Canon IVY REC|カラビナ型のアクションカメラが有能すぎる

Canon IVY REC|カラビナ型のアクションカメラが有能すぎる

Canon IVY REC」のスゴイところは、コンパクトであり、軽量であり、実質カラビナだから身につけやすいところ。

CES2019で展示され話題になり、クラウドファンディングが開始されるも即目標額を達成! まだ一般販売のスケジュールは予定されていませんが、アウトドアシーンで使い勝手がいいため、これが発売されると、今までより気楽に写真が撮れるようになりそう。

スポンサーリンク

アウトドアフリークが注目すべき「IVY REC」の実力

まずは「IVY REC」で注目される機能を並べてみました。

  • 手に収まるコンパクトさ
  • シャッターを押すだけ簡単操作
  • ストラップとカラビナが落下防止に
  • 防水&耐衝撃仕様
  • 撮影モードはダイアル選択でわかりやすい
  • デバイスと無線接続で写真を共有

気になる”大きさ”は「110.5mm×45.2mm」です。例えるなら、市販のガムを2個並べたくらいかな?

この小ささでこれだけの機能を詰め込めたのは、”撮影に特化”していることが大きい。ファインダーもなく、確認のディスプレイもない。カメラはある程度技術や知識もいりますが、これはシャッターを押すだけでいいので、平等な性能を誇ります。

「IVY REC」はmicroSDカードに写真を保存できますが、基本はスマホなどのデバイスと無線接続して写真を共有します。それは”使える写真をピックアップする”ことになりますね。

アクションカメラは気軽さと画像編集で勝負!

写真家という職があるように、写真は時に芸術品となります。ファインダーから見える世界は1枚の絵画となり、構図を決めた一発撮りは一眼レフが最強──。

でもSNSにアップする程度の日常は、画像編集ありきで寛容な世界です。

スマホも高性能カメラが当たり前になりました。誰でも簡単に撮れて、その場でアップロードできる強みがあります。でもデリケートだから、水中や登山などアウトドアシーンだと、使うのをためらうこともある。そんな時に役立つのが、耐水・耐衝撃に対応したアクションカメラの存在でしょう。

ほぼカラビナだからネックレス代わりに身に着けれるのもつよい。
ほぼカラビナだからネックレス代わりに身に着けれるのもつよい。
https://www.indiegogo.com/projects/canon-ivy-rec-clippable-outdoor-camera-sold-out#/

「IVY REC」は耐水・耐衝撃機能があるし、カラビナライクのクリップで繋げることができます。砂嵐だろうが台風だろうが、どんなシーンでも露出できるし、簡単にとりだしてすぐ撮影できる利便性がある──。

これなら釣れたお魚さんを撮るのが、今までより簡単になると思わない?

カラビナクリップでベストのD管にぶら下げておける!

カラビナタイプなので、D管が多いフィッシングベストやバッグと相性がいいです。防水だから露出しても大丈夫だし、海水をダパーとかぶっても問題なし。もし同じことをスマホでやれば……? 浸水認定からの修理でン万円を請求されるハメになりますね。

そういうトラブルを防ぐためにも、カメラ撮影のデバイスは別に用意しておくといいです。今は無線接続が当たり前だし、その機能がなくとも、単体で無線接続するメモリーカードもありますしね。

実際使うと「これいる?」と思うこともある。だってカードリーダー用意してUSB接続するほうがはやいし……(禁句)。

スポンサーリンク

一般発売予定は2019年の秋頃!でも日本販売は未定?

「IVY REC」は2017年に考案され、2018年にはプロトが完成。テスト段階を経て「CES2019」で話題をさらい、6月にはクラウドファンディングがスタートして1ヶ月足らずで目標金額を達成。

うーん……。考案から1年でプロトまで行くのは、有能さがヤバない?

構想から販売までのタイムラインを見る限り、一般販売は2019年の秋を予定しているようですね。でもindiegogoのクラファンは米国のみ発送なので、日本販売は後手になる可能性もありますね。むしろ日本で開発されてないのかよっていう。

今記事で参考にしたサイトはこちらです。

Canon IVY REC: Clippable Outdoor Camera - SOLD OUT
Made to go anywhere: waterproof*, shockproof**, lightweight with wireless connectivity. | Check out 'Canon IVY REC: Clippable Outdoor Camera - SOLD OUT' on Indi...
86gで防水も耐衝撃もよし。キヤノンのカラビナカメラ、クラファンスタート!
もうカメラを持ち歩いてる感覚すらなくなりそう。何度かお伝えしてきたキヤノンのカラビナ型アクションカム「Canon IVY REC(アイヴィーレック...
CESで見つけたミライのカメラ キヤノンの新趣向モデルに興味津々
米国で開催された家電関連見本市「CES 2019」では、既存のデジタルカメラにもスマホにもない魅力を持つユニークなカメラが目を引きました。

ちなみに価格の想定は1万円ちょいらしい。クラファンだと”定価14,000円”ですが、これより安くなるかもしれないし、高くなるかもしれないので、現状ではなんともいえません。

IVY RECはスマホカメラを持ち歩ける発想で

「IVY REC」は撮影だけの単機能カメラですが、カメラ性能は十分なレベル。いわば”スマホカメラだけを持ち歩ける”感じですね

ファインダー(ディスプレイ)を覗いて構図を決めて、あーだーこーだしている内にチャンスを逃すこともあるし、撮りたい瞬間を目にした時、ラグを最小限にすぐ撮れるデバイスはとても貴重です。

たくさん撮っても後で編集すればいいし、適当に撮った写真から「おぉっ?」と感じる、選りすぐりを探す作業も楽しいもんですよ?

インプレ便利なもの
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!
スポンサーリンク
ブログを気に入ったら
「いいね」お願いします!
更新情報はこちらでも

海釣りがメインでたまに淡水も。2019年の目標は月イチ釣行、浜インしつつ遠州サーフを再度マッピングしていきたい。

SNSで更新情報を届けております!
とある浜松アングラーの一生