焼き魚定食は最高にバランスがいい健康な食事らしい

「健康のためにはバランスのいい食事を──」

よくそう聞きますが、そもそもバランスがいいって何だ……? ご飯味噌汁おかずの3種じゃダメなのか?

その見本となるのが「焼き魚定食」らしい。

焼き魚(サバ)1匹で体の健康・成長を促す栄養素が効率的にとれる

魚には体を成長させるために必要な栄養素がたくさん入っています。

よく聞く「DHA」「EPA」は、生活習慣病の防止と脳の活性化に効果があります。さらに「タンパク質」「カルシウム」は体の成長・維持に不可欠な存在。

「ビタミン類(A)」は肌の代謝を促して美肌効果が。

最も重要なのは「ビタミンD」が存在すること。カルシウムの吸収を補助してくれるため、カルシウムが含まれる魚は、とても摂取するに効率がいいことになります。

魚を食べると健康になる理由
  • DHA・EPAは生活習慣病の防止と脳の活性化
  • タンパク質・カルシウムは体の成長と維持に不可欠
  • ビタミン類は肌の代謝を促す
  • ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれる

まとめると、魚1匹を食べることで、体の健康・成長を司る栄養素を効率よく摂取できることになります。

しかし、「じゃあ魚さえ食べていればいいよね?」というわけでもありません。

”バランスがいい食事”とは、必要な栄養素をまんべんなく摂ることです。

大航海時代の船乗りを震え上がらせた壊血病
マゼランやクックといった航海者が活躍した大航海時代、船乗りたちを震え上がらせた壊血病。各器官で出血性の障害を起こす。当時200万人の船乗りが命を落としたという。大航海時代の壊血病に関する本の筆者に聞いた。

焼き魚定食がバランスのいい食事である理由

焼き魚定食は栄養学でも”バランスがいい”と証明されています。

定食といえば「ご飯」「味噌汁」「漬物」が揃い、「焼き魚」はどれでもいいですが、栄養的にはサバがベスト

焼き魚定食は栄養バランスが非常にいい
  • ご飯は活動エネルギー(糖質)
  • 味噌汁と漬物にある乳酸菌は腸をキレイに
  • 焼き魚はカルシウムとビタミンDにタンパク質
  • バランスが良い食事を適切な量に抑えれば、肥満になることもない

味噌汁の具は野菜でもいいし、海藻でもいい。どちらでも「乳酸菌+食物繊維」がとれるから、腸内環境を整えるのには最適です。

ご飯に含まれる炭水化物は3大栄養素のひとつ。脳や体を動かすエネルギー源となるため、抜くと支障が起きてしまいます。

そして魚は体を成長させる栄養素が豊富にあるため、成長期には欠かせないですし、成人になっても健康管理に必要不可欠な存在ですね。

日本人は古くから肥満人口が少なめです。その背景にあるのは、和食そのものがバランスのいい食事だからです。

その代表格が「焼き魚定食」なんです。

バランスが良すぎる焼き魚定食(超理想)
バランスが良すぎる焼き魚定食(超理想)
ナウルという国の人が肥満だらけなのは何故なのか|Sanshiro Nakano@5分で読めるマーケティングネタ|note
「日本人は痩せている」のコラムで、日本人は世界的にみたらものすごく痩せているということを書いたのですが、その中で最も肥満の国は「ナウル」であるとも指摘しました。 うちの会社の経営陣である齊藤くんとこのことについて話をしているときに「なぜナウルは71%もの人が肥満なんでしょうね」と言い出し、しかも行動力のあ...

でも焼き魚を毎日は面倒くさいよね……

魚料理は肉よりも手間がかかるし、臭いが気になります。

別に毎日焼く必要はなく、簡単に手軽で食べられる魚料理はいくらでもあります。

魚を簡単に効率よく食べるには?
  • 缶詰(イワシ・サバ・サンマ・ツナが安め)
  • しらす干し
  • ちくわ・かまぼこなどの練り製品

おすすめなのは保存の効く缶詰

そのまま食べてもいいし、飽きればレシピに挑戦してみましょう。サバ缶ブームもあってレシピは無数にあります。

サバ缶で簡単 みぞれ煮 作り方・レシピ | クラシル
「サバ缶で簡単 みぞれ煮」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。サバの水煮缶を使った、みぞれ煮はいかがでしょうか。缶詰を使うことで、下ごしらえの手間や煮込み時間が省け、時短になります。大根おろしと一緒にさっぱりと食べられるので、お酒のおつまみにもおすすめですよ。ぜひお試しくださいね。

しらす干しもそこそこ保存ができるし、小さいながらも含まれる栄養素はじゅうぶんにあります。骨も気にならず臭いも抑えられているため、魚が苦手な人におすすめですね。

しらすはふりかけタイプもあってご飯と合わせやすく、おにぎりにしやすいメリットもあります。

丸美屋
¥2,039 (2022/02/15 13:20時点 | Amazon調べ)

ちくわ・かまぼこなどの練り製品は、いわば魚が凝縮されたもの。タンパク質が多く含まれており、筋トレ界隈ではマストな存在。

含まれる塩分が気になるところですが、カリウムを含むキュウリと合わせるといいです。カリウムには塩分を排出する効果があります。

栄養を考える献立を決めるのが面倒なら宅食サービス

効率よく栄養をとりたいだけなら、3食を定食にするのが楽です。

でもさすがに飽きはくるし、変えたくなっても献立を考えるのが悩みどころ。栄養を考慮すると本当に難しいんですよ……。

その手間を省きたいなら、日替わりレベルの宅食サービスがおすすめ。中でも栄養管理されているものを選ぶといいです。

例えば、「nash(ナッシュ)」では糖質制限のメニューを扱っているので、健康診断でヤバイ数値がでちゃったり、メタボ判定されてしまった時に選ぶといいでしょう。

届けてくれるその日だけ、「何を食べようか」という悩みから開放されるのも大きい。「何が食べられるだろう」という楽しみに変わります。


魚を知る

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
★Amazon売れ筋ランキング★
とある浜松アングラーの一生
error:Content is protected !!