります。

 

特にオススメなのは「釜揚げしらす丼」。

茹で上がったしらすはプリプリした食感で、初めて食べると「しらすって甘かったんだな…」と衝撃を受けるかもしれない。

早くて美味い、そしてハズレも少ない!

 

磐田・袋井サーフからのアクセスは抜群の「漁師のどんぶり屋」|福田漁港内
湖西サーフを展望できる「道の駅 潮見坂」|湖西市白須賀
海鮮丼ランチとしらす丼が合わさり最強になる「ぶんぶく」|磐田市大原

インスタ映えを優先するなら迫力の揚げ物丼はどう?

写真で人を釣るなら、沼津にある「魚河岸丸天」の”バベルの塔”が静岡No1でしょう。

そこ以外だって負けてません。大きければいいってもんじゃないんだからねっ!

 

2段ボリュームのかき揚げ丼をかっこめ!「味匠 天宏」|磐田市見付
30cmはあるジャンボエビフライで有名な「磯亭」|御前崎市御前崎

愛知沿岸は「大アサリ」が定番だが「どんぶり街道」も捨てがたい

愛知県内になると海産物もがらりと変わり、浜焼きの「大アサリ」が特に目立ちます。

夏になると街道沿いに、BBQをしている屋台が現れるようになり、ロケーションも相まって数倍美味しく感じられます。

通年かつ定食で楽しみたいのなら伊良湖にある「灯台茶屋」など、他にも三河湾方面でも魚介類を扱う飲食店なら取り扱っていることも多い。

 

渥美半島には「どんぶり街道」があります。

渥美半島「どんぶり街道」 | 特集ページ | 渥美半島だより【渥美半島観光ビューロー公式サイト】
渥美半島だより【渥美半島観光ビューロー公式サイト】の特集ページ「渥美半島「どんぶり街道」」のページです。

「1日で全部周ったる!」は量的にムリですし、移動距離もそれなりにあるので、コツコツ通うのがベスト。

スタンプラリーのチラシを渡されたけど、無理ゲー感がハンパなかった思い出がある。

折角だからお得に食事をしたい!なんて時に

今は飲食店の予約サービスができるサイトも多いです。

それを介せば、クーポンや割引が適用されて、多少なりともお得に食事を楽しむことができます。──あらかじめ登録しておく必要はありますが。

docomoのサービスを利用している人なら「dグルメ」がおすすめです。

 

dグルメ

 

ドコモショップで携帯を契約すると、もれなく付いてくるサービスのひとつで、初月無料のうち「要らないサービスはそっちで消してネ」の仕様です。

ようは”無料期間のうちに使えばいい”わけで、「店の予約ついでにクーポン貰えるならいいかー」の気分で使うのがいいかと。

 

スポンサーリンク

釣り後のメシで難題なのが営業時間

釣りが終わった後の食事は、営業時間を合わせていくのが地味に難しい。

朝マヅメならちょっと待つだけで、大抵の店に立ち寄れるから選びたい放題ですね。

夕方以降はほとんどの店が21時前には閉まるため、営業時間の確認は、万全なスケジュールのためにも必要になります。

 

御前崎だと、地魚を提供する居酒屋が多いので、泊まりも考えるとオススメ。

冬期は「トラフグ」「クエ」を扱う店も多くなるから、人数集めて釣りオフ会もいいと思います。

浜松だとやっぱりラーメンかな。他にも24時間営業は多いので特に困らないかと。

料理
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました