釣具のシェアリングサービスはなぜ流行らないのか

釣具のシェアリングサービスはなぜ流行らないのか

自分で買った物は大切にするけど、他人から借りた物はぞんざいに扱う人っているでしょう?

アウトドアの中でも特に釣具のシェアが流行らないのは、保険がないのとメンテが面倒なのと、なにより客層がヤバイからじゃないかと思っている。

スポンサーリンク

釣具のシェアリングエコノミーは難しい…

一時期、釣具のレンタルサービスをはじめた釣具店があった。東海地方に轟く『イシグロ』である。

中古を取り扱っていたのもあり、そこにある製品なら”試供”という名目で、高級釣具でも使えるとか、そういう内容だったことを覚えている。事前に「これ使ってみたい!」などの要望があれば、それに答えるレンタルサービスも行っていた。

まあ……気がついた時には……終了してたんだけど……。

なぜ続かなかったのか。その理由は、レンタルを希望する客層と、フィールドを甘く見積もりすぎていたのだろう。そもそも模範的アングラーは、既に愛用タックルを所持しているわけで、レンタルを必要とはしないでしょう。

──知っての通り、釣りポイントはマナー問題で続々閉鎖されている。鉄オタに負けず劣らず過激派が多いのが”魚釣り”の特徴。きっと、毒牙にかかったタックルが多かったのでしょう……。

釣具は何回貸せば元が取れるのだろう

釣具でレンタルが流行らないのは、パクりやすいことも一因にありそう。ラインやルアーにフックなど、タックル以外での消耗品が多いから、”維持コスト”がバカにならない。

仮に契約書を残して、盗難時に訴える道を残しておくとする。

ステラを貸したけど、1回でボロボロになって返ってきた!その損害金はどうするか……。向こうがゴネ続ければ訴訟もやむなし、でもたかだか数万の損害で裁判となれば、依頼費用で確実に赤になる。少額訴訟は訴える側だけが損しやすいしね。

この場合は確実に示談を勧められる。その金額は「物の価値+迷惑料」程度。弁護士にギャラを払えば、「ステラを4倍の値段で新しく出来たよ!」って感じになるでしょう。泣き寝入りのほうが安く済むことも多いんです。

それを何度もやられたら”病む”どころじゃないっしょ?

対象魚を限定しやすい管理釣場や船釣りはレンタルが人気

イシグロのレンタルサービスは現在「船釣り」だけやっているよう(沼津店)。

レンタルサービス|釣具のイシグロ |釣り情報サイト
昭和27年創業。静岡・愛知・滋賀・岐阜で26店舗。大型釣具専門店。最新の釣り情報、セール情報、イベント情報など満載。初心者から上級者までお客様の”遊び”のお手伝いします。釣具のイシグロにお任せください(^_^)/

船釣りは乗船料金があるため、ある程度良質な客層が多いのと、魚種に合わせたタックルを決めやすいから、サービスが成り立ちやすいのでしょう。管理釣り場も同様で、”自然なのに入場料がある”ことが重要で、ヤバイ層をある程度カットしてくれます。

続々閉鎖されている駿河湾の堤防に集う層をご覧よ。

ローカルルール当たり前、盛期は揉め事がない方が珍しく、魚を釣るためなら堤防を犠牲にするような修羅ですよ。管理釣り場でそんな話、滅多に聞かないでしょう?どちらかといえば、管理側がやべぇパターンの方を聞きます。

アウトドア用品のシェアリング(レンタル)サービスは多いのに…

ここまでが壮大な前フリ。

近頃はBtoCのサブスクが多くなり、あらゆるジャンルのシェアリングエコノミーが生まれています。その中にアウトドアも含まれています。博報堂DYが20年春からはじめるサービスは、仕組みが面白い!

月額500円でアウトドア用品などをレンタルできるし、それが配送されてくるんです。

博報堂DY、アウトドア用品など定額制で貸し出し
博報堂DYホールディングスはアウトドア用品や家電などを月額500円で貸し出すサブスクリプション(定額制)サービスを20年春に開始する。モノのシェアリングサービス専門の新会社を設立。アウトドア用品や家

月に3点を一週間借りることができるから、キャンプ予定に合わせてるとか、見て気になった商品を試すとか、家になるべく物を置かない、置きたくない人にとって重宝するサービスになりそう。

……運営側は倉庫と製品の維持が大変だろうけど。好調で規模が大きくなれば、各地に中継倉庫を建てて全国区のサービスに出来る。空いているスペースは貸倉庫にするとか、運送の中継に使うなども考えれるし、フランチャイズ化しても面白そう。

キャンプ用品はブームの再熱もあって、今が勝負どころでしょう。

キャンプをもっと手軽にもっとスマートに。キャンプ用品の宅配レンタル【CAMPDAYS】

ゆるキャン見てキャンプしたくなったけど、イチから道具を揃えるのはなぁ……と思っている人には、「CAMPDAYS」みたいに、レンタル専門店もあります。

ニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました