トップガイドの交換なら3行で終わるぜ?

穴釣りで愛用している竿のトップガイドがもげました

そして交換しました。

ガイド交換はトップだけなら作業は簡単。規格を間違えると途方にくれるので、注意点をまとめました。

スポンサーリンク

ロッドのトップガイドを交換するまで【実録】

トップガイドは「すぽっ」と挿すタイプです。

まずは穂先の内径を調べましょう。ノギスが安定ですが、物差しでもメジャーでもミリ単位がわかればいいです。なんならスマホを定規代わりにすることもできます(目視だけど)。

メジャーいらず!iPhoneの標準アプリ「計測」の便利な使い方|ププルのスタッフブログ
皆さんこんにちは、通信機器レンタルのププルです。 毎年進化を続けるiPhoneですが、カメラを起動するだけで物の大きさを

ブログのタイトル通り、三行で手順を説明するなら──。

  1. 穂先の内径を調べて、適合するガイドをAmazonでポチる。
  2. ライターでホットグルー(蝋)を溶かし、穂先に塗ってからガイドを挿し込む。
  3. おわり。
購入したガイドにあった注意書き

購入したガイドに交換のやり方は書いてあるけど、サイズが合わなければ意味ないので注意!

……と、すごく簡単。

ガイド交換で必要になるのは、「ホットグルー(接着する蝋)」と「ライター」くらい。火はガスコンロでもいいしね。

ホットグルーで接着する理由は、火で炙れば再び抜けるから。二度と交換しない意思があれば、瞬間接着剤でもいいのよ?

もしガイドの大きさが合わなかったら?

もしガイド径を間違えたりして入らなかったり、ガバガバだった場合は、もちろん交換するのがベスト

穂先を削って無理やり合わせることもできますが、削った部分は弱くなってしまうため、折れる可能性が非常に高くなります。

ゆるい場合は、接着剤を多めにすることで対応できます。

ロッドガイドには規格(サイズ)があります

ロッドガイドといえば『富士工業』。てわけで参考にした画像をお借りしました。

富士工業からお借りしたロッドガイドの規格早見表

Fuji Rod Components 2016より|富士工業

ロッドガイドは「バラ売り」か「セット売り」のどちらか。

バラ売りは単品で規格表示を気にする必要があり、数字の意味を知らないと泣きを見ます。商品説明を見てわからないなら、釣具屋のイケメンに相談しましょう。

セット売りはガイドを全部交換する時や、ロッドビルドをする時に必要です。

一部のガイド交換をする場合は、ガイドの内径・外径を調べることが大事。

トップガイドと振り出し用のガイドは、ロッド側に挿し込む必要があるため、内径だけでもしっかり計測しないと、無駄な買い物になる可能性が高くなってしまいます

ロッドガイドの詳しい情報については、富士工業の「FUJIガイドコンセプト」を一読するのがおすすめ。

釣り具 ガイドの富士工業
スポンサーリンク

振出竿はガイド修理がしやすいのがメリット

振出竿の大きな利点は、ガイド交換がやりやすいこと。

竿尻のフタをはずせば、複数本からなるブランクスと、ガイドを一気に抜くことができます。

固着しているトップガイドは火で炙れば抜けるため、誰でも部品交換がしやすいメリットがあります。修理キットもありますしね。

こういうリペアキットがあれば、現地でも治せるのはデカイ。壊れた竿のガイドを残しておけば、いざという時に役立つかもしれません。

メンテナンス
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生