「SUPとカヤック」魚釣り目的ならどちらがおすすめ?

「SUPとカヤック」魚釣り目的ならどちらがおすすめ?

ショアの釣りに限界が見えはじめ、お手軽オフショアフィッシングに注目が集まっている。

その手段は「SUP」と「カヤック」の2強。……ぶっちゃけ費用対効果と安全を選ぶなら、だんぜん釣り船を勧めたい。しかし、自身の力で自然に立ち向かうアドベンチャーな精神も忘れてはいけない。苦労してこそ1匹の価値はあがるってもんです(力説)!

ここでは「SUPかカヤックで迷ってるんだけど~」みたいな、これから始めようとする人たちに向けて、どちらがよりオススメかを語るとしましょう。

スポンサーリンク

魚釣りに向いているのはSUP?それともカヤック?

答え:どっちでも魚釣りはできます!

ハイ論破。──で終わるのはアレなので、それぞれにあるメリットとデメリットを洗い出しましょう。なぁに、岸から100m離れるだけで釣れる魚を想像するだけで乗りたくなっちゃうよ。

でも僕はコワイから乗らないんだよ~。

カヤックフィッシングのメリットとデメリット

  • 機材を積みやすい(魚探・船外機)
  • (自分が)濡れにくいので片付けがラク
  • 車載が面倒すぎる
  • 初期投資が高め

カヤックの難点はとにかく車載が面倒なところ──ですが、アルミボートなど牽引が必要な物よりはマシです。車載するにも車のサイズを選ぶのと、初期投資がSUPより嵩みやすいのが最大の難点。

そんなデメリットも、沖に出て魚を釣れば吹っ飛びます! 好きな名前をつけて標識旗を立てれば立派な釣船。バッテリーを積んで、魚探に電動リールを活用し、お手軽オフショアを満喫しましょう。

船外機を装着できるタイプもありますが、免許なし検査なしでOKなのは2馬力までなので注意。しかし、潮流がめちゃ速で有名な場所はクソの役にも立たないので、間違っても鳴門などの”海峡”に挑まないようにしましょう。

SUPフィッシングのメリットとデメリット

  • 初期投資は安く車載しやすい
  • とにかく濡れやすいから釣具のメンテが面倒
  • 体幹を鍛えれるのでマッチョになれる
  • SUPヨガに参加できる

SUPはボディボードが大きくなったverみたいなもの。軽自動車でも車内に(なんとか)入るサイズなので、運搬がラクなことが最大のメリット。多少の波でも濡れやすく水着が必須です。そのためタックルの防水装備が重要になるし、それが有っても無くても水洗いメンテは必ずしましょう。

SUPフィッシングはサーフルアーの幅を広げる役割もあります。ショアから届かない100m先で、ゆうゆうとナブラにちょい投げも可能になるため、愉悦を感じることができるでしょう。マグロがかかる可能性もありますが、長いランデブーを体験するハメになるかもしれません。

そして流行りのSUPヨガに参戦できます。立ち漕ぎだけでも体幹を使うため、電車通勤でつり革なしよりは、健康的かつ効果的に体を鍛えることができマチョ

水深がある湾で底物を狙うならカヤック

カヤックの利点は魚探が使えること。最も向いているのは、駿河湾のように岸から50mで水深20mもザラなポイントです。底物狙いなら長いロッドは必要ないし、コンパクトロッドに両軸リールで縦の釣りを楽しむことができます。

駿河湾はちょいと沖に出てイカ短を落とせば、高級五目釣りもこんな風に(下記参照)楽しむことができます。

fathom LEVEL4 西伊豆カヤックフィッシング【浅尾裕介様】 | fathom 高強度釣り糸(ハリス・ライン)
以下、fathomフィールドモニター浅尾裕介様のご報告内容です。 2018年9月1日~3日 2泊3日で西伊豆へ出かけて来ました 西伊豆ベースを拠点に安良里、田子、浮島でシーカヤックに乗りワーム、タイラバ、マイクロジグ。 腰の具合が思わしくない為、実家から兄を召集し重量物の運搬、カヤックの操舵、パドリング、負担になる事は...

シャロー帯をアクティブに狙うならSUP

カヤックが”落とす釣り”に向いているのに対し、SUPは”投げる釣り”に向いています

8ftのロッドにスピニングリールの、よくあるボートシーバスタックルを持ち、岸からはアプローチしにくい角度から釣りをすることが魅力のひとつ。立ちながら釣りをすることが多くなるため、必然的にキャスティングスイタイルが向いている──というわけです。

★【サップフィッシング釣果情報】釣りシーズン開幕しました!!ついに最高のシーズン... | 茅ヶ崎南口店 | Shop News | ムラサキスポーツ/MURASAKI SPORTS公式サイト
今大人気のサップフィッシングの釣果情報です! 2017年6月来店いただきま...

釣果はカヤックに負けず劣らず。夏から秋にかけて、ちょい沖で青物を狙うには良い手段。

スポンサーリンク

魚釣りを目的とするなら手持ちのタックルと相談すべし

どちらも魚釣りはできる。区別するなら、向いているスタイルが多少違うことですね。

  • カヤックは落とす釣りに向いている
  • SUPは投げる釣りに向いている

リールに150mもラインを巻けば、どちらも対応はできます。カヤックに比べてSUPは、魚探がないと深場で地形変化と魚群を確認できないため、落とす釣りはどうしても効率が悪くなる。SUPならナブラなりベイトを見つけて「それー!」とこきだせば、キャスティングが有利に働くでしょう?

誰にでも釣りの好みがあるし、住んでる地域で出来る釣りにも違いはあります。なので、どちらも最初から用意できている方は稀有な存在だと思います。

初期投資を抑えたいなら、まず自分のスタイルがどちらに合っているかを、よく考えてから決めてください。

まずはセミナーなどに参加して感触を確かめては?

釣りという手段は抜きにして、カヤックとSUPはマリンスポーツの観点で人気のジャンルです。そのためレンタルショップはあるし、アウトドアショップで講習会があることも。

mont-bellはカヤックフィッシングセミナーがありますね。

参加無料の店内セミナー春夏編 全国のモンベルストアで開催中(モンベル)
ためになる企画がいっぱい! アウトドアを始めるにあたっての疑問や心配にもお応えします。

神奈川みたいにサーフィンで有名な地域には、必ずといっていいほどSUPを取り扱うショップがあります。レンタルもあるし体験会もあるので、まずは試しにやってみるのはいかがでしょう。

湘南・鎌倉でスタンドアップパドル(SUP,サップ)・ウィンドサーフィンのレンタル・スクール【鎌倉Hi-surf(ハイサーフ)】
鎌倉・湘南のマリンスポーツは鎌倉ハイサーフ。ウィンドサーフィン、スタンドアップパドル(SUP,サップ)のスクール・レンタル。初心者体験スクールあり!

水上に出るならライフジャケットは必ず装着してください。カヤックは手動膨張式、SUPはライフベストがおすすめです。

Tips特集記事
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました