ケイムラ塗装をしつつルアーコーティングもしてくれる贅沢アイテムがあるよ!

ケイムラ塗装をしつつルアーコーティングもしてくれる便利アイテムがあるって!?

釣れると評判のケイムラ塗装と、ルアー保護のコーティング。……これって同時にできたら便利だろうなぁ。

『超!ケイムラウレタンフィニッシャー』ならできます!

スポンサーリンク

ケイムラ塗装をしつつルアーコーティングもしてくれる便利アイテムがあるって!?

東邦産業の「超!ケイムラ・ウレタンフィニッシャーEX」は、ルアーに塗るだけで、ケイムラ塗装とウレタンコーティングを同時にしてくれます。便利な時短アイテムですね。

容量は40ml・130ml・200mlがあります。使い方はルアーに塗るだけ! 簡単!

特に200mlはミノーを浸けるにいいサイズ。130mlを買うなら200mlのほうが使い勝手がいいので得です。

速乾じゃないので注意

ケイムラウレタンフィニッシャーに速乾性はありません。

塗るのは簡単ですが、乾燥を待つ間に、余分な液がたれてきます。何か吊り下げる物と、下に敷くいらないダンボールを用意しておきましょう。

薄く塗るほうが乾くのは早いけど、コーティングの役割を放棄しかねません。たっぷり塗りたいなら、乾燥の下準備はきっちりしておきましょう。

補足しておくと、風を当てて乾かすのは、ムラが出やすくなります。弱風を遠くから当てるだけで十分です。

ケイムラコーティングされているか調べる方法

ケイムラ塗装は一見無色透明です。紫外線に反応する色だから、人間が視覚することは難しいのです。

じゃあ「キチンと効果があるのかを、確認できないじゃないか!」とお怒りのアナタ。……ちゃんと方法はあります。

ケイムラ塗装を確認するには、「ブラックライト」を使います。これで照らすと、ケイムラを塗った部分が青白く光ります。

ブラックライト自体は、ホームセンターとかドンキにあります。

スポンサーリンク

ケイムラはワンポイントに塗るほうが効果は高いらしい

ケイムラウレタンフィニッシャーで全体を塗ると、魚からは「なんだあの光る物体は……!」みたいに見えるはず。

確かにアピールは高いけど、目立ちすぎでは……?

ケイムラの効果的な使い方は、夜光虫とかホタルイカなど、部分的に発光する生物に模すほうが”それ”っぽいですよね。

なので、小さなベイトと誤認するように、ルアーの一部分だけ塗るのもいいでしょう。目の部分だけに塗るのがスタンダードかな。