うなぎ弁当2200円は高い?安い?

うなぎ弁当00は高い?安い?

さすが浜松市、テイクアウトがうなぎ弁当だらけだぜ!(それほどでもない)うなぎは栄養価が高い! 今だからこそ食べたい! でも1食2200円はどうなの。高い? 安い?

……など、悶々と考えていました。

スポンサーリンク

うなぎ弁当に2200円の価値はあるだろうか

10日ほど前に、こんな記事が新聞に載りました(ネットにも)。

「ウナギ食べ体力付けて」 浜松の10店、お得な弁当限定販売|静岡新聞アットエス
浜松うなぎ料理専門店振興会は16日、買い得感のあるウナギのかば焼き弁当を浜松市内の加盟店が発売すると発表した。浜名湖特産のウナギだが、新型コロナウイルスの感染拡…

浜松うなぎ料理専門店振興会は16日、買い得感のあるウナギのかば焼き弁当を浜松市内の加盟店が発売すると発表した。浜名湖特産のウナギだが、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが大幅に落ち込んでいる。「今こそ栄養価の高いウナギを食べ、体力を付けてほしい」(高橋徳一会長)と呼び掛け、外出自粛に対応した持ち帰り弁当を売り出す。

記事タイトルにも「お買い得」とあるように、損はさせまへんで感を前面に出している。1店20食限定の予約販売。そして2200円。果たして本当に”得”、なのだろうか……。

得に決まってんだろ!?(自分の輸送費はプライスレス)

このうなぎ弁当は、うな重の低グレード版みたいなもの。飲食店で食べるなら汁と新香付いて2500円くらい。さらにハイグレードな特上やうなぎ二重の極みとかは5000円クラスもある。スーパーで買った蒲焼きをご飯に乗せるだけ──よりは確実にウマイ! そう誰もが想像できるはず。

何ィ? 「自分で作るほうが安い」、だとォ?

確かにうなぎ1尾なら卸値で買うなり、釣ってきたほうが安い。でも、下手に捌いて骨に身がゴッソリ残ってしまったり、真っ二つにしてしまえば損失でしかない。親方に「漁師や生産者に土下座しろ」と怒られる事案。焼くにしても家庭で炭火は難しいし、串打ちしなきゃ皮が反って”うなロール”になる。タレはせいぜい市販品を独自ブレンドして満足したものだろう。

そして”自分で作るほうが安い”と思う人ほど、自分が調理にかける時間を考慮していない。もし貴方が秒で億稼ぐ人なら、30分も料理すれば2000億弱の損失じゃないか!

スーパーでうなぎの蒲焼き1尾を手にとってみてくださいよ。1尾で1500~2000円くらいでしょ? でもここに流通するまで、数多くの人が時間を費やした値段であることを忘れないでほしい。彼らの人件費/hと自分が調理する人件費/hを考えれば、2200円でプロの料理が食べられる!

そう考えれば「安い!」と感じるのは必然でしょう。だから私はうなぎ弁当が高いとは思わない。”お買い得”なのも納得している──。

飲食店が提供する弁当の価値が問われている

というわけで、私は2200円のうなぎ弁当を「高い」とは思わない。

思わないが……、予約をして店舗まで取りに行き、あーおいしかったーの体験をするためだけに2野口を払うほど、おうな様を渇望していない。むしろ行動ルートに店がないから面倒さを加速している。それなら「スタミナ超特盛丼(1700kcalで税抜798円)を2回買って、3日分のエネルギーを蓄えて巣ごもりしたい。

スタミナ超特盛丼 | 吉野家公式ウェブサイト
スタミナ超特盛丼 のメニューページです。サイズ別の金額やカロリー、テイクアウト、セットメニューなど、メニュー情報を掲載しています。

……現在はどこもテイクアウトが主流になっており、その値段もピンキリで、価値があるかどうかの議論が活発になっている。

飲食店が出すならコンビニ弁当より食材なり調理にこだわるだろうし、店の看板料理を今でも食べられるメリットがある。ただ違う点があって、化学で味覚を攻めるコンビニ弁当は、10年前と比べれば明らかに進化しているし、一口の美味さなら遜色はない。飲食店とのコラボもあるしね。

飲食店は雰囲気なり接客などのサービスが付加されている。だからこそ、客が持ち帰って家なり外で食べる弁当に、同様の感動を”味だけで”与えることは難しい。常連なら「これだよこれ!」の感動は与えることができるだろうけれど、多くの人は「は? 弁当が安いのは当たり前でしょ」と思い込んでしまう。

実の所、テイクアウトは容器のコストがあるから、”だから”と安くできない実情がある。店なら皿で出せるし、それは洗えば再利用できるからコストを回収できる。じゃあ客が容器を持ってくるなら? という意見も、衛生面で断りたいのが本音だし、今は人が立ち入るのもNOな世情。

そういう表に出ない裏の経済面を考えてこそ、「食べることが応援」につながる。食べることで一番得をするのは飲食店と思われがちだけど、食材の生産者など一次産業にとっても収益になる。消費されなければ生産する理由もないし、このまま続けば実りの秋が廃棄の秋になるのも想像できる。

なのでテイクアウトが主流になるほど、飲食店はボランティアのような活動を続けることになる。国民は収入が減れば消費は減衰するし、すると価格を抑えて売らなければならないから、サービス側も運転資金が回らなくなり、閉める店も増えるのはこれから。

浜松市はうなぎで有名だし、消費量でも日本一だった時期もある。でもそれは価格が安い頃に地元が消費していた背景があるから、現在は誇れることじゃあない。今は観光客が「せっかくだから」と立ち寄るほうが多いわけで、なら安さで勝負するよりも、いかにして地元客を誘い込むかが勝負どころなのでは? ──と思うわけです。

値段はいいから飯の量を減らして欲しい

ランチの弁当で気になっていうのは「ご飯の量」。

飲食店は「満足してもらう」ことを重要視しているだろうけど、今は休業なりリモートなり解雇なり……計らずも自宅待機な状況に置かれている方が多い。なので普段よりも運動量が減り、量を食べれなくなったとか、食事制限をしている人も多いはず。

在宅は通勤がなくなるけど、会社までの移動だって「運動だったかも」といえるでしょう。都市住みであるほど外で運動する場所も少ないわけで、4月初期から自宅に居ることが多くなった方々は、ぼちぼち体重が気になってくる頃。

そんな状況に置かれている人が多いのに、飯の量がモリモリな弁当の多いこと。まずはここの考えを改めて頂きたい。

そうなってしまうのは、おそらく容器の設計もあるはず。でも少量タイプ(例えばハーフサイズ)の需要もあると思うんですよね。弁当の弱点は、量の選択肢が少ないところではないかな。

いくら栄養価が高いうなぎ弁当でも、この量を年配が食べきれるか? 糖質制限をしている人が選択するか? 栄養価が高いといわれているが、具体的に何が良くて免疫が向上するのか? ……浜名湖うなぎは特に「ブランド」に頼りすぎていて、真の商品価値を伝えることを放棄している気がします。

お探しのページが見つかりませんでした。| 中日新聞
中日新聞の総合ニュースサイト。東海地方・中部地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

少量サイズのうなぎ弁当なら、例えばすき家とかチェーン店のうな丼って食べやすい量だと思う。うな弁を丼タイプの容器にして1500円くらいのほうが、「チェーンの雑な丼より美味そうだし、カロリー抑える必要なさそう」と感じません? ……それなら私も買う。

うなぎの栄養は?
鰻は栄養が豊富で美容食ともいわれています。そんな栄養満点のうなぎの栄養についてご紹介。栄養満点のうなぎ料理は浜松にあるうなぎ料理専門店のうな天で!

こんなこというと組織から消されそうだけど……

うなぎの栄養素って大抵の魚にも含まれているんだよね……。

美味しさではおうな様の勝ち。でも免疫高めたいなら、サバ缶イワシ缶などを週2で食べる”習慣づけ”をしたほうがいいですよ。丑の日だけ食べて健康になれるわけないだろ!

ごまみそ味すきー。

タイトルとURLをコピーしました