なぜアングラーは帽子をかぶるのだろう……釣りヘッドライトのすすめ

そういえば……釣り人って、帽子をかぶることが多いよね

日中は”日除け対策”でかぶる理由はわかる。

夜にかぶっている理由がよくわからない。どんな理由があるのだろう。

アングラーが夜でも帽子をかぶる理由

アングラーが帽子をかぶる理由はいくつかあります。

アングラーが帽子をかぶる理由
  • 日除け対策
  • 安全対策

うん……実は、あんまりないんだよなぁ。

日除け対策は誰でもわかるでしょう。夏の日中はかぶらないと髪が燃えるレベルだし、頭皮に優しくないからハゲ加速しちゃいます。

日除け対策で帽子をかぶるなら、なんで夜に必要なの? って話。

釣りで帽子をかぶるのは安全対策なのだろうか

釣りは針を使ったり、岩場でやることがあったりと、頭を怪我する事案が多いアウトドアです。

それをいうなら、ヘルメットかぶったほうが説得力ない? ──と、思うわけです。帽子をかぶっていたから落下物を跳ね返して助かった……なんてことは聞きませんしね。

釣り針から守るためは一理あります。

もしキャスト時に刺さる事態だと、帽子が先に刺さって一緒に飛んでいくだろうから、”無いよりマシ”といえます。

夜に帽子をかぶるとヘッドライトがつけやすい!

夜に釣りをすると、明かりがどうしても欲しくなります。こんな時にヘッドライトの存在は便利ですね。

しかし、頭に直接ベルトをつけると、髪にベルト型の跡が残ります。釣りが終わるとおもしろ髪型になってしまい、コンビニで笑われる可能性がゼロじゃありません。

そんな事態を防ぎたいなら、帽子の上からヘッドライトを装着しましょう。

ヘッドライトは大規模停電などの災害時にも活躍します。充電式と乾電池式がありますが、防災に役立つのは乾電池式。

乾電池式は「軽い」こともメリットのひとつ。

もしものために予備の電池が欲しいのが難点ですけどね……。

釣りの雑学

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
★Amazon売れ筋ランキング★
とある浜松アングラーの一生