【朗報】PayPayで最大1000%戻ってくるキャンペーンにナチュラムがいる件

【朗報】PayPayで最大1000%戻ってくるキャンペーンにナチュラムがいる件

ガハハ! 勝ったな!!

6/1~30日まで、PayPayのオンライン加盟ストアで「最大1000%戻ってくるキャンペーン」を開催するらしい。……字面だけでは頭がイカれたとしか思えないし、キャッシュバックの概念が破壊されるほどのインパクトがある。もうこれ宝くじやん。

ただ、ちょっと冷静に読み進めて欲しい……。「オンラインかつ加盟店」が対象なのと、「抽選で当たれば」……なことに注意されたし。

スポンサーリンク

最大1000%戻ってきちゃうキャンペーンとは?

わかりやすく要点をまとめると……

  • 抽選方式(1等が1000%、2等なら100%)
  • PayPayオンライン加盟ストアが対象
  • PayPay残高での購入が条件
  • オンライン対象ストアで残高利用の買い物なら10%バック

……とまぁ、オンラインのみ対象なことに注意して頂きたい。PayPayが使える店舗ならどこでもOKというわけじゃない。

ペイペイジャンボ(オンライン)&最大10%戻ってくるキャンペーン - PayPay
ネットショッピングもPayPayで「ペイペイジャンボ(オンライン)」と「6月はオンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン」

おそらく「1000%バック」のインパクトに脳がやられ、家電量販店でデカイ買い物をしてから後悔する人も少なからず現れそうな予感。定額給付金の書類ですら不備が多くて、役所で働く方々の心労がマッハなのだから、恋と金は盲目になりやすい魔力があると思う。

5/20日時点でのペイペイジャンボ対象ストア

オンラインかつ加盟店が条件。ようはPayPayアプリからモールに飛んで買い物するか、それともYahooサイトからPayPayモールに飛んで買い物するかの選択になる。対象加盟店はまだ増えそうなので、目当てが来るまで粘るのもアリ。

…………ん?

なぜかいるナチュラムに草

なぜか俺たちのナチュラムがいるやん!

ナチュラムで1万円の釣具を買うと10万円が貰えるかもしれない

ちなみに1000%バックの1等は1500本。2等は100%バックで15000本とチャンスはそれなり。買う前から「当たるわけねぇよ」とあきらめちゃダメダメ。だって買い物しないと権利すらないんだから、参加するだけでワンチャンあるわけですよ。

いくら1000%戻るとはいえ、最大10万円分という上限はあります。なので完全に狙うだけの買い物なら、1万円ちょいのリールでも適当に買って、1等が当たったらステラなりハイエンドの物を買うだけのキャッシュバックが手に入るわけです。

ペイペイジャンボ(オンライン)&最大10%戻ってくるキャンペーン - PayPay
ネットショッピングもPayPayで「ペイペイジャンボ(オンライン)」と「6月はオンラインがお得!最大10%戻ってくるキャンペーン」

普通に買い物しても10%バック(月5000円上限)はあるので、キャッシュレス決済還元キャンペーンを利用するよりは少し得。10万円給付で賢く狙うなら、1万円台を10回にわけて購入するのが得かもしれませんね。……運送屋はキレるだろうけど。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

オンラインストアでワンチャン狙うための商品探しをして過ごすのもアリかもしれない。

日本経済が俺たちの10万円をたかりに来てる…?

国民への10万円給付は、10兆円規模の資金がベットされているわけで、あらゆるサービスは「この機を逃すな!」とばかりにセールなどで勝負を挑んでくるのは明白です。

例えば浜松市だと、飲食なり小売を対象としたPayPay決済30%還元を予定しています。

PayPay決済で30%還元 浜松市、新型コロナで低迷の飲食・小売業支援 7月1日から、2億円規模|静岡新聞アットエス
浜松市は16日までに、新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが低迷する飲食業、小売業などの誘客を支援するため、スマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)…

地方自治でも特別・補正予算を独自に設定すれば、経済対策として国庫から引っ張れるので、有能な首長がいる地域ほど、地方経済の復旧は早くなるかもしれません。さらに電子マネーなら金を刷る必要もないから、輪転機が過労でダウンしたりするリスクも抑えることができます。

気をつけて欲しいのは、需要と供給の見極め。

今は店舗で物を売りにくい状況ですし、買い物を進んでしたい消費者マインドもありません。でも10万円を手に入れると、少なからず消費行動に移るはずなので、急に物が売れだすようになる。すると、割引セールなどで呼び込みつつ、実は割引前の価格に上乗せしていたり────なんてありがちなパターンにハマる消費者も現れるでしょう。

(これは○%還元とか○割引セールの常套手段なんだけどな……)

キャッシュバックは確かに得ですが、また同じ決済方法を選ぶ必要があります。ただの囲い込み戦略ですし、サービス提供側に利益が増えるだけなので、私はそれに拘わらない派。PayPayだと実店舗よりオンラインのほうが選択肢が狭いため、過度に先のキャンペーンに期待しすぎて”見”しすぎるのも、機を逃す原因になるかもしれません。

「うまい話には大抵裏がある」。少なからず心に留めておき、あせらず商品を選択して賢い立ち回りをして、停滞した経済を動かす手伝いをしましょう。

私は冷蔵庫を新調して、ちょっと良いPC用椅子を買うつもり。去年レザータイプ買って暑くて失敗したと思ったので、今度はメッシュタイプの高めで疲れにくいヤツを選ぶよ!

タイトルとURLをコピーしました