三寒四温って何だっけ?【雑文】

桜が満開になるとすかさず雨が降り、散り際になれば風が吹く、いつものパターン。

もう葉桜になってしまい、枯葉と花びらがトルネードしている……そんな日でした。

スポンサーリンク

三寒四温って何だっけ?

三寒四温』を簡単にいうと、3日クソ寒い日が続くと、その後4日温かくなること。文字のまま。

冬将軍が居座ったりしても、続くのはせいぜい数日くらい。寒さに体がなれた後だと、寒気が緩むだけで温かくは感じますね。

季節の変わり目は天気が変わりやすいので、三寒四温になりやすい。

 

静岡の桜は「平年より2日遅れ」だったみたいですが、今年は比較的温暖で、過ごしやすい日々が続いている。

桜が咲くと1回くらいは、暖房器具を仕舞ったことを後悔する「寒の戻り」が訪れるものだった。

人によって冬と決別するタイミングは違うだろうけど、私は桜が咲くことが、それにあたるのかもしれない。

「魚釣りがしたい!」と意識を切り替えたいところだが

──ここのところ、脳味噌が釣りモードじゃなかったので充電していました。

週末も天気はよく、友人は釣りに行ってたけど私は行ってないです。木~金曜辺りに焼津でタチウオが入れ食いモードだったらしく、土曜日は人一杯すぎたらしい。

車が停めてある状況を写真で見せてもらうと、過去に例をみない場所まで溢れててわらた。

 

なお、魚はいなかったらしい。

よくあることだけど、”釣れてる”と聞いてからは美味しい思いはできないんですよね。

 

でもその時の海況情報をメモっておくと、いずれ役に立ちます。

「上げ3分、下げ7分」のように、過去からの経験上で釣れやすい時間帯というのは存在します。

現在ホットなビッグデータに通じるものがありますが、自分で統計をとってみるのも大事です。

ホームグラウンドとして毎回通っている人は、なんとなく体感で気づいているかと。

 

データに基づくプログラムを組めば、条件を入力するだけで「何%で釣れますん」と表示するアプリケーションもあっていいんじゃないかなーと。

注意文に、「釣れない時もあります。ご理解ください」と足しておくのも忘れないように。

雑談
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました