【損しないで】釣具をメルカリなどで買う前にチェックすべき項目

ちょっと待って!中古釣具をフリマなど個人間取引で買う前にチェックすべき項目

店舗が扱う中古釣具は、しっかり査定がされていて、新品と違わないような商品もみかけます。

いっぽうメルカリなどの個人取引は、写真と違うとか、実は壊れていたりなど、まれに粗悪品を掴むこともあります。

そんなつまらない””をしないよう、チェックしておくべきことをまとめました。

ユーザー同士で釣具の売買をする時のチェック項目
  • 相手の評価はあるか?
  • 商品の写真をメーカーなどから流用してないか?
  • 商品名と出品しているものは同じか?
  • 送料は相手負担? それとも自己負担?

中古釣具をメルカリで購入する前に必ずチェックしたい項目

中古品を扱う店舗は、「信頼」の看板を掲げているため、不評に繋がるものを買い取ることはあまりしません。

だから中古でも状態が良かったりするし、たとえジャンク(無保証)でも、ありのまま受け入れたり自分で修理すれば使えたりします。

中古釣具を個人間取引するなら、メルカリとヤフオクが二大巨塔ですかね。SNSで直接やりとりする人もいるでしょう。

フリマアプリを利用する人の中には、相手をだますことに命をかけているような人もいます。

そういう人を掴まないためにも、要チェックすべきは以下の項目。

ユーザー同士で釣具の売買をする時のチェック項目
  • 相手の評価はあるか?
  • 商品の写真をメーカーなどから流用してないか?
  • 商品名と出品しているものは同じか?
  • 送料は相手負担? それとも自己負担?

余計なトラブルを避けるため、ネットのみならず、個人間の取引は最低限でもこれだけチェックしたい。

「相手の評価」は地雷を踏まない必須項目

メルカリとヤフオクは、出品者の評価項目があります。

だいたい”星”で表現されています。数が多いほど評価が高くハズレをひきにくく、星が少ないほど地雷を踏みやすい。

私のアカウントで例をだすと、83の取引で星5キープ(1つだけふつうの評価)だから、相手が嫌に感じたことはほぼ無いとわかります。

信頼にたる取引相手の例(メルカリかつ自分)
信頼にたる取引相手の例(メルカリかつ自分)

なるべく避けたいのは、評価がまだなかったり、取引数が多いのに星3以下だったりするタイプ。

前者は新規の可能性もあるけど、中にはアカウントを作り直してきたタイプも潜みます。そういうのはプロフィールや出品の文章などを見て、妙に流暢だったら見なかったことにしたほうが無難。

取引数が多いのに評価が低いタイプは、梱包なり商品を雑にあつかうタイプが多いです。あとは無駄に注文が多いとかね。

メーカーなりECサイトから写真を転載しているのはアウト

フリマアプリは基本的に、スマホで売りたいものを撮影して、紹介文を書いて出品します。

これは「実物がありますよ」の証拠にもなります。

たまにメーカーなりECサイト(Amazonとか)の写真を使っていたり、紹介文まで転載している出品者もみかけます。だいたい業者なり転売ヤーに多いですね。

スマホで撮影した写真ではなさそうなら、回避したほうが無難です。

そうする人は手元に在庫を持たず、注文が入ったら他で買うタイプが多いからです。なので配送がめっちゃ遅れるなり、急にキャンセルされるのがオチ。

買う前にかならず相場を確認すること

相場をチェックすることは、転売品を買うことの防止に繋がります

相場を確認するのは簡単。利用サイトの検索機能で、買う予定の商品名で検索すればいいだけ。検索結果は”落札された物も含む”にチェックしましょう。

今すぐ買わないとダメかい?
今すぐ買わないとダメかい?

欲しいものがあったらまず検索して、どのくらいで買われているかを調べたほうがいいです。

購入はある意味”競争”だから、焦る気持ちもわからないでもない。

「送料は相手なのかこっち持ちなのか?」のチェック

個人間取引でトラブルになりやすいのは送料。

送料は梱包する箱の大きさで変わるし、重量でも変わります。出品されている紹介文をしっかり読んで、「送料込」か「送料別」は必ず確認するように。

なぜそうするべきか──。

梱包は送り主の裁量次第だから、例えばキーホルダー1つならレターパックで十分なんだけど、無駄にデカイ箱に入れて送料をムダに増やしてくるとかね。Amazonかよっていう。

このトラブルは、相手が送料を負担することで回避はできます。だって送料をなるべく減らさないと、もらえる金額が減るからね。

かといって最小限の包装をされると、輸送トラブルにも繋がりやすいから、絶対安全は難しいところですね。

心配なら、中古釣具の専門店で店で買えばよくない?

中古釣具といえば「タックルベリー」がありますね。ほぼ全国に店舗があるし、オンライン通販もやっています。

釣具の通販|日本最大新品中古釣具-WEBショップ「@ベリーネット」
釣具の販売をおこなっているタックルベリーの「@ベリーネット」は日本最大の新品中古釣具WEBショップです。

大手の釣具販売チェーン店には、釣具の買取をしているのも少なくありません。

釣具買取専門店 ウェイブ

店舗で探すメリットは、実際に商品を見ることができること。デメリットは足で探す必要があることですかね。

中古販売でも動作保証なり最低保証はあるとより安心!