「カニとマグロ」一攫千金を狙うならどっちだ

「カニとマグロ」一攫千金を狙うならどっちだ

一攫千金を狙うならカニとマグロどっちが上だろう……?

マグロ漁師「そらマグロよ」

カニ漁師「いやいやカニだよ」

(2人が口論をはじめたところで)男のドリームを叶えてくれるのはどっちだ!?

マグロとカニは、借金返済のために送られるイメージが強め

創作で過大な借金を背負った人は、豪華客船で見世物になるか、「○○漁船」で数年間カンヅメされることが多い。

理由はどうあれ、「漁船に○年間乗れば借金チャラ!」のイメージは根強いと思います。

じゃあ実際、どれだけ稼げるかを真面目に考えてみましょう。

マグロ漁船とカニ漁船の平均年収とは?

稼げるイメージの強い遠洋漁業は、「マグロ漁船」と「カニ漁船」でしょう。

従事する人の年収は、おいくら万円?

 平均年収形態備考
マグロ漁船800~1500万円遠洋1年間ほぼ海の上。たまにTV取材がくる。
カニ漁船1000~1500万円遠洋漁期のみで約3ヶ月間。死亡率が全職業の中でもトップクラスらしい。

どちらも最高額が1,500万円だけど、最低ラインはカニのほうが上ですね。まあカニのほうが危険度が高いから、額が大きくなるのも納得。

もし履歴書の経歴に「カニ漁船」とあったら、どんな苦境にも耐えてくれそう(ブラックな意味で)。

マグロ漁船は1年間航海を続ける缶詰生活。群れに当たればデカいが、何も獲れない可能性もある。そして長期間の同室……何も起きないはずがなく……。

年間で航海は続けるけど、補給で寄港する必要があるから、そこでドカッと金を使うイメージが強い。

日本でワンチャン財産を築くならマグロかそれともカニか

日本の漁業は慣例があって、「初セリで最もすごいやつ」にご祝儀価格がつきます。

マグロで最高級とされる国産クロマグロと、カニで最高級とされる松葉ガニ。どちらのほうが落札額は上なのか?!

 最高落札額/1取引市場
クロマグロ3億3360万円豊洲市場
松葉ガニ500万円鳥取港

あぁまぁ、そりゃマグロだよねぇ。

高級カニと名高い松葉ガニは、2019年の初競りで過去最高の1杯500万円を記録。

1匹の値段ではマグロに見劣りしますが、1匹の単価としてはカニのほうが上です。500万のカニは1人で消費できるけど、3億のマグロは複数人で分けるでしょ?

なので平均年収は、カニ漁船のほうが上になりやすい傾向があります。一発勝負ならカニや!

年末はカニで年始はマグロ!

遠洋漁船が借金の精算に向いているのは、衣食住が保証されているから、金を使う必要がないため貯まりやすいから。

生きるためのコストが極限まで抑えられなおかつ高収入。年収がそのまま口座にある状態で地上に降り立つわけだから、ヤの人が効率を優先して放り込むのも頷ける。

そんなわけで漁船ドリームは、つらみはあるけど、ゼロから稼ぐ手段としては最高効率かもしれない。

カニは紅白の縁起物で、日本の年末にはかかせない物。年始になればマグロの特集を見て寿司を食べたくなる。赤身の握りも有り体にいえば紅白。どちらも目出度いし、美味しい存在。

その需要に答えてくれる方々には感謝を。