ケンカは友情を知識を育む?鳥取県で開催された異色のeスポーツイベントはタラバガニ争奪戦!

鳥取県で「カニノケンカ」を利用したeスポーツイベントが開催されたそうです。

……ちょっと何いってるかわかんない人に向けて簡潔にいうと、賞品のカニを争奪するゲーム大会です。これは話題不可避。

スポンサーリンク

カニで有名な市で開催されたカニノケンカを利用したeスポーツイベント

鳥取県の境港市には、カニの水揚げが全国有数の境港があります。あと鬼太郎。

11月からは松葉ガニの水揚げも始まり、「初競りでNo1のカニの落札価格」はこの時期恒例で、よく全国ニュースになりますね。

境港市観光協会 | さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド 【境港市観光協会ホームページ】
山陰・鳥取県 境港市(さかいみなとし)は鬼太郎をはじめとする妖怪と、サバ、アジ、カニなどのお魚が いっぱいのまち

まぁとにかく、カニな都市です。

ここで先日開催されたのが、ゲーム「カニノケンカ」を利用したeスポーツイベント。ある意味「カニノソウダツ」。……こんな奇抜イベントを主催したのは誰だろう。

エラー|NHK NEWS WEB

やはりというか、タイトルで意味わかんないこのニュースは、ネットでバズりましたね。

だって”カニで戦うeスポーツ”だよ? わけわかんなくない? とりあえず見ておこう──てなるでしょ。

カニノケンカを知っている勢なら「多分アレだろな」と思うし、この大会を開こうと着目した人はすごいですね。

48人が出場し優勝者には本物のタラバガニが贈呈される!

このeスポーツイベント、出場者は48人と良い集客。

プレイヤーはカニになりきり、ハサミを繰り出すためにコントローラーを振る姿は、まさにスポーツと遜色ない競技といえます。もう境港の松葉ガニの初競りもこれでいいんじゃないかな。

日テレNEWS24
日テレNEWS24は最新のニュースを24時間お伝えする日本テレビのニュース専門チャンネルです。最新の動画ニュースや、ニュースキャスターのブログを無料でご覧になれます。

県の名産にちなんだ面白い取り組みですし、毎年恒例になりそうな気配。

実況は「とっとり賀露かにっこ館」の飼育員が担当。ここはカニが主役の水族館。ガチのカニ知識なども交え会場を盛り上げたそう。なにそれ聞きたい。

【公式】とっとり賀露かにっこ館

この三連休は、感染拡大のアレでGoTo見直しやら、ニュースはそればかりでしたが、こういう”ほっこり”するニュースも、積極的に取り上げて欲しいですね。

なにより、癒やされます。

「カニノケンカ」とは?

カニノケンカは、SwitchとSTEAMでDL版があり、パッケージ版も発売されています。2019年に発表され、発売は2020年の7月から。

『カニノケンカ』公式サイト – Calappa Games ( Nussoft )

内容は至ってシンプル。

カニを操作して、どちらかの背中が地面についたら負け。タイマン対戦型のゲームで、異色な格闘ゲームだからゲーム実況でプレイしている人も多いですね。

のっそり動くカニの動きは”それらしい”。ただ違うのは、知恵を持った不死身なカニ同士が、人間の武器を使って戦うところ。不死身なんだけど、甲羅を地面につけると「まいった!」しないといけない掟があるらしい……。

だからこそ面白いんじゃないか!

スポンサーリンク

最後に──そういえばカニの季節か…

もう2020年もあとわずか。年末おせちといえばカニ。

この記事を読んで、「カニが無性に食べたくなった!」という人は、『かにまみれ』でたっぷり買いこんでくださいね! 北の国から届きますが気にしない。

あと、今年はGoToトラベルがあるので、”カニ食べ放題プラン”がある温泉宿をとると、普段よりお得にたっぷりと食べる方法もあります。