和竿に特化したオンラインストア「WAZAO-IPPON」がオープン!

和竿だけを扱うオンラインストアがオープン!

ジャンル的にはマイノリティだけど、世間から「WAZAO-IPPON」への注目度はわりと高い(RSSフィードのチェック数から)。

世界にひとつだけのロッド、欲しくない?

WAZAO-IPPONとは?

『WAZAO-IPPON』とは、スタジオサイタマ合同会社が立ち上げた、和竿を専門に扱うオンラインストアです。

WAZAO-IPPON|和竿一本|釣りに、和竿の喜びを
WAZAO-IPPONは釣りを見つめ直し、和竿や関連商品、そして情報を提供するフィッシング・アウトドアブランドです。400年以上の歴史を持つ日本独自の和竿の魅力を現在に伝えます。100%自然由来の竿は職人による完全ハンドメイド。テンカラ・ヘラ竿・和竿ベイトロッド・タナゴ竿など豊富なラインナップのほか、カスタムオーダー...

スタイジオサイタマが掲げるのは、「埼玉県発の新しい釣りスタイルの発信と釣りとの接点の創出」。

和竿は日本独自の釣り竿であり、現在まで続く伝統文化。そして埼玉県は、かつて和竿の一大生産地であり、関東屈指の大河川を抱え、大手の釣具メーカー(上州屋・マルキュー)も存在し、魚釣りと密接な関係があります。

どんなモノも、機能性が成熟するにしたがい、原点に立ち返る傾向があります。シンプルイズベストですね。

和竿は大量生産ができないし、高いし、強度が不安に思うこともある──けれど。個性を出すには、これほど合っているモノはないでしょう。

和竿はコンパクトロッドの元祖

竹製の和竿は「○本継」が主流。

沢登りをする渓流釣りでは、長い竿はただ邪魔な存在になりやすい。フィールドによって、小型になるべきですが、カーボンロッドで継数が多くなると、(安いほど)強度面が不安になります。

それに対し、13ftでも6本継がある和竿は強い。

東正作 13ft 本流テンカラ
東正作 13ft 本流テンカラ 手に持った瞬間に感じる軽さ、持ち重りのしない設計のなされた本流対応のテンカラ竿。長く振り続けても疲れることのない、ハードな釣行にもってこいの一本。 東正作について 【仕様】 長さ:3960mm(13.1尺) 継数:6 仕舞寸法(mm):770mm ※栓含む 重さ(g):153g ※栓含ま...

そして木製であるため、「呼吸するモバイルロッド」といえます。4.4ftのタナゴ用は10本継で仕舞寸法は175mm! もはやスマホサイズのロッドですね……。

WAZAO-IPPON「竿昭作4.4ftタナゴ」

https://wazao-ippon.com/collections/all/products/tan-051

価格はエグいがオンリーワンな竿が手に入る!

1/20現在取り扱う和竿は、「ヘラ」「テンカラ」「タナゴ」など。

竹で作られる和竿の特徴は、手入れさえすれば10年20年と長く使えること。使い込むほど味わいが増し、芸術品としての価値も高くなります。

https://wazao-ippon.com/collections

今でも販売こそされていますが、安価で強度もある化学繊維に押されて、マイナーなジャンルに……。

でも、大量生産されたモノに、個性を求めるのは難しい。

バンブーロッドはまったく同じ竿が存在しないため、”ウチの子”と呼ぶのも遜色ないですね。大切に扱えば将来、すごい価値がつくかもよ?

和竿について。その機能性と魅力まとめ。
「和竿」とは=職人が作った、竹・漆・絹で作られた日本独自のバンブーロッド。世界有数の魚文化が根付く日本で、あらゆるフィールドやターゲットに対応するために独自の進化を遂げた竹竿を指します。明確な定義はありませんが、竹竿の中でも職人による製造プロセスと、厳格な品質管理がなされた一部の釣竿をWAZAO-IPPON では「和竿...

世界に1本だけのオーダーメードもやってます

WAZAO-IPPONでは、オーダーメードも請け負っています。

使用用途に合うカスタムモデルの受注をしているので、HPの紹介にある、ガイド付きキャスティングモデルも不可能じゃないかも。

完成すればまさに、世界に1本だけの存在になりますね。これは究極の個性といえるでしょう。

さあ、新しい扉……開いてみない?

WAZAO-IPPON|和竿一本|釣りに、和竿の喜びを
WAZAO-IPPONは釣りを見つめ直し、和竿や関連商品、そして情報を提供するフィッシング・アウトドアブランドです。400年以上の歴史を持つ日本独自の和竿の魅力を現在に伝えます。100%自然由来の竿は職人による完全ハンドメイド。テンカラ・ヘラ竿・和竿ベイトロッド・タナゴ竿など豊富なラインナップのほか、カスタムオーダー...