ロッドケースのハードタイプを選ぶメリット

ロッドケースのハードタイプを選ぶメリット

ロッドケースを買おうと考えているそこの君!

ソフト or ハードで悩んでいるなら、「ハードにするぜ!」と決定づけるメリットを推したい。

スポンサーリンク

ハードタイプのロッドケースを選ぶメリットとは?

最大のメリットは、「運搬の利便性がとても高い」ことです。

  • ロッド本体の保護性能が抜群!
  • 運搬する際に物を重ねることができる
  • 宅急便で配送しやすい
  • いざとなれば浮き輪代わりになる

ケース自体に物を重ねて、縦方向のスペースも稼げるのが良いところ。車の荷台は上の空間が遊びやすいから、物を重ねることは利点になります。

ハードタイプなら配送伝票を貼ればいいだけなので、旅行なり遠征釣行では、先に配送することで荷物を減らすことができます。……配送料はしっぽり取られますけど。

例えば満員電車で人の圧に押されても、ソフトならバッキリいきやすいですが、ハードなら耐えてくれる可能性があります。細くて繊細なロッドを運ぶなら、ケースの硬さも考慮したほうがいいですね。

高級ロッドを運ぶならDRESSのハードケースがおすすめ!

DRESSのロッドケース(ハードタイプ)は、運搬中に「高級ロッドだから折りたくない!」の意思がある人におすすめしたい1品。

クッション性のある内生地に、ベルトでロッドを固定することで、運搬中に傷がつくことも許さない。大切なロッドを無事に運ぶための機能が備わっているし、仕舞寸法も178cmまでと余裕もある。保護性能のわりに値段も安めなほう──。

これは地味に、長細い精密部品を運ぶときにも使えるレベルでは?

地味に見逃せないデメリットは?

  • ケース自体が大型化しやすい
  • 素材によっては重くなるだけ
  • 入る本数に融通が効きにくい

地味に見逃せないのは、ケース自体が大きく重くなりやすいこと。これは保護性能を高めるための反作用。

例えば2ピースロッドを使用している場合、そのままなら車の荷台にスッポリだけど、ケースに入れると大きくなって入らなくなる──なんてことはあります。

なのでロッドケースを買う際は、先に荷台の採寸と相談するといいです。

ハードケースにしたはいいものの、セダンの荷台に入らなくなったワイも居るから(戒め)。

収納
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生