伊勢志摩サミットで提供された「油目」という魚

油目」という魚はご存知で?

この漢字で知る人はあまり多くないと思います。

音にだせば、ロックフィッシュ狙いの人は「あぁ~!」といいそうな、あの魚です。

スポンサーリンク

真の高級魚たる「油目」さん

ここで冒頭の答えをいうと、油目は「アイナメ」といいます。

釣り人にとっての知名度は高いでしょう。でも一般の認知度は低い。

 

その理由は、スーパーにはそう出回らず、市場から料理店への供給で終わってしまうから。

回らない寿司でも「今回はあるといいね…」くらい、食べようと考えても出会うことが難しい。……時期にもよるけど。

アイナメは冬が旬だけど地域でレアな魚

旬は産卵期である「冬季」とされている。

低水温を好むため、近年の水温上昇から生息地は結構北寄りに。東日本のリアスな地形のほうだと、隠れるところも多いから年中狙えるタイプ。

砂地が混じる岩礁帯に居やすく、大型はビール瓶以上の大きさにもなるので、サイズの形容詞にもなっています。

 

太平洋側だと釣れやすいのは、姿形が似ている「クジメ」のほう。

味は負けず劣らずだけど、ぷにぷに感はアイナメのほうが上な感じ。

「アイナメを食べたい!」を叶えるには

釣るなら「東北以北」に旅行するついでが手っ取り早いです。

それ以外の地域では、真冬に釣れたらラッキーくらいで、クジメでお茶を濁す程度。

 

「どこで食べれるの!?」と、ど~しても食べたい人もいるかもしれなから、忠告しておきます。

 

マジモンの高級レストランくらいでしか提供されないから、覚悟するんよ?

そう、各国首脳をもてなした「伊勢志摩サミット」の晩餐みたいにね。

スポンサーリンク

「伊勢志摩サミット記念会席」で各国首脳と同じもてなしを

 

リンク 伊勢志摩サミット記念会席|志摩観光ホテル

 

ちなみにこれ1人前で、ツインパワー1台買えるから。

高級ホテルだから、多少はね?

志摩観光ホテル <公式> | 伊勢志摩 ホテル
志摩観光ホテル 公式ホームページ/ 夕暮れが&#261...

東北以北アングラーはアイナメ釣りで飯が食える?

アイナメはビール瓶サイズでも、キロいかない程度の重さです。

そのサイズなら、1匹でだいたい700円くらいですかね。重量単価だとわりと高いほうです。

マダイとキロ単価は似てますが、1匹で3kg~が普通ラインの魚だし、1匹の価値はアイナメのほうが高いですね(強引)。

 

 

東北以北に住むアングラーなら、日に3匹を釣り上げ、活け〆をしっかりして、高級料亭に専門で卸せば生活できるレベルになりそう。

アイナメは繁殖力が弱く、根に着く魚なので、すぐ釣りきられる事態になりそうですね。

魚を知る
スポンサーリンク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

気に入ったら
「いいね」お願いします!

最新情報をお届けします。
とある浜松アングラーの一生
タイトルとURLをコピーしました