投げる魚探「Deeper Fishfinder」はスマホで使えます

投げる魚探「Deeper Fishfinder」はスマホで使えます

「Deep Fishfinder」はスマホと連携する魚群探知機。

なんと投げれる魚探です。陸っぱりのポイントで魚がいるかを丸裸にできますね。

 

機能モリモリの「PRO」に、お試し感覚の導入版である「START」があります。

港湾で使うのが効果がわかりやすいかと。

スポンサーリンク

魚を探しながら釣りができる「Deeper Fishfinder」

Deeper Fishfinder」は投げることができる魚探(小型ソナー)です。

PROなら最長100mまで、STARTなら50mまでの距離に対応します。これは無線接続の電波が届く範囲ってわけですね。

Deeper Sonar - すべての釣りタイプに対応する携帯型魚群探知器
Deeper Sonar は多機能設計。どのような魚のタイプでも、岸、船または氷上釣りでも使えます

陸からなら水深と地形を把握するのに使えます。

船上だとラインを通してウキ代わりに流し釣りができます。これはカヤックなど小型ボートに向いている機能ですね。

ルアーよりもエサ釣りと相性がいい

エサ釣りだとウキ代わりに使えないこともない。だから仕掛けとの汎用性が高い。

ルアーは巻く釣りだし、常に動くから向いてないですね。そこまでして要るかな?

ルアーならリーダーに通して使うか、スナップでさっと繋ぐか──。

 

Deeperが陸っぱりで有能なのは、水深と地形がわかるところ。

おまけとして水温もわかるから、活性の目安もわかるのがうれしいですね。

STARTモデルでお試しIoTフィッシングを!

こちらはPROモデルに比べ、値段は半額、機能もちょうど半分くらい。

でも魚影と地形が見れるので、基本はおさえています。

Deeper Smart Fishfinder Start
Deeper STARTはシンプルに素早く魚の居場所を探したい陸釣りアングラーのための、新しい魚群探知機です。 Deeper STARTは水中の様子を「推測する」のではなく「見る」というただ一つの目的のためにデザインされた様々な機能を搭載しています。

陸っぱりの最終兵器になりそう

Deeperのすごいところは、陸から半径100m以内の水中を丸裸にできることです。

そしてスマホの能力も活用できるので、改めてIT技術の便利さに気づくのではないでしょうか。

 

老若男女とわず、多くの人にデバイスの可能性と、来るであろう未来を感じて頂きたい。

魚釣りは経験だけでなく、スマホを使って有利になる時代が来ていると。

タックル・小物
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

海釣りがメインで、たまに淡水もやります。2018年は身近な浜名湖で、ポイントを転々と釣り歩いてマッピングしたい所存。

さししをフォローする
とある浜松アングラーの一生