潮干狩りがなくとも浜名湖には観光名所があるじゃない

浜名湖の(観光)潮干狩りは『弁天島』で行われます。期間こそ短いが約5万人の集客率があるらしい。

今年は中止となりましたが、あきらめるのはまだ早い。

渡し船による潮干狩りが中止になっただけで、陸からなら問題ない

 

ついでに浜松観光もしていってください。

スポンサーリンク

浜名湖の潮干狩りの”ルール”を今一度

 

  1. ひとり1日2kgまで
  2. 陸(干潮時の海岸線)から5m以内
  3. ボート等を利用して沖の瀬で採取することは不可(遊船組合が許可する場合を除く)

 

これらを破ることは漁業法違反となり、20万以下の罰金となります。

 

「アサリの2kgはどのくらい?」を文字で表現するのは難しいですが、ラーメンどんぶりに盛るくらいだったはず。

湖畔の販売店にある”アサリを入れる網”は、ギッチギチに詰めて2kgくらい。

ちなみにコンビニでも潮干狩りセットは売っています。

「陸から5m以内はどこまで許されるのか」

沿岸でアサリ堀が楽しめる場所は、干潮時は航路直前まで余裕で入っていけるので、「陸から5m以内」の制約は、実質的な「安全確保の為」と受け取れます。

 

  • 殻幅2cm以下のアサリを獲ることは禁止
  • 使用できる漁具は掘り幅15cm以内の熊手とシャベル

 

これらも禁止事項。アサリの資源保護が目的なので、ほぼ全国に適用される条例です。

浜名湖沿岸は潮干狩りができる暖かい時期になると、警官や漁業従事者によるパトロールが開始されるので、違反者が実際に検挙されています。

これらのルールは地域民でも曖昧な人が多い。

浜名湖で潮干狩りができなくともできる場所(哲学)

実際に沿岸で潮干狩りを楽しめる場所は、こちらを参考にしてください(他力本願)。

 

リンク 浜名湖で潮干狩りができる場所|浜松シティー広場

 

大型連休中は、駐車場に余裕のある『中之島』『ガーデンパーク前』が人気。

水に浸かってもいいなら『海水浴場』という手もあります。その際は”陸から5m以内”を守りましょう。

スポンサーリンク

潮干狩りがなくとも観光にくればいいじゃない!…来てください

海のレジャーの選択肢がひとつ減りましたが、恒久的な観光スポットは他にも多く、浜名湖は……浜松はまだ終わっちゃいねぇんだよ!

301 Moved Permanently

大河ドラマも決まり、今は「これでもか!」と井伊直虎推しの浜松市(家康くんェ…)。

ゆかりの地である「龍潭寺」をはじめとして、各地とも市を挙げてのコラボレーションが企画されています。

個人的におすすめは、工場見学でおみやげが貰える「うなぎパイファクトリー」、子供と運動不足を叩き直せる「浜名湖ガーデンパーク」、浜松の◯ィズニーランド……デートにおすすめの「ぬくもりの森」。

……ん? 直虎関係ないな。

 

グルメでは”しらす丼”関連が多く、新鮮な釜揚げしらすを手に入れるチャンスでもあります。

5月からは「舞阪漁港えんばい朝市」もはじまると思うので、大型連休を利用して浜名湖に是非来てみてください。

 

 

 

ひときわシュールな海上スポーツがあった……!

コラムニュース
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました